« LEE RITENOURのアルバム | トップページ | 伊豆爺徘徊記(6.6) »

2014年6月 6日 (金)

停電に対する東電の対応能力の欠如!!

今朝8:40過ぎから先程11:16頃まで2時間半強の長時間に亘る停電が発生しました。

お蔭で午前中は殆ど何も出来ませんでした(汗)。

原因特定まで時間が掛ったようですが、それにしては掛り過ぎの感あり。

原因は樹木の枝が電線に接触した為とか。

ここは山なので樹木が多いのは当たり前、私自身常日頃から気にしながら上を見つつ散歩したりしているけれどいつ何が起こっても不思議ではない位枝が覆い被さっている事例は事欠かない。

要は不測の事態に対する東電の管理不足と言わざるを得ない。

事故を未然に防ぐのは電気を供給している会社の使命なのだからもっと先手を打って対処して貰いたい。

3年前の大地震の影響で人員が不足しているとか人材が不足しているとかの言い訳は聞きたくない。

何かが起こって対処することは専門家なら略誰でも出来るでしょう、問題は不測の事態を予測する能力の養成です。

住民の連絡を待つだけの待ちの姿勢だけではないと思いますがもっともっと積極的に地域特有の事象に配慮した管理体制を強化して貰いたい。

二度とこのような長時間の停電がないことを願います。

|

« LEE RITENOURのアルバム | トップページ | 伊豆爺徘徊記(6.6) »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« LEE RITENOURのアルバム | トップページ | 伊豆爺徘徊記(6.6) »