« 伊豆爺徘徊記(8.10) | トップページ | 不思議なこと »

2014年8月11日 (月)

SCOTT HAMILTONのアルバム

今日紹介するのはSCOTT HAMILTONです。アルバムはTHE GRAND APPEARANCE(’78)です。

これは日本盤です。

メンバーはSCOTT HAMILTON(ts)、HANK JONES(p:SIDE A)、TOMMY FLANAGAN(p:SIDE B)、GEORGE MRAZ(b)、CONNIE KAY(ds)です。

1.CRAZY RHYTHM

2.I MAY BE WRO0NG

3.BODY AND SOUL

4.ALL OF ME

1.I THOUGHT ABOUT YOU

2.YOU’D BE SO NICE TO COME HOME TO

3.OUT OF NOEHERE

4.CHEEK TO CHEEK

5.NEW YORK BLIZZARD BLUES

若き日のSCOTT HAMILTONのリーダーアルバムです。

脇が又凄いメンバーですね。

これでは悪かろう筈がない。

当時は余り意識して聴いていなかったけれど長いこと同じ趣味を続けていると老成した同じ人の演奏に触れその変化度合い等に気付かされるのも又楽しからずや...。

若い時の演奏も実に落ち着いていてエナジーは当然この時期の方があるので私は好きです。

|

« 伊豆爺徘徊記(8.10) | トップページ | 不思議なこと »

お気に入り(ステレオLP)」カテゴリの記事

コメント

中年音楽狂さん、今晩は。

彼の新しいLPを少し前に買いましたが演奏も年齢のせいかだれていて面白くありませんでした。

現在60歳ですものね。

この当時は未だ若造の部類ですから、"Grand Appearance"、メンバーに敬意を表して付けたのかも知れませんね。

勢いや良し、演奏にも充分それが表れています。

投稿: EVA | 2014年8月11日 (月) 19時25分

こんにちは。懐かしいアルバムが出てきましたね。

このアルバム,昔持ってました。当時の私にはまだちょっと早かったかなぁって気がしますが,今だったら,随分感覚は違っただろうなぁと思います。もう手許にはないので,聞くすべはありませんが。

それにしても"Grand Appearance"とは言ってくれますよねぇ(笑)。

投稿: 中年音楽狂 | 2014年8月11日 (月) 18時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(8.10) | トップページ | 不思議なこと »