« 伊豆爺徘徊記(11.8) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(11.9) »

2014年11月 9日 (日)

かんのますみのアルバム

今日紹介するのはかんのますみです。アルバムは演歌ひとすじ(’73?)です。

1.名前はヒロシと申します

2.海鳥の鳴く日に

3.夜空

4.そして、神戸

5.あなたの灯

6.ふるさと

1.冬の旅

2.命かれても

3.年上の女

4.夢は夜ひらく

5.逢わずに愛して

6.別れの街角

顔はきつく(猫の目のようにじっと前を見据えている)て取っ付き難いけれど歌はうまい。

全てカバーだけれど堂々と自分の歌にして歌っている。

当時は全然聴かなかったので盤面は綺麗です。

今はない東宝レコードからリリースされており価格も他社比安いと思われます。

これもヤフオクに¥700.-で出したけれど買い手が付かず手元に残っているものですが今となっては残っていて良かったアルバムです(爆)。

追記

後年システムと洗浄方法が代わって聴いたけれど目の覚めるようなド演歌であり、他の演歌の大御所とは一線を画した歌いっぷりに大満足です。

|

« 伊豆爺徘徊記(11.8) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(11.9) »

お気に入り(ステレオLP)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(11.8) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(11.9) »