« 伊豆爺徘徊記(11.6) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(11.7) »

2014年11月 7日 (金)

江利チエミのアルバム

今日紹介するのは江利チエミです。アルバムはテネシーからさのさまで(’62)です。

これは彼女の歌手生活10周年記念盤です。

これはnmに匹敵する位ジャケ・盤面とも綺麗です。

今聴くと物凄い迫力です。

好き嫌いは別にしてやはりうまかったのですね。

脇を固めるのは原信夫とシャープス・アンド・フラッツと見砂直照と東京・キューバン・ボーイズと猪俣猛とウエスト・ライナーズです。

1.カム・オンナ・マイ・ハウス

2.ガイ・イズ・ア・ガイ

3.思い出のワルツ

4.アンナ

5.ジャンバラヤ

6.ウェディング・ベルが盗まれた

1.ウスクダラ

2.チャチャチャはすばらしい

3.ロック・アラウンド・ザ・クロック

4.霧のロンドン・ブリッジ

5.さのさ

6.テネシーワルツ

50年以上も前のアルバムがこんな状態で残っているのはホンと奇跡です。

LPの価格は結構バラつきがあったようでこのアルバムは当時としては高かったのではないでしょうか。

¥1,950.-もしていたのですから...。

|

« 伊豆爺徘徊記(11.6) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(11.7) »

お気に入り(ステレオLP)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(11.6) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(11.7) »