« 伊豆爺徘徊記(12.4) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(12.5) »

2014年12月 5日 (金)

MAXIM VENGEROVのアルバム

今日紹介するのはMAXIM VENGEROV(vn)です。アルバムはVIOLIN ENCORE PIECES/ヴァイオリン作品集(’04)です。

IAN BROWN(p)とのデュエットです。

1.VARIATIONS FOR VIOLIN ON AN ORIGINAL THEME、OP.15    

2.CANTABILE FOR VIOLIN AND PIANO IN D MAJOR

3.LIEBESLEID

4.LIEBESFREUD

5.POLONAISE BRILLANTE FOR VIOLIN AND PIANO NO 1 IN D MAJOR、OP.4

6.SONGS(14)、OP.34 NO 14、VOCALISE

7.RHAPSODY ON A THEME OF PAGNINI、OP.43:VARIATION 18

8.INTRODUCTION AND TARANTELLA、OP.43

9.POLONAISE BRILLANTE FOR VIOLIN ND PIANO NO 2 IN A MAJOR、OP.21

10.SCHERZOーTARANTELLE IN G MINOR、 OP.16

11.SCHINDLER’S LIST:MAIN THEME

12.CAPRICE D’APRES L’ETUDE EN FORME DE VALSE DE SAINT-SAENS  OP.52

内容はクラシック音痴なので分かりませんが聴いていて実に心地良く眠くなってしまいます(汗)。

癒される音楽ですね。

音楽鑑賞もジャズからクラシックと振れ幅が大きい方が飽きが来なくて良いと思います。

日々織り交ぜて楽しみたいと思います。

|

« 伊豆爺徘徊記(12.4) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(12.5) »

CDあれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(12.4) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(12.5) »