« 伊豆爺徘徊記(12.1) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(12.2) »

2014年12月 2日 (火)

MARIA CALLASのアルバム

今日紹介するのはMARIA CALLASです。アルバムは『CARMEN』全曲 カラス、ゲッダ、プレートル&パリ・オペラ座管(’64、’14ステレオ3枚組)です。

パリの保管庫に眠っていたLPカッティング用のマスターテープを使用!

マリア・カラスは、アリア・リサイタルでは「ハバネラ」と「セギディーリャ」を歌っており、絶賛を博してもいましたが、なぜか舞台での全曲上演でカルメン役を歌うことはなかったので、彼女がEMIのためにおこなった全曲のセッション録音の存在感には非常に大きなものがあります。

その演奏はLP発売当初から高く評価され、現在に至るまで『カルメン』の代表盤のひとつとして愛好されてきました。

今回登場するLPでは、カラス自身がLP発売のために認めたものでもある、パリの保管庫に眠っていたLPカッティング用のマスターテープを使用しているのがポイントでもあります。

このテープは最初のカッティングのために使われて以降、使用されることがなかったというもので、LPの仕上がりがとても楽しみなところです。

ブックレットやジャケットは、可能な限り初発売当時の状態を再現しているということですが、商標使用の法的な制約から、EMI、ANGEL、ニッパーのロゴは使用できずワーナーのロゴが用いられることとなります。

なお、この商品は完全受注生産となりますので流通期間は短くなるものと思われます~ネット。

SIDE1

ACT ONE

NO.1.PRELUDE

NO.2.SCENE AND CHORUS

NO.3.CHORUS OF STREET BOYS

NO.3B.RECITATIVE

NO.4.CHORUS OF CIGARETTE GIRLS

NO.5.HABANERA

NO.6.SCENE

SIDE2

NO.6B.RECITATIVE

NO.7.DUET

NO.8.CHORUS

NO.9.SONG AND MELODRAMA

NO.10.SEGUIDILLA AND DUET

NO.11.FINALE

SIDE3

ENTR’ACTE ACT TWO

 

NO.12.GYPSY SONG

NO.12B.RECITATIVE

NO.13.CHORUS

NO.14.TOREADOR’S SONG

NO.14B.RECITATIVE

NO.15.RECITATIVE AND QUINTET

NO.15B.RECITATIVE

NO.16.SONG

NO.16B.RECITATIVE

NO.17.DUET

SIDE4-BAND1

NO.18.FINALE

SIDE4-BAND2

ENTR’ ACTE ACT THREE

NO.19.SEXTET AND CHORUS

SIDE5

NO.19B.RECITATIVE

NO.20.TRIO

NO.20B.RECITATIVE

NO.21.ENSEMBLE WITH CHORUS

NO.22.AIR

NO.22B.RECITATIVE

NO.23.DUET

NO.24.FINALE

SIDE6-BAND1

SIDE6-BAND2

ENTR’ACTE ACT FOUR

NO.25.CHORUS

NO.26.MARCH AND CHORUS

NO.27.DUET AND FINAL CHORUS

冒頭から聴き馴染んだカルメンのスケールの大きなサウンドが鳴り響く。

サウンドそのものが実に太くて浸透力があります。

カラスの声も実に良いですね~(と言っても私は聴くのは初めてです(汗))。

当初、案内ではオリジナル以外に使用したことのないテープと書かれていたのでホントかな~、と半信半疑でした。

でも音を聴いた途端、それは杞憂に終わりました。

音の鮮度、ダイナミックさは疑うべくもなく聴いている限り瑕疵は分かりません(オリジナルは聴いたことないし、あっても保存状態如何ではこれ以上は中々得られないモノと思われる位良い)。

3枚組の価格としては極めて良心的と思いました。

ケースも立派だしブックレット(仏・英語)も詳細(読めませんのでそう思いたい)なモノでケチの付けようがないです(汗)。

これは待った甲斐がありました(別に発売が延期になった訳ではありません、予約したのが早かったので待ったと言うだけです、でもたった1ヶ月ちょっとです(汗))。

復刻盤としてはマスターの保存状態も良く稀にみる秀逸盤だと思いました。実に良い盤に会うことが出来ました。

追記

11/29

ネットを徘徊しているとオリジナル盤が見付かりました。

程度も良さそうだし価格も先ず先ずだったので良い機会と思い序にゲットしました。

12/中~下旬には到着すると思います。比較等出来るので今から楽しみです。

|

« 伊豆爺徘徊記(12.1) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(12.2) »

LPあれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(12.1) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(12.2) »