« 伊豆爺徘徊記(2.15) | トップページ | 今後1ヶ月間に届く予定のアルバム »

2015年2月16日 (月)

KESTRELのアルバム

今日紹介するのはKESTRELです。アルバムもKESTREL(EXPANDED)(’75、’15)です。

UKのプログレッシヴロック・バンド ケストレルが彼ら唯一のアルバムとして75年にCUBEレーベルから発表したセルフタイトル作のCD2枚組拡大リマスター盤。

メロディックなプログレロックの手本のような「THE ACROBAT」や「AUGUST CAROL」といった傑作を生みながらも、アルバム発表後のセールス不振から、このアルバムとシングル1枚を残してバンドは間もなく解散する。

40年もの月日を経て再び日の目を見ることとなるこの再発盤では、オリジナル・テープから起こしたアルバム収録8曲のリマスター音源のほか、アルバム曲のシングル・バージョンやオルタナ・バージョンなどのレア音源6曲を追加収録するほか、完全復刻されたアートワークと新規エッセイも楽しむことが出来る~ネット。

これはESOTERIC(日本のESOTERICとは同名異業種のロック再発会社だそうです)がリマスターに関わっているようです。

1.THE ACROBAT

2.WIND CLOUD

3.I BELIEVE IN YOU

4.LAST REQUEST

5. IN THE WAR

6.TAKE IT AWAY

7.THE END OF THE AFFAIR   

8.AUGUST CAROL

1.  AUGUST CAROL(SINGLE VERSION)

2.WIND CLOUD(SINGLE VERSION)

3.THE SEARCHER

4.PART OF THE MACHINE

5.THE ACROVAT(ALTERNATE VERSION)

6.AUGUST CAROL(ALTERNATE VERSION)

このアルバムを知った経緯はHMVで別のアルバムを探していてホンと偶然に出遭った感じです。

当然何も事前情報はないのに何故か(奇妙なジャケデザイン?)魅かれてゲットして(予約)しまいました(汗)。

到着後余り期待することなく聴いた訳ですがあれま~、これが実に良いのですね~。

私はプログレだからどうとかとジャンル分けすることには全く興味・関心がありません。

聴いて楽しめれば良いのです(汗)。

リマスターと言うことで元の状態は全く訳わかめですが、とても40年前の音楽とは信じられない位今聴いても充分通用する音楽だと思いました。

内容は現代みたいに楽器を駆使して音作りしている訳ではなくどちらかと言うとシンプルなサウンドです。

これが実に琴線に響き心落ち着かせる音楽となっています。

特に2枚目の別バージョンCDは又違った味わいが楽しめて私は気に入りました。

このアルバム、何かに憑り付かれたように買ってしまいましたが結果オーライでした。

ただ不思議なことがひとつ、これは2/28発売なのですが我が家には2/12に到着しました。何で??(爆)。

|

« 伊豆爺徘徊記(2.15) | トップページ | 今後1ヶ月間に届く予定のアルバム »

CD温故知新」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(2.15) | トップページ | 今後1ヶ月間に届く予定のアルバム »