« 伊豆爺徘徊記(4.19) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(4.20) »

2015年4月20日 (月)

大貫妙子のアルバム

今日紹介するのは大貫妙子です。アルバムはPURE ACOUSTIC(’84、’85、’87、’93再発)です。

これはゲオルグさんの紹介です。

溝口肇のチェロ、中西俊博のヴァイオリン、F.レザ・パネのピアノ、清水靖晃のサックスなど、アコースティック楽器による再アレンジを施して代表作を再レコーディングした87年の企画アルバムの再発盤です。

1.カイエ(’84)

2.雨の夜明け    

3.黒のクレール

4.横顔

5.新しいシャツ 

6.SIENA

7.RAIN DANCE

8.突然の贈りもの 

9.ソーン・トゥーリのうた(’85)

10.エンディング・テーマ(’85)・・・千住真理子(vln、vla)

2.~8.は’87録音です。

届いたCDを見てジャケが違うのに気付いた(実はジャケが良かったので少々残念...(爆))。

そこは気を取り直して聴いて見た。

透明で浸透力のある声は実に説得力があり心地良い(実は私は彼女のアルバム初めて購入しました・・・名前は知っていたけれど今までは縁がなかったのでしょうね)。

こんな琴線に触れる音楽だと分かっていたらもっと早く聴いて置けば良かった(汗)。

今回ゲオルグさんの紹介で購入しましたがこれを聴いたらもう1枚欲しくなって来ました。

ただ今は購入自粛中なので次回まで残っていたら、と言う条件付きです(汗)。

ゲオルグさん、素敵なアルバム紹介有難うございました。

|

« 伊豆爺徘徊記(4.19) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(4.20) »

CDあれこれ」カテゴリの記事

コメント

ギター弾きさん、おはようございます。

>私も大貫妙子は大好きです。

そうでしたか。

私も今回初めて聴いて説得力のある歌声にやられました。

行方不明のアルバム見付かると良いですね。

投稿: EVA | 2015年4月20日 (月) 08時58分

私も大貫妙子は大好きです。
独特な声が不思議な感じがして。
ベストアルバムを持っていたのですが、今どこにあるいんだろう?

投稿: ギター弾き | 2015年4月20日 (月) 07時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(4.19) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(4.20) »