« 伊豆爺徘徊記(6.4) | トップページ | 竹取物語8(’15.6.5) »

2015年6月 5日 (金)

JIMMY GREENE のアルバム

今日紹介するのはJIMMY GREENE です。アルバムはBEAUTIFUL LIFE('14)です。

メンバーはJIMMY GREENE (ts, ss、 fl)、CHRISTIAN MCBRIDE(b)、LEWIS NASH(ds)他楽曲ごとに多くの方が参加しています。

このアルバム誕生の背景は

~~~~~~~~~

2012年12月14日、サンディフック小学校銃乱射事件に、ジミー・グリーンの愛娘アナが巻き込まれ、命を奪われてしまったのです。

幸せだった生活は急に終わりをつげ、激変。

それからというもの、演奏も休止。

あまりに大きなショックと深い哀しみに襲われて、生きていくのが精一杯だったとのことです。

~中略~

この作品には、争いごとが絶えない今の世の中にあって、大切なものとは何かを、伝えてくれています。

深い哀しみがあったからこその表現の境地。

しかし、苦難を経て、作品に昇華するには、想像を絶する大きなものを乗り越えなければならなかったことでしょう。

ここに至ったジミー・グリーンには真のアーティストの姿を思わずにいられません。

グリーン自身は、この音楽と、愛娘の美しい生涯をシェアしてくれたオーディエンスに、感謝をこめつつ・・・~ネット。

1.SALUDOS/COME THOU ALMIGHTY KING(with ANA MARQUEZ-GREENE、PAT METYENY(g))

2.LAST SUMMER(with RENEE ROSNES(p))

3.WHEN I COME HOME(with JAVIER COLON)

4.ANA’S WAY(with KURT ELLING)

5.YOUR GREAT NAME(with RENEE ROSNES(p))

6.WHERE IS LOVE?(with KENNY BARRON(p))

7.SEVENTH CANDLE(with RENEE ROSNES(p))

8.MAYBE(with KENNY BARRON(p)) 

9.PRAYER(with CYRUS CHESTNUT(p) and LATANYA FARRELL)

10.LITTLE VOICES(with ANIKA NONI ROSE、RENEE ROSNES(p)、JONATHAN DUBOSE、JR.(g ))

この作品には先ず1曲目に愛嬢のvoがフィーチャされており、他の作品にも多くの仲間の方が参加して出来上がっています。

このアルバムの誕生の背景を思うと非常に辛いモノがあります。

しかし、この困難を克服しようと立ち上がった本人並びに応援の皆さんの気持ちが演奏を聴く度に勇気を与えられ元気にさせてくれます。

このアルバムはそう言う強いメッセージを感じられる深い内容のあるアルバムです。

|

« 伊豆爺徘徊記(6.4) | トップページ | 竹取物語8(’15.6.5) »

CDソフト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(6.4) | トップページ | 竹取物語8(’15.6.5) »