« LAURA MARLINGのアルバム | トップページ | 高血圧治療薬「ブロプレス」の誇大広告の件 »

2015年6月13日 (土)

私にとっての終活とは

先日、庭の整理をしていて何気なく目をやった先には見慣れない光景がありました。

それは1本の電源コードが壁コンセントから抜け落ちていた光景でした(汗)。

何がどうなっているのか考えても分からないので街の知り合いの電気屋さんに電話して見て貰いました。

それは深夜電力のポンプの電源でした(汗)。

我が家の外壁のコンセント(下向き)は全てロック方式にしています。

↑このようなことが起こらない為に...。

でも起きてしまいました(設置から15年経過)。

恐らく振動等々で自然に緩んで抜けたのでしょうか。

ではその影響はなかったのかと言うと実はあったのです(汗)。

未だ寒い時期(3月頃?)から風呂の湯の出が悪くなって来たのです。

その時はコンセントのことなどには全く思い至らず経年によるパイプの詰まり等が原因かな、と思い時間が掛かってもお湯が出るのなら我慢して使っていようと。

そう私自身の年齢(67歳)から先のことを考えて趣味以外は出来るだけコストを掛けず使えるモノは使い続けようと思っているのです。

一番良いのはお迎えの時期と各電化製品等の寿命が一緒でありかつ預金等も略底を突いている状態(これは今のままの生活で略達成していますが...(汗))がベストですが中々そうは上手く行かないでしょう。

現時点では自分の体を初め家そのモノ+家電製品各種(含むパソコン)に相応のガタが来ており、どの部分が一番早く逝くか自分自身ある意味ドキドキかつ不安を気にしつつ日々生活しております(汗)。

今回悩みの種がひとつ解決した訳だけれどこの程度では実はちっとも気持ちは楽にならない。

そう悩みの種が多過ぎるからです。

でも悩んだところで解決しないので悩まないことにして命ある限り楽しく暮らそうと思っています。

お金がなくとも気持ちだけでも楽しく暮らす、これが私の終活です。

|

« LAURA MARLINGのアルバム | トップページ | 高血圧治療薬「ブロプレス」の誇大広告の件 »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« LAURA MARLINGのアルバム | トップページ | 高血圧治療薬「ブロプレス」の誇大広告の件 »