« 伊豆爺徘徊記(6.7) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(6.8) »

2015年6月 8日 (月)

淡谷のり子のアルバム

今日紹介するのは淡谷のり子です。アルバムは、昔一人の歌い手がいた(’71)です。

1.昔一人の歌い手がいた

2.話のわかる女

3.ただひとつおぼえているのは

4.黒い涙

5.わかれ

6.終身刑のあなたへ

1.灰色のリズム&ブルース

2.ま・よ・い

3.鏡の中の女

4.真紅のブルース

5.港の少女

6.おやすみのブルース

このアルバムはいずみ・たくと12人の作詞家によるオリジナル作品集です。

この時彼女は64歳ですが声量も充分あり楽しめます。

いつ頃から存じませんが本職以外でも歌謡界のご意見番として結構TVに出演されたりものまねの対象になったりして楽しませて頂きました(爆)。

|

« 伊豆爺徘徊記(6.7) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(6.8) »

お気に入り(ステレオLP)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(6.7) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(6.8) »