« 伊豆爺徘徊記(7.14) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(7.15) »

2015年7月15日 (水)

JOSE JAMES のアルバム

今日紹介するのはJOSE JAMES です。アルバムはYESTERDAY I HAD THE BLUES(’15、EU盤)です。

これは中年音楽狂さんの紹介です。

メンバーはJOSE JAMES  (vo)、JASON MORAN (p、fender rhodes)、JOHN PATITUCCI (b)、ERIC HARLAND (ds)です。

伝説のシンガー、ビリー・ホリデイへのオマージュ。

最高のピアノ・トリオと捧げる、魂のトリビュート・アルバム。

収録曲はいずれもビリーの愛唱歌として知られるジャズ・スタンダード~ネット。

1.GOOD MORNING HEARTACHE

2.BODY AND SOUL

1.FINE AND MELLOW

2.I THOUGHT ABOUT YOU

1.WHAT A LITTLE MOONLIGHT CAN DO

2.TENDERLY

3.LOVER MAN

1. GOD BLESS THE CHILD

2.STRANGE FRUIT

贅沢にも33回転仕様です。

素晴らしいバックの重厚な演奏に支えられ、丁寧かつしっとりとした歌いっぷりは良いですね。

サウンド全体が今どきのLPにしてはかなりどしっとした昔風のサウンドで好感が持てます。

このアルバムの音源が何かは明示されていないので何とも言えませんが音を聴く限りでは厚くてどしったした内容なので(仮にDSDマスターだとしても)文句はありません(爆)。

特に印象に残ったのは最後のビリーの代表曲「奇妙な果実」です。

ヴォーカルのオーヴァーダブのみで、ソウルフルでディープな世界を表現しており、何とも言えない深い味わいがします。

中年音楽狂さんご紹介有難うございました。

|

« 伊豆爺徘徊記(7.14) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(7.15) »

LPあれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(7.14) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(7.15) »