« 伊豆爺徘徊記(7.29) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(7.30) »

2015年7月30日 (木)

谷ちえ子のアルバム

今日紹介するのは谷ちえ子です。アルバムはほゝえみ(’77)です。

中古で買ってから早や20年以上未だ一度も聴いていないこのアルバム死ぬまでに聴いて置こうと思い聴いて見ました(汗)。

Ⅰ 

1.就職戦線異状なし 

2.公園通りでお茶を 

3.学園祭で何かが起こる 

4.心はあじさい 

5.花の女子高数え歌 

6.私はシンデレラ

Ⅱ 

1.ペッパー警部 

2.気まぐれヴィーナス 

3.横須賀ストーリー 

4.悲恋白書 

5.失恋レストラン 

6.Hi-Hi-Hi

彼女は’59、北海道生まれです。’77「花の女子高数え歌」でデビュー。シングル4枚、アルバム1枚を残しているそうです。

歌手引退後、東京の東北沢で牛タン屋のオーナーとなるが、’95には閉店。

’06.11月俳優の小倉一郎と再婚~ネット。

と言うことはこれは最初で最後のアルバムなんですね。驚いた

初鑑賞の感想は中々歯切れの良い歌いっぷりで良いですね。

声も良く伸び、独特の味を持っている人ですね(ファースト・アルバム1枚だけとは実に勿体ない)。

その辺のアイドルたちより余程歌はうまい。

盤面も全く問題なし。

ヤフオクでも見掛けないし、CDは注文が有ったら焼くスタイルだそうです。

たまたま東京在住時代、この手のアルバム持っていないので再度アナログやる機会があった時の楽しみとして怪しい?中古屋(爆)さんと仲良くしていて結構纏め買い(中身を見ずに店主に事前に相談、見繕って貰い翌週辺り引き取りに行く方法)していた時期のモノです。

これ位歌唱力があるのならもっと早く聴いて置けば良かった(汗)。

その時は皆目分かりませんでしたが今となっては恐らく珍品部類なのかも(爆)。

|

« 伊豆爺徘徊記(7.29) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(7.30) »

LPあれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(7.29) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(7.30) »