« 伊豆爺徘徊記(9.18) | トップページ | 定例健診 »

2015年9月19日 (土)

井筒香奈江のアルバム

今日紹介するのは井筒香奈江です。アルバムは時のまにまにⅤ(’15)です。

これは防音が全く施されていない『寺院』という神秘的かつ開放的なロケーションで『ありのままの井筒香奈江』を正確に記録~ネット。

メンバーは井筒香奈江(vo)、中田鉄平(vln)、大久保貴之(vib&perc)、小川浩史(eb)です。

1.元気を出して  (作詞作曲:竹内まりや) 薬師丸ひろ子

2.いっそセレナーデ  (作詞作曲:井上陽水) 井上陽水

3.ロングバージョン  (作詞:湯川れい子 作曲:阿部恭弘) 稲垣潤一

4.朝陽の中で微笑んで  (作詞作曲:荒井由実) ハイ・ファイ・セット

5.月に濡れたふたり  (作詞:松井五郎 作曲:玉置浩二) 安全地帯

6.逢いびき  (訳詞:矢田部道一 作曲:E.&R.Carlos) 金子由香利

7.北帰行  (作詞作曲: 宇田博) 小林旭

彼女のアルバムは初めて聴きます。

殆ど朗読している感じなのですが不思議な世界、井筒ワールドとでも言うのでしょうか。

録音場所が寺院と言うこともあって開放感・アコースティック感がとても良い。

ハスキーボイスで訥々と歌うのを聴くのは初めての経験です。

息遣いの様子が生々しく、訴求感も素晴らしいので聴いていると鳥肌が立って来ます。

こんな歌い方は実力が備わっていないと中々出来ないでしょうね。

録音時間がやや短いですが素敵なアルバムです(彼女のアルバムは大体そのようです)。

因みにこのCDはUHQCDと言ってHQCDの上のランクだそうです。

このことも音の良さに繋がっているのかな。

|

« 伊豆爺徘徊記(9.18) | トップページ | 定例健診 »

CDあれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(9.18) | トップページ | 定例健診 »