« 伊豆爺徘徊記(12.1) | トップページ | ココログが止まった »

2015年12月 2日 (水)

AL DI MEOLAのアルバム

今日紹介するのはAL DI MEOLAです。アルバムはELYSIUM(’15、独盤、45回転盤)です。

これは2ヶ月ちょっと前に購入した同名CDがとても良かったのでLPが出たらと思い見ていたら発売されることが分かったので予約した次第です。

メンバーはフィリップ・セス(key)、バリー・マイルス(p)、マリオ・パルミザーノ(p)、ピーター・カスザス(ds)に、スティング・バンドで活躍するラーニ・クリヤ(per)が参加したベースレス・クインテット。

エレクトリック、アコースティック各種ギターを超絶テクで弾き倒し、ときにエレガントに爪弾くディメオラと、三人の鍵盤奏者とが織り成すカラフルなハーモニーやアンサンブルは、まさしく音の理想郷~ネット。

1A

1.ADOUR

2.CASCADE

3.BABYLON

1B

1.PURPLE AND GOLD

2.ESMERALDA

3.ELYSIUM

2A

1.AMANJENA

2.SIERRA

3.ETCETERA IN E-MAJOR(INTRO)

4.ETCETERA IN E-MINOR

2B
   
1.TANGIER

2.STEPHANIE

3.MONSTERS

残念ながら(1ヶ月前に予約したにも拘らず)当初発売日には確保出来なかったようです。

ニ度入荷が延期になりましたが11/28に見てみると入荷済みとなって結局二度目の到着予定より若干早めの到着となりました。

やっと楽しめます(爆)。

サウンドは伸び伸びとスケール感たっぷりの大らかかつ明瞭な演奏です。

超絶テクは聴く側にしてみればそんな難しいことをしていると思わせないところがミソなのでしょう(汗)。

LPは45回転なので更にエナジー・厚みが増しより立体的なサウンドになっています。

ただ残念ながら収録時間の関係でCDの最後の収録曲LA LLUVIAがカットとなっていました(取るに足らないことですが)。

諦めず待ち続けて良かったです。

まさにタイトルのような音楽です(爆)。

|

« 伊豆爺徘徊記(12.1) | トップページ | ココログが止まった »

お気に入り(ステレオLP)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(12.1) | トップページ | ココログが止まった »