« 電気代 | トップページ | ココログが又ゞ止まった »

2015年12月 9日 (水)

最近聴いたLPで化けたアルバムは??

それはSALENA JONESのFEELINGS CHANGE(’84)です。

これはHALF INCH ハイ・スピード・マスタリングで製作されました。

私は昔から彼女の歌が好きで結構な枚数のアルバムを持っています。

でもこのアルバムは今までそれ程の注目・関心を持って聴いたことがありませんでした(良いことは良いのですが...)。

今回フォノイコをバージョンアップしてからは初めての鑑賞でした。

するとどうでしょうか。

勿論記憶上だけの話ですが全く違った印象なのです。

彼女のこれ以外のアルバムはそれなりのレベルアップで楽しめましたがこれはそのレベルを遥かに超えていたのです。

直前に別の方の45回転盤を聴いてから徐に聴いたのですが(正直45の後に33は分が悪いのが普通ですが)全然遜色ないどころか寧ろそれ以上に実在感ある歌唱と演奏を聴くことが出来たのです。

今まで意識していなかったHALF INCH ハイ・スピード・マスタリングと言う製法がポテンシャルの発揮に大きく貢献したのか。

色々な製作工程がありますがより練られた製法が音質効果を高め発揮させられる(だろう)工程で仕上げられたLPはそれなりのシステムで聴くとより真価を発揮すると言うことでしょうか。

今回日々聴いている中で思わずドキッとさせられた素晴らしいアルバムに巡り会うことが出来たのでたまたま帯に記載されている工法を見た次第です(これはビクター音産製です)。

ジャケットに同封されているメモ等には帯と同様の内容には一切触れられていません(昔買ったモノは大半が破れて紛失してしまっているのですがたまたま残っていたので分かりました(汗)。

勿論大化けした原因が↑かどうかは私だけの印象・判断なので正しいのかどうかは分かりません(汗)。

でも家の中で掘り出し物に出逢ったこと自体とても嬉しいことですね。

今まで見て来た中では(我が家に)↑と同じ製法のアルバムは他にはありませんでした(汗)。

|

« 電気代 | トップページ | ココログが又ゞ止まった »

お気に入り(ステレオLP)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 電気代 | トップページ | ココログが又ゞ止まった »