« 伊豆爺徘徊記(2.18) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(2.19) »

2016年2月19日 (金)

八神純子のアルバム

今日紹介するのは八神純子です。アルバムはTHE NIGHT FLIGHT(’14、Blu-spec CD2)です。

メンバーは 後藤次利(b)、村上”ポンタ”秀一(ds)、 松原正樹(g)、佐藤準(key、chorus)です。

30年ぶりのライブ盤です。

日本を代表するスーパーミュージシャンと夢のセッション。

2014年3月~4月に八神純子 with 後藤次利 featuring 松原正樹、佐藤 準 & 村上”ポンタ”秀一で行ったクラブツアー(東京、横浜、名古屋、大阪 計18公演)の最終日を収録。

ヒット曲が新しく生まれ変わりました!~ネット。

このアルバムを購入した切っ掛けは先日松原正樹の訃報を知ったからです。

どんなギタリストか全く存じませんでしたので探したらこのアルバムに遭遇した訳です。

このアルバム初めてアマゾンの福岡から届きました。

今まで覚えているだけで市川、小田原、名古屋、堺等からの発送があり、今回が一番の遠方からでした(汗)。

1.想い出のスクリーン

2.思い出は美しすぎて

3.パープル タウン ~YOU OUGHTA KNOW BY NOW

4.LULLABY OF BIRDLAND

5.NEW YORK STATE OF MIND

6.RAINY AFTERNOON

7.MR.ブルー ~私の地球~

8.シークレット・ラブ

9.SMILE

10.夜間飛行

11.みずいろの雨

12.約束

13.今日の終わりに

14.初めての愛 (Studio Live)

私自身彼女のアルバムは初めてです、が昔TV等では良く聴いていたので懐かしさ満載です。

寄る年波には勝てず若い時に比べるとやはり高域の伸びは落ちているが、結構高いキーで歌えるのは日頃の精進の賜物でしょうか(逆に声自体は加齢に伴い太くなっているので聴き易いかも)。

伴奏のギターを聴いても特に他の方との違いが分かるほど耳が肥えている訳ではありませんので単に松原正樹を知りたかったと言うことですね。

これは大人のライヴ会場での音楽と言う印象でじっくりと聴くには丁度良いアルバムと思いました。

入手して良かったアルバムです。

|

« 伊豆爺徘徊記(2.18) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(2.19) »

CDあれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(2.18) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(2.19) »