« A-HAのアルバム | トップページ | 伊豆爺徘徊記(4.1) »

2016年4月 1日 (金)

突然変異!?

只今コブシが咲いています。

実は先日咲き掛けていたのですがその後寒の戻り等の影響か開花には時間が掛かりました。

で、何気なく様子を見ていたら不思議な光景が目に入りました。

我が家にはコブシが2本あります、そして家を挟んで反対側にシデコブシが1本あります。

コブシとシデコブシは仲間ですが別種です(花弁が違うし、色が違うのです)。

表題の突然変異!?の意味ですがこの木は今を遡ること24~5年前に植えたモノです。

突然変異の木は株元から2本に別れて出ている(株立ち)のですが1本は昔から結構花は咲いていました。

で、もう片方は中々花が咲かなかったのです、理由は分かりません(樹勢も同じような大きさになっていました)。

で、今年になってから蕾が沢山付いていたのでやっと同じように咲いてくれるのかと楽しみに待っていたのです。

それが開き掛けて来ると何やら様子がおかしい。

1本の幹なのにコブシ(白)とシデコブシ(淡いピンク)が混在しているのです。

接ぎ木したこともないし、植えてからそのまま大きくなって来ただけで変に思っていたのは開花の数が少なかっただけです。

と言うことで今年花数が増えて一気に混在した状態で花が眺められるのは何とも不思議です。

暫し楽しんでみたいと思います(汗)。

追記

勢いはコブシの方が強く花開いていますがシデコブシの方は花先がモジャモジャして開き切っていません、変ですね~(何かの予兆か??)・・・ひょっとするとヒヨドリあたりが食い散らかしているのかも、それにしてはコブシ(白)にはそんな現象はないし、おかしいな~、好みでもあるのかな。

|

« A-HAのアルバム | トップページ | 伊豆爺徘徊記(4.1) »

四季の花々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« A-HAのアルバム | トップページ | 伊豆爺徘徊記(4.1) »