« 運転免許証の番号12桁の意味ってご存知!? | トップページ | 伊豆爺徘徊記(5.2) »

2016年5月 2日 (月)

RAY BROWNのアルバム

今日紹介するのはRAY BROWNです。アルバムはTWO BASS HITS(’88、仏盤)です(因みにCDは’89発売でした)。

状態はVG++ / Mです。

メンバーはRAY BROWN(b)、PIERRE BOUSSAGUET(b)、DADO MORONI(p)の変則トリオです。

これはCDを聴き直ししていて聴いた結果が良かったのでLPを探したらありましたのでゲットしました。2週間弱で届きました。

1.PITTER-PANTHER PATTER

2.SWINGIN’TILL THE GIRLS COME HOME

3.EMILY

4.BLUE MONK

1.WATCH WHAT HAPPENS

2.BLUES FOR SUGAR DADDY QUEEN

3.MY FUNNY VALENTINE

4.F.S.R.

CDは他にD.M.F、SWEET RAYMOND BROWN、PITTER PANTHER PATTERが収録されています。

派手さはないけれど実に素晴らしい演奏です。

重厚なベース音がブンブンと唸るさまをダブルで聴かれるのは醍醐味ですね。

pもとても良く絡んでいて楽しめます。

LPとCDの違いは音の深みとキレですね。

これは歴然としています。

LPをゲットして良かったです(、と言っておきます)。

それは表示より思った以上に状態が悪かった(M→VG++程度)のが残念だからです(。>0<。)。

この辺がネット販売を利用する上での判断の難しいところでしょうか(買う側は表示を信用するしかないから...)。

|

« 運転免許証の番号12桁の意味ってご存知!? | トップページ | 伊豆爺徘徊記(5.2) »

LPあれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 運転免許証の番号12桁の意味ってご存知!? | トップページ | 伊豆爺徘徊記(5.2) »