« ウィリアムス浩子のアルバム | トップページ | 伊豆爺徘徊記(6.29) »

2016年6月29日 (水)

定年後楽しい生活をする為に

最近、ネットニュースで良く見ますね。

現役時代との収入のギャップが受け入れられず惨めな老後になる人が増えていると言うお話し。

惨めな生活から少しずつ改善しつつある私なので有益なお話は到底出来ませんがひとつだけ参考になることが思い当りますので書いて見ました。

それは収支表を作ることです。

要は収入は特別なことでもない限り略一定額ですね。

だからそれに見合う支出をするよう管理すれば良いだけのことです(簡単ですね)。

現役時代の蓄えが沢山ある方はそれほど心配しなくても良いかも知れませんが退職後も現役時代と同じような支出が出来る訳がないと言うことを先ず頭に叩き込むことです。

結局収入の範囲内で生活するように仕向けるしかない訳です。

現役時代と違って新たに借金するなどは言語道断です。

その管理方法が収支表を作成して管理することです。

私の場合は月間収支表と年間収支表更に取敢えず80歳までの年間収支表(累計分)の作成をして管理しています。

今後の分は年間収支が確定した段階で修正して使えば良い訳です。

これで苦しい年金一部受取り時代から満額受け取りを経て何とか軌道に乗って来たようです。

誰も助けてくれませんのでこの程度の苦労はやって損はありません。

そんなことは百も承知だと言う方には余計なお話でしたm(_ _)m。

|

« ウィリアムス浩子のアルバム | トップページ | 伊豆爺徘徊記(6.29) »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ウィリアムス浩子のアルバム | トップページ | 伊豆爺徘徊記(6.29) »