« 伊豆爺徘徊記(10.13) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(10.14) »

2016年10月14日 (金)

DEACON BLUEのアルバム

今日紹介するのはDEACON BLUEです。アルバムはBELIEVERS(’16、独盤)です。

ディスク:Ⅰ

1.THE BELIEVERS

2.THIS IS A LOVE SONG

3.I WILL AND I WON’T

4.METEORS

5.GONE 

6.WHAT I LEFT OUT

ディスク:Ⅱ

1.A BOY

2.BIRDS

3.YOU CAN’T KNOW EVERYTHING

4.DELIVERY MAN

5.COME AWAKE

5.B BOY

ダイナミックな歌と演奏です。

グイグイと押し出しの効いた力強いアルバムに仕上がっています。

ただ製盤上に難点あり、重量盤なのに若干の反りがある。

アームの動きを見ていると波打っているのが良く分かる。

そもそもメーカーの説明だと重量盤は普通盤に比べ質的に色々効能を並べ立てているけれど私が思うにそんなことよりも普通盤に比べ反りが起き難いのが唯一のプラスポイント位にしか思っていない。

だがこのLPに限っては当たり前の普通盤以下と言う訳です(汗)。

普通盤だって全て反っている訳ではないからね...(大体がまとも)。

まぁ、演奏上は特に問題はないようなので良いけれど...。

後1枚予定通りであれば入手出来るがそれが新譜の最後になります。

それ以降は中古のモノラル盤を主体に探そうと思っています。

|

« 伊豆爺徘徊記(10.13) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(10.14) »

LPあれこれ」カテゴリの記事

コメント

中年音楽狂さん、おはようございます。

こちらこそご無沙汰しています。

>LPの盤質があまりよろしくなかった

これはLPの持つ克服出来ない欠点ですね。まぁ、演奏上は問題なかったのでホッとしました。

今迄は一方的に私がお世話になっていましたが今回のようなこともあるのですね。

お役に立てたようで嬉しいです。

今後とも宜しくお願いします。

投稿: EVA | 2016年10月30日 (日) 09時37分

EVAさん,こんばんは。ご無沙汰致しております。

こちらの記事を拝見して,彼らが新作を出したことに遅ればせながら気づき,慌てて発注した私でした。

LPの盤質があまりよろしくなかったのは残念なことですが,彼らの音楽は今回も素晴らしく,全くもっていいバンドだと今回も思わされました。

ということで,ご紹介に感謝致します。

投稿: 中年音楽狂 | 2016年10月30日 (日) 00時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(10.13) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(10.14) »