« 伊豆爺徘徊記(10.10) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(10.11) »

2016年10月11日 (火)

REGINA SPEKTORのアルバム

今日紹介するのはREGINA SPEKTORです。アルバムはREMEMBER US TO LIFE(’16)です。2枚組です。

これはアマゾンの新譜予定を見て発注したモノ。

予備知識なしです(汗)。

後でネットで調べたところ、ロシア出身で、アメリカ合衆国を活動拠点とするシンガーソングライター兼ピアニストである。ジャンルはアンチ・フォークとのことですがアンチ・フォークって???。

~~~~~~~~~~

最新描き下ろし楽曲ばかりを収録した今作は、今まで以上に様々な要素を取り入れた作品となっている。

特に今作においては、ストリングスのアレンジに多くの愛情を注いで制作したようだ。

「3人編成のストリングスから、フル・オーケストラまで、幅広い層のサウンドを取り入れたの。様々なストリングス・アレンジメントを試してみるその瞬間瞬間が、たまらなく愛おしい時だった」(レジーナ・スペクター~抜粋)

~~~~~~~~~~

ディスク   Ⅰ

1.BLEEDING HEART

2.OLDER AND TALLER

3.GRAND HOTEL

4.SMALL BILL$

1.BLACK AND WHITE

2.THE LIGHT 

3.THE TRAPPER AND THE FURRIER

4.TORNADOLAND  

ディスク   Ⅱ

1.OBSOLETE

2.SELLERS OF FLOWERS

3.THE VISIT

②(bonus track)

1.NEW YEAR

2.THE ONE WHO STAYED AND THE ONE WHO LEFT

3.END OF THOUGHT 

中々楽しいアルバムです。

彼女のヴォーカルが際立って主張のはっきりした作り方だと思いました。

彼女のアルバムは初めてですが中々チャーミングな声で私の持っている他のアルバムの女性達とも違って独特な存在感があります(これは(出身の)お国柄の違いもあるかも知れませんね)。

良いアルバムに出逢えました。

|

« 伊豆爺徘徊記(10.10) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(10.11) »

お気に入り(ステレオLP)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(10.10) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(10.11) »