« CHARLIE ROUSEのアルバム | トップページ | [建立]って[けんりゅう]と読むの?? »

2017年4月11日 (火)

不思議発見!!

4/7~9まで量的にはそれ程多くはありませんでしたが雨が降り続きました。

その所為かどうかは分かりませんが我が家の庭で「不思議」を発見しました。

 

今を遡ること約20年前に隣地を購入してそこは全て庭として利用すべく植樹・石垣・階段を作って整備しました。

その略中央部に石で土台を作ってその上に御影石*1を4枚乗せたテーブル(椅子にもなる)を作りました。

その不思議とは雨の3日間は庭に出ることはなかったのですが2日目の日に窓から眺めると妙な光景が目に飛び込んで来たのです。

それは4枚の内の上の2枚の御影石(58x46x4x2.75(比重*2)(約30kg)がずれていたのです。

*2比重には産地等によって幅があるけれど通常2.75と言うことでそれを基に計算...。

遠目なので正確なことは分かりませんので雨が上がった4日目に庭に出て見たら何と左側の御影石が4.5cm、右側の御影石が2.7cmそれぞれずれていたのです(下の御影石はセメントで土台と接着)。

20年の間にはもっと強烈な雨は何回となく降っていますし、風も吹いたことがあります。

今回は雨もそれ程でもないし風は強く吹くことは時々しかありませんでした。

なのに何故、動いたのか。

考えられることは上下の御影石の間は微妙に隙間はあると思われそこに雨水が入り込み動き易くなり、滑ったのかも。

まぁ、今回初めてこのようなことが起こったのが何とも不思議です。

世の中何が起こっても不思議ではありませんがささやかな不思議発見でした(汗)。

追記

*1・・・これは東京でのマンションでオーディオをやっていた時(30数年以上前)近くの石材屋さんに依頼して切って頂いたモノ。

これをSPの下に敷いて音出しをしたのですがカンカンと鳴り、即却下しました。

それ以来持て余していたのですが数年後ここへ終の棲家を建てその時は未だ使用する場所は見付かっていませんでしたが更にその数年後隣地を購入することになりそこでやっと再利用の場所が見付かったと言う訳です(汗)。

石材は土台とかに使用するのは不適当と言うことが良く分かりそれ以来使用しておりません。

なおパネル等での石パネル(形状はランダム)利用は有効です。

失敗は別の方法で活かすことを学んだ事例でした。

なおずれた御影石は元通りにしました。

ただし結構力を加えないと簡単には動きませんので余計に不思議さが募りました。

ホントのところ何だったのでしょうね~。

追記

本日念の為窓越しに見てみると御影石は動いていませんでした。

|

« CHARLIE ROUSEのアルバム | トップページ | [建立]って[けんりゅう]と読むの?? »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« CHARLIE ROUSEのアルバム | トップページ | [建立]って[けんりゅう]と読むの?? »