« 伊豆爺徘徊記(7.9) | トップページ | セミの鳴き声 »

2017年7月10日 (月)

DANIEL BARENBOIMのアルバム

今日紹介するのはDANIEL BARENBOIMです。アルバムはBEETHOVEN:PIANO CONCERTO N 4 OP.58(’68)です。

状態はNM/Mです。

FACE1

Ⅰ.ALLEGRO MODERATO

FACE2

a)Ⅱ. ANDANTE CON MOTO

b)Ⅲ. RONDO(VIVACE) 

CREDITS:

COMPISED BY LUDWIG VAN BEETHOVEN

CONDUCTOR:OTTO KLEMPERER

ORCHESTRA:THE NEW PHILHARMONIA ORCHESTRA

PIANO:DANIEL BARENBOIM 

これはネットで見て良さそうなので買いましたが良く見たら内容が違っていました(汗)。

まぁ、クラシック音痴の私にはそう言うことは気にしないのでこれが良かったら又探そうかと言う程度です。

で、聴いて見たらとても良いのですね~。

約半世紀も前なのに盤の状態はMとまでは行かないまでもNMで充分通用します。

見た目使用の跡は見られない位素晴らしい状態です。

しかもこの時期のクラシックのジャケは全てそうなのかどうかは分かりませんが観音開きの真ん中がレコード収納になっているのです(3枚仕立て)。

つまり両サイドは厚手のカバーになっていて挟み込んでいるので保存の為にも良い仕様ですね。

因みにこのピアニストの演奏に触れるのはアルゲリッチ&バレンボイムのデュオ以来2回目(ただし時期的には後先逆ですが)です。

スケールの大きいオーケストラに負けず劣らずの演奏は白眉モノです。

勘違いとは言え良いアルバムがお安く手に入り良かった。

|

« 伊豆爺徘徊記(7.9) | トップページ | セミの鳴き声 »

お気に入り(ステレオLP)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(7.9) | トップページ | セミの鳴き声 »