« 伊豆爺徘徊記(11.9) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(11.10) »

2017年11月10日 (金)

都はるみのアルバム

今日紹介するのは都はるみです。アルバムは恋の奴隷(’69)です。

1.恋の奴隷

2.愛して愛して

3.時には母のない子のように

4.初恋のひと

5.みんな夢の中

6.風

1.禁じられた恋

2.七色のしあわせ

3.夜明けのスキャット

4.白いブランコ

5.知らなかったの

6.港町ブルース

私はカバー曲のアルバムが好きなのでこう言うアルバム結構持っています。

想定外の楽曲を歌ってくれるのは楽しいです。

こう言う曲を歌う時の彼女は当然コブシは控え目です(爆)。

今聴いても新鮮です。

彼女も若い時ですから声も張りがあって良く通る奇麗な声です。

このアルバムは当時気に入っていたので複数枚持っています。

KANDID+UPHORIKで聴くと凄まじさが一段と分かります。

良いアルバムが残っていてホンと良かった。

|

« 伊豆爺徘徊記(11.9) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(11.10) »

お気に入り(ステレオLP)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(11.9) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(11.10) »