« 伊豆爺徘徊記(12.3) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(12.4) »

2017年12月 4日 (月)

SIMONE KOPMAJERのアルバム

今日紹介するのはSIMONE KOPMAJER(シモーネ・コップマイヤー)です。アルバムはGOOD OLD TIMES(’17)です。

これは自主制作盤です。

彼女はオーストリアの歌姫です。

メンバーはSIMONE KOPMAJER(vo)、JEAN-PAUL BOURELLY(g)、PAUL URBANEK(p & key)、JAMAALADEEN TACUMA(b)、REINHARDT WINKLER(ds)、MARGARETHE DEPPE(cello)です。

1.TILL THERE WAS YOU

2.LOST IN LOVE 

3.REALITY

4.HEART OF GOLD

5.THAT’S WHY YOU GO AWAY

6.FIRST OF MAY

1.YOU’RE MY EVERYTHING

2.HAVE I TOLD YOU LATELY

3.HAVE YOU EVER SEEN THE RAIN

4.LOST STARS

5.THE MORNING SUN

このアルバムはたまたまHMVの案内で知り購入したモノです(因みにアマゾンは既に在庫なし)。

彼女は初めて聴く歌姫なのでどんな表現をしてくれるのか楽しみです。

サポートメンバーに昔懐かしいJAMAALADEEN TACUMAが参加しているのも楽しみです(彼が30代の頃のLPは4枚持っています)。

軽快なリズムで歌うとても聴き易い歌姫です。

(年齢的に見合った)歌唱力があるので安心して歌に聴き入ることが出来る。

未だゞ世界には色々なアーティストがおられるのですね。

勉強になりました。

今まで以上にアンテナを広げて情報キャッチする努力は欠かせないことを痛感させられました。

追記

このアルバムのA面は最内周ギリギリまでカッティングしてあるのでプレーヤによっては再生が出来ないケースもあると書かれていた。

恐らくフルオートプレーヤのことでしょうね(最内周ギリギリが認識出来ず手前でアームが上がってしまうのではないか)。

我が家(マニュアル)は問題ありませんでした(汗)。

|

« 伊豆爺徘徊記(12.3) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(12.4) »

お気に入り(ステレオLP)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(12.3) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(12.4) »