« 伊豆爺徘徊記(12.7) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(12.8) »

2017年12月 8日 (金)

KAREN SOUZAのアルバム

今日紹介するのはKAREN SOUZAです。アルバムはESSENTIALS Ⅱ(’17)です。

ポップスのジャズ・カヴァー・アルバム『ESSENTIALS』に続く1年振りとなるアルバムは、ロック、ポップス、エレクトロなどジャンルが時代を超えたジャズ・カヴァー作品。

エルヴィス・プレスリー、フリートウッド・マック、スティング、インエクセスなどのヒット曲をアンニュイな歌声でおしゃれにカヴァー~ネット。

1.THE WAY IT IS  

2.WICKED GAME 

3.EVERYDAY IS LIKE SUNDAY 

4.DREAMS  

5.THINK FOR A MINUTE  

1.CAN’T HELP FALLING IN LOVE

2.EVERYBODY HURTS  

3.NEVER TEAR US APART  

4.TWIST IN MY SOBRIETY  

5.SHAPE OF MY HEART

前作に続いてこのアルバムもナイスです。

ジャケは前作よりおとなしめです。

このひとの声は声高で強く歌っていないのに実に明瞭に聴こえる。

この辺が魅力なのだろうと思われる。

バックとも実に良くコラボしておりノリノリのサウンドです。

録音の仕方も良いのだろうね~。

今回はエイやっと同時に2枚購入しましたが大正解でした。

|

« 伊豆爺徘徊記(12.7) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(12.8) »

お気に入り(ステレオLP)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(12.7) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(12.8) »