« 伊豆爺徘徊記(12.6) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(12.7) »

2017年12月 7日 (木)

KAREN SOUZAのアルバム

今日紹介するのはKAREN SOUZAです。アルバムはESSENTIALS(’16)です。

憂いを帯びた歌声で人気の妖艶な魅力あふれるアルゼンチン出身の美人ジャズ・シンガー、カレン・ソウサ。

ロック~ポップスのお洒落なジャズ・カヴァー・アルバム。~ネット

1.DO YOU REALLY WANT TO HURT ME

2.CREEP  

3.STRAWBERRY FIELDS FOREVER(feat:LOS PANCHOS)  

4.TAINTED LOVE  

5.CORCOVARD(QUIET NIGHTS OF STARS)  

1.EVERY BREATH YOU TAKE  

2.PERSONAL JESUS  

3.BILLIE JEAN  

4.HAVE YOU EVER SEEN THE RAIN  

5.BETTE DAVIS EYES

妖艶なジャケ写真が聴く前から何だかそそられます。

出て来た声は低めだけれどもしっかりした声で良く通る憂いを帯びた囁きヴォイスでした。

これを聴いたら世の男性どもはメロメロだろうね。

でも彼女は決して若くはない(今年47歳)。

まさに熟女の色気を振り撒いている。

単なるお色気ジャズヴォーカリストではなく実力派ジャズヴォーカリストです。

たまたま目にしてゲットした(このアルバムに続くESSENTIALS Ⅱも同時に購入)けれど買って良かったです。

|

« 伊豆爺徘徊記(12.6) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(12.7) »

お気に入り(ステレオLP)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(12.6) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(12.7) »