« 2017年2月26日 - 2017年3月4日 | トップページ | 2017年3月12日 - 2017年3月18日 »

2017年3月5日 - 2017年3月11日

2017年3月11日 (土)

偶然!!

たまたま見たニュース

それは

「森友学園・籠池理事長の写真が椎名林檎さんの『無罪モラトリアム』だと話題に」と言う写真付きのニュースです。

偶然としては出来過ぎの驚きがありました。

それは今別のCDを聴いていてこの次に聴くLPを準備していてそれが椎名林檎の『無罪モラトリアム』だったからです。

言われている写真の雰囲気は確かに良く似ています。

私自身はそれ程感性が豊かでないので椎名林檎の『無罪モラトリアム』のジャケ写真が森友学園・籠池理事長の写真と直ぐイコールにはなりませんでしたが2枚を並べたらホンと実に良く似ている(爆)。

無作為の構図としては笑っちゃう位の出来栄えです。

偶然もここまで来ると芸術か。

何かが引き寄せたのでしょうか(汗)。

| | コメント (0)

伊豆爺徘徊記(3.11)

1.エコロ爺散歩                                          

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り 10.0 41
PM3:30 曇り 13.9 40

今日の気温は上がって10℃丁度です。

天気は曇りです。

ただ昨日の予報を信じて早朝洗濯をしてしまいました(汗)。

着替えて洗濯物を干そうと思って外を見たら何と雪が降っているではあ~りませんか。

仕方がないので風呂場干しをして様子見です。

電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

9時前には少し日が射して来たので外干しに移行しました。

その後の(腰)症状は引続き最悪時より若干緩和状態ですが基本的な状況は変わらずですが、いつ腰砕けが起こるか分からない不安があるのは今迄と同様です。

LP洗浄しました。

10:35頃2回目の洗浄をしました。

2.庭の整理

午後整理した。

今日の天気予報はすっかり外れ略曇りですo(`ω´*)oプンスカプンスカ!!。

外は日差しもないので寒い。

そんな中今日は摘まむと毟るです。

庭中央部から下側と西側をやって行きました。

風はないモノの空気は冷たく久し振りに鼻水が垂れて来ました。

終わって時間を見たら1時間15分の作業でした(やり過ぎ)。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

| | コメント (0)

THE GREAT JAZZ TRIOのアルバム

今日紹介するのはTHE GREAT JAZZ TRIOです。 アルバムはCOLLABORATION(’04)です。

エルヴィンの最晩年の演奏です。

メンバーは

HANK JONES(p)、RICHARD DAVIS(b)、ELVIN JONES(ds)

です。

1.RHYTHM-A-NING

2.SUMMERTIME

3.SATIN DOLL

4.BLUE BOSSA

5.LONG AGO AND FAR AWAY

6.THE  SHADOW OF YOUR SMILE

7.AUTUMN LEAVES

8.MY FUNNY VALENTINE

9.MOOSE THE MOOCHE

10.MEMORIES OF YOU(ハンク・ジョーンズ・ソロ・ピアノ)

2004年5月、エルヴィン・ジョーンズが永眠した。享年76。

本作は、グレイト・ジャズ・トリオのドラマーだったエルヴィンへの哀悼盤である。

これを聴く限り、彼は元気だ。たとえば収録曲「枯葉」のドラム・ソロを聴くと、ナマで聴いたら興奮してしまうと思うくらい、颯爽とエネルギッシュに叩いている。

これは亡くなる2年前の、トリオのラスト・レコーディングの未発表テイク集。

こうやって晩年の素晴らしい演奏が日の目を見たことは喜びたい。それにしても兄であるハンクの何とも溌剌としたピアノ演奏。~ネット情報より

ソフトと言う媒体を通じなくては絶対味わうことが出来ないこう言う素晴らしい演奏を残してくれたことに対し感謝の気持ちで一杯です。

私もハンク兄弟、取り分けエルヴィンに関しては今でもホンと所有アルバムは少ないので後悔の念で一杯です。

ダイナミックな演奏をもっと聴いてみたい、これが本音です。

| | コメント (0)

2017年3月10日 (金)

伊豆爺徘徊記(3.10)

1.エコロ爺散歩                                          

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 晴れ 8.6 43
PM3:30 晴れ・曇り 14.9 39

今日の気温は上がって8℃台です。

天気は快晴と言いたいところですが富士山のてっぺんにだけ雲が掛かっています。

と言うことで富士山は笠雲らしき状態になっているので今後はゆっくりと下り坂と言うことでしょうか。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

その後の(腰)症状は引続き最悪時より若干緩和状態ですが基本的な状況は変わらずですが、いつ腰砕けが起こるか分からない不安があるのは今迄と同様です。

LP洗浄しました。

今日は東電の検針日です。

10時頃郵便受けを見たら入っていました。

昨年比+5%(1日当たり)でした。料金としては+¥300.-未満でしたので厳しい寒さだったことを考えれば先ず先ずかと思います。

10:35頃2回目の洗浄をしました。

2.庭の整理

午後整理した。

今日も天気は先ず先ずです。

今日は掃くと毟るをしました。

道路際を最初に掃いて庭の西側を下から上に掃きながら時には毟りながら整理して行きました。

終わって時間を見たら今日も1時間丁度の作業でした。

作業中ウグイスの鳴き声を聞きましたが大分上手くなっていました、後もうチョイですね。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

室温は高めなのでエアコンは使用しません。

| | コメント (0)

THE GREAT JAZZ TRIOのアルバム

今日紹介するのはTHE GREAT JAZZ TRIOです。アルバムはSTELLA BY STARLIGHT(’06)です。

このアルバムはハンクのピアノもさることながらナベサダのゲスト参加があったので購入をしました。それも当初はLP在庫ありとなっていたので注文したのですが一向に確保出来ないので仕方なく諦めてCDに変更したものです。

メンバーはHANK JONES(p)、JOHN PATITUCCI(b)、OMAR HAKIM(ds)にゲストとして渡辺貞夫が加わっています。楽曲の後ろに*印のあるものがそうです。

1.SWEET GEORGIA BROWN

2.STELLA BY STARLIGHT*

3.OLD FOLKS

4.SONG FOR MY FATHER

5.IN A MELLOW TONE

6.I’M OLD FASHIONED*

7.I’LL REMEMBER APRIL

8.DEEP IN A DREAM*

9.SCRAPPLE FROM THE APPLE*

10.TRAVELIN’ LIGHT

このアルバムは渡辺貞夫が’76に単身ニューヨークに渡り初代GJTと録音したアルバム「I’M OLD FASHIONED」以来実に30年振り(正確には’77にもう1枚録音しているが)のハンクとの共演である。

メンバーは代わりながらもGJTを存続させて来たハンクとの再会を’06に東京で実現させたのである。これはハンクの長命が齎した奇跡である。

この時ハンクは88歳である。(尤もナベサダも息の長いプレーやとして活躍して来たから実現したので常識的には適わなかった、と見る方が自然でしょう・・・それほど30年と言う時間は長い)

このアルバムを聴くとジャズの楽しさ、友情の厚さ、そして大げさに言うなら人生の素晴らしさまで思い描くことが出来る。ジャズは奥が深い音楽である。その奥深さを教えてくれるのがこの作品ではないだろうか。~ライナー・ノーツより

| | コメント (0)

2017年3月 9日 (木)

伊豆爺徘徊記(3.9)

1.エコロ爺散歩                                          

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 晴れ 7.8 43
PM3:30 晴れ・曇り 13.7 40

今日の気温は昨日同様の7℃台です。

天気は快晴です。

富士山も良く見えています。

常緑樹の葉は室温は同じなのに萎れ方は少しマシでした(汗)(外気温は違うのでしょうね)。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

その後の(腰)症状は引続き最悪時より若干緩和状態ですが基本的な状況は変わらずですが、いつ腰砕けが起こるか分からない不安があるのは今迄と同様です。

LP洗浄しました。

10:40頃2回目の洗浄をしました。

2.庭の整理

午後整理した。

今日も天気は先ず先ずですが空気は冷たい。

今日は摘まむと毟ると枯れ枝折りです。

庭中央付近からやって行って最後は西側の傾斜地を整理して行きました。

昨日の作業が結構体(腰)に来ていたので今日はその辺を加減しながら慎重にやって行った。

終わって時間を見たら1時間丁度の作業でした。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

| | コメント (0)

BUD POWELLのアルバム

今日紹介するのはBUD POWELLです。アルバムはIN PARIS(’64)です。

これはモノラル盤です。

状態はNM (?): EX (?) です。

メンバーはBUD POWELL(p)、GILBERT ROVERE(b)、CARL DONNELL ”KANSAS” FIELDS(ds)です。

1.HOW HIGH THE MOON

2.DEAR OLD STOCKHOLM

3.BODY AND SOUL

4.JOR-DU

1.REETS AND I

2.SATIN DOLL

3.PARISIAN THOROUGHFARE

4.I CAN’T GET STARTED WITH YOU

5.LITTLE BENNY

他の2枚に比べると盤面状態はやや劣るがそれでもEX⇒EX++で良い位です。

案内では他の2枚のようにオリジナルとは書かれていないけれど発売日も同じなので私の知識レベルでは全く分からない(汗)・・・ネットで見てもこれがオリジナルと言う証拠写真も見ないし...。

それはさておき鑑賞して見て全く問題ない位良かったので私はこれで充分です。

後期の演奏ですが世評で言われているようなヨレヨレの印象何てまるでないし、又dsの音が異様に大きいようなことも記事で目にしたが私は特別に違和感は感じない(感想はひょっとしたら時間が相当経過後の再発で鑑賞した粗悪なモノ(CD)かも)、これは良いアルバムだと思います。

この結果を受けてもう1枚位と言うか正真正銘のお墨付きのオリジナルを聴いて見たいモノだ。今度は前期モノでね(爆)。

| | コメント (0)

2017年3月 8日 (水)

伊豆爺徘徊記(3.8)

1.エコロ爺散歩                                          

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 晴れ 7.8 44
PM3:30 曇り・晴れ 13.3 40

今日の気温は更にグンと下がって久々の7℃台です。

天気は快晴です。

富士山も良く見えています。

又常緑樹の葉も久し振りに萎れていました。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

その後の(腰)症状は引続き最悪時より若干緩和状態ですが基本的な状況は変わらずですが、いつ腰砕けが起こるか分からない不安があるのは今迄と同様です。

LP洗浄しました。

10:30頃2回目の洗浄をしました。

2.庭の整理

午後整理した。

天気は先ず先ずですが空気は冷たい。

今日は切ると毟るです。

セカンド階段付近からやって行って道路脇の植込みの上の傾斜地を整理して行きました。

ここは足場が悪いので今の私には大変な難所です(汗)。

充分注意しながらひっくり返らずに何とかやり終えて後は元来た道を整理しながら戻って終わりました。

時間を見たら1時間15分の作業でした(ちょっとやり過ぎ)。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

| | コメント (0)

STEPHANE KERECKIのアルバム

今日紹介するのはSTEPHANE KERECKIです。アルバムはPATIENCE(’10)です。

多分にジャケ買いの要素が強いです(爆)。

とても良い画で中身も期待出来そうな予感がします。

と思っていたのですが、届いたモノは色が全然違いました。実物はもう少し紫色が全体を支配していて色は違うがイメージとしてはセピア調の雰囲気です。(パターン違いがあるのかと言う位違います゚゚(´O`)°゚)

ジャケ買いの私としてはアマゾン紹介の写真の方が爽やかな色調で好きですねー(爆)。

私みたいな下手糞が写真を撮るとママ、こう言った色味の違いは出ますが売り物の写真がこうでは頂けませんね。チョッとがっかりしました。

とは言え中身が良ければ...。

メンバーはSTEPHANE KERECKI(db)、JOHN TAYLOR(p)です。

曲は

1.PROLOGUE

2.MANAROLA

3.PATIENCE

4.KUNG FU

5.GARY

6.INTERLUDE

7.LA SOURCE

8.VALSE POUR JOHN

9.BAD DRUMMER

10.JADE VISIONS

11.LUMINESCENCE

12.EPILOGUE

ダブルベースとピアノのデュオで静謐な中にも迫力満点です。

音調的には北欧のイメージが強いです。

どこまでも爽やかに透明感があってダブルベースもちっとも重苦しく感じられません。

低音の響きがとても心地良い。

これは素晴らしいアルバムです(写真の件は帳消しです)。

| | コメント (0)

2017年3月 7日 (火)

伊豆爺徘徊記(3.7)

1.エコロ爺散歩                                          

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り・晴れ 10.1 49
PM3:30 晴れ・曇り 13.8 45

今日の気温はグンと下がって10℃台です(まるでシーソーのようです)。

天気は曇り・晴れです。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

その後の(腰)症状は引続き最悪時より若干緩和状態ですが基本的な状況は変わらずですが、いつ腰砕けが起こるか分からない不安があるのは今迄と同様です。

LP洗浄しました。

10:30頃2回目の洗浄をしました。

2.庭の整理

午後整理した。

午後からは晴れ間も増えて来たようです。

ただし空気は冷たい。

一昨日の枯れ枝処理分の回収をして回った。

又昨日伐採して頂いた後を見て回ったが後始末のレベルは合格点でした。

流石東電の子会社ですね。

今日は予報通り風がやや強く余計に寒く感じた。

終わって時間を見たら丁度1時間の作業でした。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

| | コメント (0)

東電による庭木伐採の件(3/6)

2/1東電によって引き込み線に接触する木の枝を伐採して貰いましたが今度は東電の下請けから電話があってやはり庭木が引き込み線に掛かりそうな枝を伐採したいと言う電話が掛かって来た(済んだ筈なのに...)。

良く意味が分からず先方の言うことを聞いて私としては全く異存がないので宜しくお願いしますと申し上げました。

と言うのも2/1伐採をするに当たり今回電話があった木々の件はそもそも私の方からその時東電の担当者にお願いしたのですがその時はこれは問題ないのでと却下されたのです。

それが一転切らして下さいとのお願いなので一瞬何なの、と思った次第です。

当日下請けの担当者に確認して見たら本件はどうも先月のその東電の担当者から依頼があったようなのです。

と言うのも前回はクレーン車が来た訳ではないので処理出来なかったと言うことのようですが、その話がその時は一切なかったのでちょっとビックリしたのですが何はともあれ有難いことなので良かったです。

後で確認しましたが、引き込み線の周囲は大きくカットされて明るく開放的になりました(汗)。

恐らくオーディオにも好影響があることでしょう(ホンと??)。

実施時期は3/6午前中の予定でしたが(近所を順番にやっていて)作業の遅れか午後になりました(多分雨の所為かも)。

今回の伐採で死ぬまで安心かも(爆)。

雨の中での作業本当にご苦労様でした。有難やゞm(_ _)m。

ささやかですが良い1日となりました。

| | コメント (0)

PEPPER ADAMSのアルバム

今日紹介するのはPEPPER ADAMSです。アルバムは10 TO 4 AT THE 5 SPOT(’58)です。

メンバーはPEPPER ADAMS(bs)、DONALD BYRD(tp)、BOBBY TIMONS(p)、DOUG WATKINS(b)、ELVIN JONES(ds)です。

これは米盤オリジナルモノラルです。

状態は NM (?) : NM (?) です。

本盤は私にとって彼の初めてのオリジナルモノラル盤でもあります(ステレオ盤のオリジナルは別アルバムで持っています)。

このアルバム購入の切っ掛けになったのはCDの入手でした。

ただCDはステレオ盤でしたので悪名高き中抜け録音です。

と言うことでこの度モノラル盤をゲットした次第です。

ペッパー・アダムス名義のアルバムですが、実質的にはドナルド・バードとの双頭クインテットのアルバムです。

ファイブ・スポットのピアノですが、調律が狂っている、とのことでした(汗)。~ネット

1.’TIS

2.YOU’RE MY THRILL

3.THE LONG TWO/FOUR

1.HASTINGS STREET BOUNCE

2.YOURNA

矢張り本物は良いですね。

ゴリゴリとした音色は不変ですがひと味もふた味も違います。

中央充填で炸裂するbsとtpは気持ち良い位に吹き合っています。

勿論、dsも負けていません。

息の合った演奏を聴かせてくれます。

状態は抜群に良いのでホンと約60年前の録音とはとても思えませんネ。

良いモノが入手出来ました(この鑑賞前に実施したことが更に効果覿面でした)。

| | コメント (0)

2017年3月 6日 (月)

伊豆爺徘徊記(3.6)

1.エコロ爺散歩                                          

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り・晴れ 12.1 48
PM3:30 14.9 50

今日の気温はグンと上がって12℃台です。

天気は曇り・晴れです。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

その後の(腰)症状は引続き最悪時より若干緩和状態ですが基本的な状況は変わらずですが、いつ腰砕けが起こるか分からない不安があるのは今迄と同様です。

LP洗浄しました。

ウグイスの初鳴きが聞こえて来ました、未だ鳴き方は下手くそですが...(昨年より1日遅いが大体同時期ですね)。

10時前には雨が降って来ました。

その後東電の子会社から今日引き込み線に掛かっている木の枝を伐採する旨の電話がありました。

10:30頃2回目の洗浄をしました。

2.庭の整理

その後雨は弱いながら降り続いております。

雨の中枝の伐採をしてくれました。感謝!m(_ _)m。

庭の整理は出来ないので代わりに溜まった段ボールの整理をしました。

こんな日は早めに電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

今日も室温高いのでエアコンなしです。

| | コメント (0)

他人宅のルームチューンは安易にやるべきでない

今までこの件に関しては色々書いていますが最近のコミュを見ていると未だ懲りずにど素人がど素人を相手に知ったかぶりのチューニングをして大きな顔(これは見ていませんので実際は分かりませんが、多分そうでしょう(爆))して自分に酔い痴れている方々がおられるようですね。

ルームチューンなどは自分のシステム・環境でやる分には何度やってもダメだと言って繰返しても一向に構いませんが(多少の経験があるからと言って)他人宅を頼まれたからと言ってホイホイと出掛けてやるなどは100年早い、と言うことです。

自分ちがどう言う状態にあるのか分からずして他人宅の音楽をチョット聴いただけで判断出来る位あなたはレベルが高いのかと問いたい。

専門家でさえ中々難しいこの分野、素人が手を出すのは自宅だけにしておいた方が身の為だと言うこと。

昔どこやらの2人組が跋扈していたが最近はそれよりも経験も能力も多分未熟であろう連中がまたぞろ同じようなことをやっている(内容はホンとお粗末...)。

まぁ、彼らが私のブログを見に来ることはないでしょうから声は届かないかも知れませんがお止めになった方が宜しいかと切に思います。

因みに私は長年オーディオを趣味にしていますが一度も他人宅を弄ったりしたことはありません。

それは何故か、そんなスキルも度胸もないからです(己の好みかどうかの判断は出来てもそれ以上は介入はしません)・・・自分ちのことで精一杯。

まぁ、怪我をしない内に自重して下さいネ。

| | コメント (0)

SOPHIE MILMANのアルバム

今日紹介するのはSOPHIE MILMANです。アルバムは同じくSOPHIE MILMAN(’04)です。

1.AGUA DE BEBER

2.I CAN’T GIVE YOU ANYTHING BUT LOVE、BABY

3.GUILTY

4.MY BABY JUST CARES FOR ME

5.BACK HOME TO ME

6.THE MAN I LOVE

7.LONELY IN NEW TORK

8.I FEEL PRETTY

9.LA VIE EN ROSE

10、MY HEART BELONGS TO DADDY

11.OCHI CHERNYE 

12.THIS TIME OF THE YEAR

これは良いね。

声もゾクゾクモノだし演奏を含めリファインされた。

アルバムの聴き直しはホンと必要だね。

| | コメント (0)

2017年3月 5日 (日)

伊豆爺徘徊記(3.5)

1.エコロ爺散歩                                          

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 晴れ 10.0 46
PM3:30 曇り 15.4 44

今日の気温は気持ち下がって10℃丁度です。

天気は晴れです。

富士山も良く見えています。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

その後の(腰)症状は引続き最悪時より若干緩和状態ですが基本的な状況は変わらずですが、いつ腰砕けが起こるか分からない不安があるのは今迄と同様です。

LP洗浄しました。

10:30頃2回目の洗浄をしました。

2.庭の整理

午後整理した。

天気は下り坂のようです。

今日は庭の中央からセカンド階段を下りて枯れ枝を折って行きました。

何度やったか分かりませんが未だゞ沢山あります(汗)。

地面はそろそろ新芽が出て来る時期なので迂闊なことは出来ません。

道路脇のサツキの枯れ枝折りをしてメイン階段を上がって来まして料金メーターの時計を見たら時間オーバー(1時間15分の作業)でしたのでここでお終い(やり過ぎ)。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

今日も室温高いのでエアコンなしです。

追記

我が家には杉・ヒノキの成木はありませんが隣地等の成木を見ると特に杉は花粉の元が今にも飛び散りそうに肥大化しています。

空がオレンジ色になったら大変ですね。

| | コメント (0)

ZOOT SIMSのアルバム

今日紹介するのはZOOT SIMSです。 アルバムはZOOT SIMS IN PARIS(’63)です。

これはUK盤モノラルオリジナルです。

状態はNM / NMです。

本盤は私にとって彼の初めてのオリジナル盤でもあります。

メンバーはZOOT SIMS(ts)、HENRI RENAUD(p)、BOB WHITLOCK(b)、JEAN-LOUIS VIALE(ds)です。

1.ZOOT’S BLUES

2.SPRING CAN REALLY HANG YOU UP THE MOST

3.ONCE IN A WHILE

4.THESE FOOLISH THINGS

5.ON THE ALAMO

1.TOO CLOSE FOR COMFORT

2.A FLAT BLUES

3.YOU GO TO MY HEAD

4.SAVOY

実にすばらしい。

リラックスした演奏でゆったりと歌い上げ、余裕が伺える。

この盤を聴く前にあることを実施して見た。

効果は確実に出た。

更にノイズレベルが下がった。

これは電音ギアドライブの製造年を考慮するとこれ以上無理かと思っていた症状が更に改善された訳で気が付いたことは何でもやって見るモノだ。

(我が家では)モノラルの無骨さだけが今まで専売特許のように言われて来たが何の何の滑らかさも併せ持っているではないか。

モノラル演奏が実に楽しいし気持ち良い。

このオリジナルモノラル盤は最高です。

ジャケットのごつい顔もブルドックみたいで見ようによっては愛嬌があって可愛いかも(失礼!!)。

| | コメント (0)

« 2017年2月26日 - 2017年3月4日 | トップページ | 2017年3月12日 - 2017年3月18日 »