« 2017年3月5日 - 2017年3月11日 | トップページ | 2017年3月19日 - 2017年3月25日 »

2017年3月12日 - 2017年3月18日

2017年3月18日 (土)

伊豆爺徘徊記(3.18)

1.エコロ爺散歩                                          

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 晴れ 9.8 44
PM3:30 曇り 15.4 41

今日の気温は気持ち上がって9℃台です。

天気は晴れです。

富士山も良く見えています。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

その後の(腰)症状は引続き最悪時より若干緩和状態ですが基本的な状況は変わらずですが、いつ腰砕けが起こるか分からない不安があるのは今迄と同様です。

LP洗浄しました。

10:30頃2回目の洗浄をしました。

2.庭の整理

午後整理した。

今日は一昨日切った枯れ枝の回収です。

結構広範囲で処理したので摘まんで回ったら時間が掛かった。

庭の中央からセカンド階段付近をやって駐車場を通ってメイン階段を上がって来て終了。

時間を見たら1時間15分の作業でした(やり過ぎ)。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

午後は曇って来ましたが気温は高い。

エアコンは使用せずに済みました。

| | コメント (0)

WILLIE NELSONのアルバム

今日紹介するのはWILLIE NELSONです。アルバムはHERE WE GO AGAIN(’11発売)です。

WYNTON MARSALISが参加しています。

1.HALLELUJAH I LOVE HER SO

2.COME RAIN OR COME SHINE

3.UNCHAIN MY HEART

4.CRYIN’ TIME

5.LOSING HAND

6.HIT THE ROAD JACK

7.I’M MOVING ON

8.BUSTED

9.HERE WE GO AGAN

10.MAKIN’ WHOOPEE

11.I LOVE YOU SO MUCH

12.WHAT’T I SAY

ウィントンのクインテットとウィリーのバンドのハーモニカ奏者ミッキー・ラファエルが再会して、ニューヨークのジャズ・アット・リンカーン・センターで行った2009年2月のライブで、ノラ・ジョーンズがボーカルのみで参加しています。

今回の演目がレイ・チャールズ、というのは特別な意味があります。

少なくともウィリーとノラはレイと共演したことがあるし、レイ・チャールズが単なるR&Bやソウルに留まらずジャズやカントリーにも領域を広げていたので、ウィントンまでも引き込む引力がレイの音楽にはあります。

このライブのように各演奏者のふんだんなソロ(ウィントンのトランペットはもちろん、ウィリーのギター、ミッキーのハーモニカ)の回し合いという緊張感の中でも個々の演奏者が楽しむ雰囲気は、誰とでも気軽に共演できるウィリーの人徳によるものでしょう。

ノラのスモーキーな声はレイの女性バック・コーラスのレイレッツ並みに魅力的だし、レイに捧げられているとはいっても、こういうのをやりたがっていたレイには羨ましいであろう、素敵なライブです。~ネット情報

ウィリーの声を聴くのは本当に久し振りです。

LPを買って聴いたのが最後ですから20年以上は経っているでしょう。

このライブの時75歳ですよ。本当にいつまでも若々しくハイトーンの声だ。ウィントンのトランペットがどう絡むか興味津々だったけれど実に良い塩梅で絡んでいる。

楽しめる良いアルバムです。

| | コメント (0)

2017年3月17日 (金)

伊豆爺徘徊記(3.17)

1.エコロ爺散歩                                          

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り・晴れ 9.5 45
PM3:30 曇り 13.5 43

今日の気温は上がって9℃台です。

天気は曇り・晴れです。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

その後の(腰)症状は引続き最悪時より若干緩和状態ですが基本的な状況は変わらずですが、いつ腰砕けが起こるか分からない不安があるのは今迄と同様です。

LP洗浄しました。

10:35頃2回目の洗浄をしました。

2.庭の整理

今日は2ヶ月に一度の定期検診です。

時間になったら予約したタクシーに乗って下山です。

今日は略予定時刻に始められました。

血圧も120~84と正常値でした。

先生と四方山話をしてさぁ、帰宅です。

山は春の装いをして春らしくなって来ました。

もう春ですね~。

| | コメント (0)

3月発注した中古LP

今月発注した中古LPは次の2件です。

1.ARNE DOMNERUS/ANTIPHONE BLUES(’75) PROPRIUS盤

2.SONNY ROLLINS WITH CLIFFORD BROWN & MAX ROACH/3 GIANTS(’56) US盤モノラル

到着が待ち遠しいです。

| | コメント (0)

SHELBY LYNNEのアルバム

今日紹介するのはSHELBY LYNNEです。アルバムはREVELATION ROAD(啓示の道)(’11)です。

このアルバムは別(JUST A LITTLE LOVIN’)のLPを持っていてもう1枚ないかなとアマゾンを見たら在庫はないモノの注文は受け付けていたのでダメ元でポチしていたら意外と早く入手出来たモノです。

1.REVELATION ROAD

2.I’LL HOLD YOUR HEAD

3.EVEN ANGELS

4.LEAD ME LOVE

5.THE THIEF

6.WOEBEGONE

7.I WANT TO GO BACK

8.I DON’T NEED A REASON TO CRY

9.TOSS IT ALL ASIDE

10.HEAVEN’S ONLY DAYS DOWN THE ROAD

11.I WON’T LEAVE YOU 

12.THAT’S WHAT IT MEANS

JUST A LITTLE LOVIN’より良いですね。

ヴォーカルとギターが素朴で味わい深い。

質的にはどっしりと落ち着いたアコースティック色の濃いアルバムになっていて大変楽しめます。

良いアルバムが入手出来ました(残り物に福?)。

| | コメント (0)

2017年3月16日 (木)

伊豆爺徘徊記(3.16)

1.エコロ爺散歩                                          

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 晴れ・曇り 8.6 47
PM3:30 曇り 14.7 44

今日の気温はグンと下がって8℃台です。

天気は晴れ・曇りです。

富士山は見えています、積雪量が増えたみたいで真っ白です。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

その後の(腰)症状は引続き最悪時より若干緩和状態ですが基本的な状況は変わらずですが、いつ腰砕けが起こるか分からない不安があるのは今迄と同様です。

LP洗浄しました。

10:35頃2回目の洗浄をしました。

2.庭の整理

午後整理した。

今日は切るです。

ターゲットは植え込みのサツキの枯れ枝です。

手で折れない太めの枯れ枝のカットです。

上から順にやって行きましたがこれもやり出すと結構あります。

道路脇まで下りて今度はメイン階段を上がって今日のところは終了。

終わって時間を見たら1時間15分でした(やり過ぎ)。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

今日は室温が高いのでエアコンは使用せず(体感上の判断は物凄く微妙ですね)。

| | コメント (0)

誤植それとも覚え違い??(2)

ネットを徘徊しているとホンと面白い誤植(or覚え間違いのまま大人になった?)に出逢います。

そんな楽しい誤植第2弾をご覧下さいませ。

1.時台に合った音楽の楽しみ方?⇒時代に合った音楽の楽しみ方

2.他院?⇒他院とは何ぞや、他人の打ち間違い?

3.依然、突発性難聴になり2週間の入院?⇒以前・・・この漢字は逆のパターンでも間違いの使用例が多く散見されます。

4.一色胆?⇒一緒くたのこと、良くこんな字を思い付くね(汗)。

5.全部を一期に全てやろうとしない?⇒全部を一気に全てやろうとしない

6.実際手を出すとなるとなかなか敷居が高い⇒「敷居が高い」と言うこの言葉は誤用のワースト3に入るほど間違えて使用している人が多いのだそうです。本来の意味は義理を欠いたりご迷惑をおかけして、その家に行きにくいこと、を言います。

従って誤用している↑の「敷居が高い」を別の言葉で言うと「ハードルが高い」「レベルが高い」「分不相応」が妥当でしょう・・・私自身も少し前まで誤用していましたヾ(_ _*)ハンセイ・・・。

7.空気に暴露したくない?⇒空気に曝したくない。このケースは覚え間違いでしょうか。

8.多少検討はついています?⇒多少見当はついています。単なる覚え間違いでしょうか。

9.一朝一夜?⇒一朝一夕の誤用である。単に一夜であれば問題ない。

10.インレットをしっかりと勘合?⇒インレットをしっかりと嵌合(この場合(機械等)のかんごうはこれですよ)。・・・これを書いたおっさんはいつも知ったかぶりをして薀蓄を垂れるが結構漢字に疎いようだ(爆)。

未だゞありそうですね。

覚え間違いだとしたらホンと小学生レベル(⇒小学生に失礼か)ですね。

10件溜まりましたのでアップします。

さて3弾はあるかな??。

| | コメント (0)

WILL & RAINBOWのアルバム

今日紹介するのはWILL & RAINBOWです。アルバムはHARMONY(’03)です。

1.ISRAEL

2.WILL YOU LOVE ME TOMORROW*

3.RAINBPW

4.PEACE

5.NEW AND OLD

6.FOR THE LOVE OF YOU*

7.ONE FINGER

8.FOOLISH DOOR

9.TROUBLE IN MIND*

10.KENTUCKY

↑の*印3曲はPHOEBE SNOWが歌っています。

知った上で聴くと又違った感慨があります。重厚なヴォーカルで実に良いです。

これはEIGHTY-EIGHT'Sのアルバムです。

今やPHOEBE SNOWもプロデュースした伊藤八十八も故人となられました。

| | コメント (0)

2017年3月15日 (水)

伊豆爺徘徊記(3.15)

1.エコロ爺散歩                                          

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 10.5 48
PM3:30 曇り 14.3 45

今日の気温は下がって10℃台です。

天気は雪です(1時間ほどで止みました)。

伊豆スカイラインの尾根は真っ白です(お昼過ぎには大分融けていましたがその後は曇りで確認出来ず)。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

その後の(腰)症状は引続き最悪時より若干緩和状態ですが基本的な状況は変わらずですが、いつ腰砕けが起こるか分からない不安があるのは今迄と同様です。

LP洗浄しました。

10:30頃2回目の洗浄をしました。

2.庭の整理

午後整理した。

一昨日処理した枯れ枝等を回収して回った。

ただ雨・雪の後なので庭が少し濡れているのと空気が冷たい。

余り深追いはしないで出来るところだけやったので作業時間は45分と短めでした。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

今日も室温が高いのでエアコンは使用せずに済みそうかなと思ったけれどそうは問屋が卸さなかった(汗)。

| | コメント (0)

WILL & RAINBOWのアルバム

今日紹介するのはWILL & RAINBOWです。アルバムはOVER CRYSTAL GREEN(’02)です。

1.A SONG FOR YOU

2.I’LL FLY AWAY

3.SEASCAPE

4.APPEARANCE

5.DON’T LET ME BE LONELY TONIGHT

6.SCENERY

7.WALTZ FOR DEBBY

8.VOYAGE

9.BELLS

久し振りに聴いたけれど実に良いですね。

この当時EIGHTY-EIGHTSのアルバムを結構買った記憶があります。

| | コメント (0)

2017年3月14日 (火)

伊豆爺徘徊記(3.14)

1.エコロ爺散歩                                          

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 11.4 48
PM3:30 曇り・晴れ 15.3 46

今日の気温は上がって11℃台です。

天気は(小)雨です。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

その後の(腰)症状は引続き最悪時より若干緩和状態ですが基本的な状況は変わらずですが、いつ腰砕けが起こるか分からない不安があるのは今迄と同様です。

LP洗浄しました。

10:30頃2回目の洗浄をしました。

2.庭の整理

雨は午前中には上がったようですが庭は濡れていますので整理は中止です。

今日は特に室内でやることもないので早めに電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

今日も室温が高いのでエアコンは使用せず。

| | コメント (0)

WAYNE SHORTERのアルバム

今日紹介するのはWAYNE SHORTERです。アルバムはWITHOUT A NET(’13)です。

演奏はTHE WAYNE SHORTER QUARTETです。

メンバーはWAYNE SHORTER(ts&ss)、DANILO PEREZ(p)、JOHN PATITUCCI(b)、BRIAN BLADE(ds)です。

1.ORBITS

2.STARRY NIGHT

3.S.S.GOLDEN MEAN

4.PLAZA REAL

5.MYRRH

6.PEGASUS

7.FLYING DOWN TO RIO

8.ZERO GRAVITY TO THE 10TH POWER

9.UFO(UNIDENTIFIED FLYING OBJECTS)

曲調は多彩で音が実に瑞々しい。WAYNE SHORTERもこの歳(今年80歳)で良く弾けています。

どこから来ているの、このエナジー、と問いたい位です。(;´Д`A ```

この事実だけで尊敬してしまいます。

| | コメント (0)

2017年3月13日 (月)

伊豆爺徘徊記(3.13)

1.エコロ爺散歩                                          

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り 10.8 44
PM3:30 曇り 15.7 43

今日の気温は上がって10℃台です。

天気は曇りですが富士山は薄らと見えています。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

その後の(腰)症状は引続き最悪時より若干緩和状態ですが基本的な状況は変わらずですが、いつ腰砕けが起こるか分からない不安があるのは今迄と同様です。

LP洗浄しました。

10:30頃2回目の洗浄をしました。

2.庭の整理

午後整理した。

今日の午後も天気は余り良くないですが気温は高めで温かい!。

今日は切ると折るです。

ターゲットは枯れ枝です。

庭中央から順次下へやって行きました。

この作業もやり始めると未だゞ沢山あります。

終わって時間を見たら1時間丁度の作業でした。

気が付けばトサミズキが咲き始めていました。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

今日も室温が高いのでエアコンは使用せず。

| | コメント (0)

邪心・邪悪って何じゃらほい!?

コミュを見ていたら又例のおっさんが知ったかぶりをして薀蓄を垂れていた。

以下の記事です。

私の考える「オーディオの邪心」とは…

1.「低音」

2.「爆音」

3.「物欲」(グレードアップなど高額商品への買い換え欲)

ようするに、ひとを驚かそうという下心。特に1.と2.はそうですね。

それは邪心の根源みたいなもので、あらゆる邪心の根底にあると言ってよいのかもしれません。音量を上げて機器のパワーを自慢する。低音をぶんぶん鳴らしてそのスケールを誇示する。かけるソフトはたいがいそういう聴き映えがするものばかり。「音圧」と「低音」で仕掛けて人を驚かせて面白がり自慢する。高価なハイエンド機器を並べて見せて人のため息を聞きたがる。ジコマンも同じことです。根っこにあるのは「強欲」なんですね。

私が申し上げたいのは、「邪心」があるとなかなか音がよくならない、音楽が楽しめない、ということです。

そういう邪心満々の自分の自己満足をさらに他人に押しつけたり他人を否定して自分が上だと思いたがるところまでいくとそれは「邪悪」というのでしょうね(笑)。

~~~~~~~~~~~~

何を偉そうに言っているのでしょうか。

アンタはオフ会と言う交流を前提に語っているのかも知れませんがそう言う下界の邪心・邪悪が横溢している世界から一線を画して楽しんでいるオーディオ・マニアだって沢山おられます。

そもそも聴き方の好みは人それぞれなので1.2.だからと言って決め付けるのは如何かなモノか。

自分ちがそう言う音を出せる環境にないからと言って僻み・愚痴ばかり言っていること自体が邪心・邪悪の塊なのではないか。

それに生演奏を頻繁に聴きに行ってその感想(主観そのモノ)を得意げに記事にする様は形は違えど↑の1.2.と同じではないか。

聴きに行くことは一向に構わないがそれをイチイチ評論家みたいに書いた記事は不要だと言うこと(アンタは一体何様の積りだ)。

3.にしてもコミュ・ブログなどでアップしなければ世間には伝わらない。

アップするから知れ渡るのであって趣味なので何に幾らお金を使おうが別に構わないと思いますよ(まさにアンタのコンサート通いと一緒)。

そう自慢しなければ済む話です。

高額商品と言っても各自の懐具合で基準は区々でしょうから一括りには出来ません。

こんなことばかり言っていると自分の僻みっぽさばかりが強調され、アンタ自身の卑しさを自ら強調するだけなので余り言わない方が良いと思いますよ。

R・Sよ。アンタが付き合っている人の中にも爆音好きな人がいるじゃないか。余り調子に乗っていると友達を失いますよ(それとも利用するだけ利用して友達とは思っていないのかね)。

アンタこそ腹黒な邪悪そのモノだ。おぉ、怖っ!!

| | コメント (0)

ZAZのアルバム

今日紹介するのは ZAZです。アルバムも同じくZAZ(’12)です。

彼女はフランス出身です。

その歌声から21世紀のピアフと言われているようです。

1.LES PASSANTS

2.JE VEUX

3.LE LONG DE LA ROUTE

4.LA FEE

5.TROP SENSIBLE

6.PRENDS GARDE A TA LANGUE

7.PORT COTON

8.NI OUI NI NON

9.J’ AIME A NOUVEAU

10.DANS MA RUE

11.EBLOUIE PAR LA NUIT

独特な声の持ち主ですね。

リズムはテンポ良く気持ちの良い音楽です。

言葉は分かりませんがフランスの香りするシャンソンとジャズが合体したような音楽とでも言いましょうか。

最近の私は異文化と交わっているようで楽しいです。

音楽って国境は勿論ないのは分かっているけれどこれだけ範囲が広いと絶対に飽きませんね(爆)。

ワッハッハ...ホント楽しい!!

| | コメント (0)

2017年3月12日 (日)

伊豆爺徘徊記(3.12)

1.エコロ爺散歩                                          

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り・晴れ 9.8 43
PM3:30 曇り・晴れ 14.4 40

今日の気温は気持ち下がって9℃台です。

天気は曇り・晴れです。

富士山は薄らと見えています。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

その後の(腰)症状は引続き最悪時より若干緩和状態ですが基本的な状況は変わらずですが、いつ腰砕けが起こるか分からない不安があるのは今迄と同様です。

LP洗浄しました。

10:35頃2回目の洗浄をしました。

2.庭の整理

午後整理した。

午後の天気も余り良くないですが気温は高めで温かい!。

今日は草取りです。

庭西側を上から下へやって行き、道路際の植込みの上の溜まった枯葉等の整理をした。

面白くて夢中になってやった結果終わって時間を見たら今日も1時間15分の作業でした(やり過ぎ)。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

今日は室温が高いのでエアコンは使用せず。

| | コメント (0)

サウンドが昇華し音楽が飛翔した!!の巻

ここのところ音楽を聴いていて感じるのは以前にも増して一切の柵から解放されて伸び伸びと歌い上げる音楽に感動させられていることです。

ではこれを感じる前に何をやったかを思い返すと

1.超塑性亜鉛合金SPZのブロックをCDT、フォノイコ、プリに置いたこと(3/4)

2.38sqの引き込み線の周囲の木の枝等を東電により伐採、接触しないよう綺麗にして頂いたこと(3/6)

だけです。

1.と2.の時間差は2日間。

振り返ってみると1.だけの時に相当気持ち良く鑑賞出来る環境になったと思いました。

そして2.については基本的に変わることはないだろうと思っていました。

伐採によりスッキリしただけのことで単に精神衛生上の問題ではないかと。

でも凡人の私には理屈は分かりませんがどうもその後の音楽の鳴りっぷりは1.だけの時より遥かに効果覿面なのであります。

尤も多くの方の引き込み線の状態は綺麗な空中配線で枝等の障害物に影響されているケースは殆どないのではないでしょうか(地下埋設のことは分かりません)。

我が家では引き込み当時に比べいつしか鬱蒼と生茂った枝葉が接触していたことも事実です。

東電に聞いても多分そんなことは関係ないと言われるのが関の山でしょう(汗)・・・と言うことで確認はしていません。

微妙なことかも知れませんが今の状態を説明すると他には何も弄っていないのでこの2点の相乗効果としか言いようがないですね。

尤もウエートは1.でしょうが、これとて説明は中々難しい(私には理論的に説明出来る知識等は勿論ない)。

まぁ、結果良しと言うことで楽しんでいます。

欲を言えばSPZのブロックがもう少しあればもうチョッと試せたかも、と言うことですか。

オーディオはホンと何をやっても変わりますから楽しいですね~。

~~~~~~~~~~~~~

おまけです。

先日コミュを見ていて屁理屈満載の記事を見掛けました。

以下抜粋です。

1.緊張感はただSNを上げて、トランジェントを上げて・・・というもので手に入る類のものではない。そもそもの音源(録音)がとても大切だろう。経験上出ない音源ではどう頑張っても出ない、そういうものだ。しかるべき音源をしかるべきシステムでしかるべき人間が再生する。

2.調整や使いこなしなんて嘘だと思う。オーディオ用に設計された専用部屋で、セッティングで、ルームチューニングで、アクセサリーで、電源で、ケーブルで、コレがどうにかなると言うのなら、名人様どうぞやって見せて下さいよと心から思う。システムがマッチしなければ出せないものは確実にある。*

<重視するもの>

鮮度感

SN

定位

音場の広さ

音色(脚色性が少なく、音色が多彩なもの)

響き

倍音

*言い換えればシステムがマッチするだけでは↑の大半は良くならないよ(マッチさせることも並大抵のことではないと思うが)。

それでは提案です。アンタの言うマッチしたシステムで皆さんを楽しませて上げて下さいな。

3.オーディオでは音源という芸術作品に向き合わず、自分の主張を入れてしまって何の疑問も抱かない人が余りにも多い。

高性能(?)機での再生=正確な再生=素晴らしい音楽という図式は思い上がりではないのか?

最後の3.は同感ですが...。プロフィールを見る限りアンタ自身が「高性能(?)機での再生=正確な再生=素晴らしい音楽という図式*を思い描いているように思えてならないが...(私の思い過ごしでしょうか)。

*つまり単なるお金を掛けただけの最たる高級機システム依存症の悪しき見本だ。

これだけでは↑に表示した<重視するもの>は一切再現出来ません、発揮出来るのは機器の個性のみ。単にマッチ?したであろうシステムを繋いだだけで良い音楽が楽しめるのであれば誰も苦労はしません。

<システム構成>

EMT 930st or Philips LHH700

FM acoustics FM255 or P&G PAF-1120W

FM acoustics FM411

Dynaudio Sapphire

屁理屈ばかり並べ立てて何を言いたいのか凡人の私にはさっぱり分かりません(まぁ、年齢(37歳)の割には↑凄い機器を持っていると自慢したいだけなのでしょうなァ~、きっと)。

| | コメント (0)

VESSELINA KASAROVAのアルバム

今日紹介するのはVESSELINA KASAROVAです。アルバムはPASSIONATE ARIAS(’09)です。

メンバーはVESSELINA KASAROVA(Mezzo-soprano)、ZORAN TODOROVICH(Tenor)です。

VESSELINA KASAROVAはブルガリア出身で発売当時46歳です。

ジャンル(オペラ)からして初めて聴く人です(;´Д`A ```。幅を広げる為に挑戦したアルバムです。

1.ACERBA VOLUTTA.DOLCE TORTURA

2.STRIDE LA VAMPA

3~4.CANZONE DEL VELO・O DON FATALE

5.DA CHAS NASTAL 

6.VOI LO SAPETE、O MAMMA

7~12.QUAND JE VOUS AIMERAI?・HABANERA・SEGUIDILLE・ENTR’ACTE CHANSON BOHEME・ENFIN C’EST TOI!-JE VAIS DANSER EN  VOTRE HONNEUR

13~15.DANSE DES PRETRESSES DE DAGON・PRINTEMPS QUI COMMENCE・MON COEUR S’OUVRE A TA VOIX

ジャケはネットで見るどの写真よりも若くて奇麗で可愛く写っています。ジャケ買いは誤魔化されますからいけませんね。

でも彼女はキャリアもあり実力派と思いました。ジャケから判断するともっと可愛らしい声かなと思ったが良い意味で裏切られました。

今まではこう言うジャンルは見向きもしませんでしたがこれも矢張りDACのお陰と言って良いでしょう。

良いモノは何でも聴きたい。

| | コメント (0)

« 2017年3月5日 - 2017年3月11日 | トップページ | 2017年3月19日 - 2017年3月25日 »