« 2017年3月12日 - 2017年3月18日 | トップページ

2017年3月19日 - 2017年3月25日

2017年3月23日 (木)

伊豆爺徘徊記(3.23)

1.エコロ爺散歩                                          

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り 10.5 45
PM3:30 曇り 15.0 44

今日の気温は昨日と略同じ10℃台です。

天気は曇りです。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

その後の(腰)症状は引続き最悪時より若干緩和状態ですが基本的な状況は変わらずですが、いつ腰砕けが起こるか分からない不安があるのは今迄と同様です。

LP洗浄しました。

10:30頃2回目の洗浄をしました。

2.庭の整理

午後整理した。

今日はギア付剪定ばさみで切って回った。

空気はちょっと寒く感じたが風もないので良いかなと思いきや空模様が何となく怪しいので近場を中心にやった。

そこを一通り終わったので少し離れたところをやろうとしたらぽつぽつと降って来たのでここで終了。

時間を見たら45分の作業でした。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

今日も室温は高いのでエアコンは使用せずに済みました。

| | コメント (0)

FOURPLAYのアルバム

今日紹介するのはFOURPLAYです。アルバムは④(’98)です。

メンバーはBOB JAMES(key)、HARVEY MASON(ds)、NATHAN EAST(b&vo)、LARRY CARLTON(g)です。

1.STILL THE ONE

2.LITTLE FOXES

3.SEXUAL HEALING

4.CHARMED、I’M SURE

5.SOMEONE TO LOVE

6.RIO RUSH

7.PIECE OF MY HEART

8.SLOW SLIDE

9.VEST POCKET

10.SWAMP JAZZ

当時良く聴きました。

久し振りに聴いても柔らかい当たりの心地良いスムースなジャズは良いモノです。

ハードなジャズも良いけれどたまにはこう言うのもありですね。

| | コメント (0)

2017年3月22日 (水)

伊豆爺徘徊記(3.22)

1.エコロ爺散歩                                          

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 晴れ 10.4 49
PM3:30 晴れ・曇り 15.4 42

今日の気温は急降下して10℃台です。

天気は晴れです。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

その後の(腰)症状は引続き最悪時より若干緩和状態ですが基本的な状況は変わらずですが、いつ腰砕けが起こるか分からない不安があるのは今迄と同様です。

LP洗浄しました。

10:35頃2回目の洗浄をしました。

2.庭の整理

午後整理した。

今日は結局先日切った枝の回収と言うことで摘まんで回りました。

庭の2/3を摘まんで回ったので結構沢山回収出来た。

そして昨日1日中降った雨はバケツを見る限り大した量ではなかった。

それを側溝に溜まったゴミを押し流してお終い(側溝には未だ一杯残っている)・・・少しずつやるしかない。

今日は先ず先ずの天気で風もなく温かい。

終わって時間を見たら丁度1時間の作業でした。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

室温も高いのでエアコンは使用せずに済みました。

| | コメント (0)

EVA CASSIDYのアルバム

今日紹介するのはEVA CASSIDYです。アルバムはIMAGINE(’02発売 BLIX STREET)です。 ’03.7に購入しました。

1.IT DOESN’T MATTER ANYMORE

2.FEVER

3.WHO KNOWS WHERE THE TIME GOES

4.YOU’VE CHANGED

5.IMAGINE

6.STILL NOT READY・・・スタジオ録音

7.EARLY MORNING RAIN

8.TENNESSEE WALTZ

9.I CAN ONLY BE ME・・・スタジオ録音

10.DANNY BOY

このアルバムは全曲未発表、ライブ録音されたものがほとんどだが、『LIVE AT BLUES ALLEY』を聴いたことがある人なら、キャシディーのライブ演奏がどんなに新鮮か、知っているだろう。サンディー・デニスの「WHO KNOWS WHERE THE TIME GOES」は要チェック。

楽々とこなす理想的なカヴァー曲にうれしくなって身震いするだろう。『BLUES ALLEY』セッションからの「YOU’VE CHANGED」では彼女のソウルフルなジャズが味わえる。ソロアコースティックで贈るゴードン・ライトフットの「EARLY MORNING RAIN」は彼女のギターの巧さを見せつける。

彼女が歌えば馴染み深いスタンダードナンバーも、どこか新鮮で心に訴えかけるものがあるということは確かだろう。〆は素敵なソロスタンダードナンバー「DANNY BOY」だ。

録音の質は曲ごとに異なっていて、多分観客の声を消すために、ところどころ不自然なフェードアウトがあるが、それでも光彩を放つ音楽が鮮やかに伝わってくる。~ネット

素晴らしいアルバムです。

| | コメント (0)

2017年3月21日 (火)

伊豆爺徘徊記(3.21)

1.エコロ爺散歩                           

AM6:05 12.5 48
PM3:30 14.9 48

今日の気温は上がって12℃台です。

天気は雨です。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

その後の(腰)症状は引続き最悪時より若干緩和状態ですが基本的な状況は変わらずですが、いつ腰砕けが起こるか分からない不安があるのは今迄と同様です。

LP洗浄しました。

10:30頃2回目の洗浄をしました。

2.庭の整理

今日は朝からズ~っと降っています。

強くなったり弱くなったりで猛烈とまでは行きませんのでまぁ、いいか。

庭の整理は出来ないので部屋の片付けと掃除と思ったけれど掃除は掃除機のバッテリーが切れていたので敢え無く頓挫[汗)。

こんな日は早めに電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

雨だけれど気温は高いのですが整理をしていなくて体が温まっていないので止むを得ずエアコンを使用しました。

| | コメント (0)

ETC & JERRY BERGONZIのアルバム

今日紹介するのはETC & JERRY BERGONZI(ジェリー・ベルゴンツィ)です。アルバムはETC PLUS ONE(’09(再発))です。

メンバーはSTEVE LA SPINA(b)、FRED HERSCH(p)、JEFF HIRSHFIELD(ds)、JERRY BERGONZI(ts)です。

1.SPLURGE

2.DAYS GONE BY

3.ONCE MORE

4.HANK

5.WITHOUT YOU

6.PHANTOM OF THE BOPERA

7.EVANESSENCE

8.APRIL NIGHTS

9.CONCLUSIVE EVIDENCE

10.SPLURGE -TAKE 2

tsの咆哮が楽しめて私は好きなアルバムです。

| | コメント (0)

2017年3月20日 (月)

伊豆爺徘徊記(3.20)

1.エコロ爺散歩                                          

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 晴れ・曇り 11.3 45
PM3:30 晴れ・曇り 16.5 42

今日の気温は上がって11℃台です。

天気は晴れ・曇りです。

富士山も薄いながら見えています。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

その後の(腰)症状は引続き最悪時より若干緩和状態ですが基本的な状況は変わらずですが、いつ腰砕けが起こるか分からない不安があるのは今迄と同様です。

LP洗浄しました。

10:35頃2回目の洗浄をしました。

2.庭の整理

午後整理した。

今日も昨日に続きギア付剪定ばさみでやや太い枯れ枝の剪定です。

今日は庭中央部分だけで終わってしまいました。

それ程ここは多かったと言うことですね。

切りっ放しの枝は明日以降(明日は雨の予報)天気次第で回収しますが場合によっては他のブロックの枯れ枝切りを先行させるかも知れません(その日の気分次第(汗))。

気が付けば四季咲モクセイが咲いていた(これは匂いはしない)。

終わって時間を見たら1時間チョッとの作業でした。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

午後はやや曇って来ましたが昨日と略同じで気温も高い。

と言うことでエアコンは使用せずに済みました。

| | コメント (0)

矢野顕子×上原ひろみのアルバム

今日紹介するのは矢野顕子×上原ひろみです。アルバムはラーメンな女たち -LIVE IN TOKYO-(’17)です。

ラーメンを本気で愛する女たちによる、心躍るピアノ・セッション。

矢野顕子と上原ひろみ、5年ぶりの共演アルバム! ~ネット

2016年9月15日にBUNKAMURAオーチャードホールで開催されたレコーディング・ライヴを収録(左側が矢野顕子、右側が上原ひろみが座り対面している感じ・・・勿論相手は見えない)。

1.東京は夜の7時

2.おちゃらかプリンツ (おちゃらかほい~FOOTPRINTS)

3.真赤なサンシャイン (AIN’T NO SUNSHINE~真赤な太陽)

4.飛ばしていくよ

5.DREAMER

6.こいのうた

7.ホームタウン・ブギウギ (東京ブギウギ~NEW YORK NEW YORK)

8.ラーメンたべたい

中々楽しいアルバムです。

キレがあって心躍るサウンドに仕上がっています。

歌は勿論矢野顕子独特の調子ですので好き嫌いがはっきりすると思いますが私は問題ありません。

今年はCD初め新譜のLPは控えて中古LPに特化しようと思っていましたが中々そうは行かないようです(汗)。

まぁ、聴きたいモノを聴くのがベストなので已むを得ません。

| | コメント (0)

2017年3月19日 (日)

伊豆爺徘徊記(3.19)

1.エコロ爺散歩                                          

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 晴れ 10.6 44
PM3:30 晴れ・曇り 16.0 42

今日の気温は上がって10℃台です。

天気は晴れです。

富士山も良く見えています。

予報を信じて早朝洗濯をしました。

着替えて洗濯物を干して電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

その後の(腰)症状は引続き最悪時より若干緩和状態ですが基本的な状況は変わらずですが、いつ腰砕けが起こるか分からない不安があるのは今迄と同様です。

LP洗浄しました。

10:30頃2回目の洗浄をしました。

2.庭の整理

午後整理した。

今日はギア付剪定ばさみでやや太い枯れ枝の剪定です。

玄関右からスタートし、結局その後は中央をやっただけでしたが思った以上にターゲットが多くてそれ程片付きませんでした(汗)。

明日以降も天気次第で続ける予定です。

終わって時間を見たら1時間30分の作業でした(やり過ぎ)。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

午後はやや曇って来ましたが昨日よりは良い、そして気温も高い(洗濯物も乾きそう)。

エアコンは使用せずに済みました。

| | コメント (0)

サウンドが昇華し音楽が飛翔した!!の巻(続編)

3/12以降暫くそのまま楽しんでいましたが更に音楽が飛翔する要因はないかと言うことで気になっていた一ヶ所を変更しました。

使い回せるブロックは3個しかない為(後の3個はしかるべきところに固定して使っています)止むを得ず優先順位を考慮して変更した次第です。

それはプリに置いたモノをDACに置き換えてみたのです。

すると狙い通りの結果になりました。

と言うのもやはりメーカー製筐体と汎用の自作用筐体とでは作りが違うのですね(当たり前ですが)。

と言うことで利きはDACの方が良く利いて効果が現れました。

CDが良くなるのは分かりますが面白いことにLP演奏でも変更後の方が伸び伸びとしてスケール感・ダイナミックさが増しました。

プリはそもそも筐体がしっかりしているので幾ら非磁性体のSPZと雖も置くこと自体不要だったのかも。

まぁ、これで我が家の思い付きの行き当たりばったりの調整も終わりのようです(汗)。

貧乏人にはお金を掛けてやる様なことは更々出来ないので一応の結論を得たのは良かったです。

こう言う時を含めて貧乏と言うのも考えようで(手持ちの材料を使い回す(=工夫する)ことで)余計な散財をしなくて済むのでその点では貧乏に感謝です(汗)・・・とは言いつつ本音はやはりあった方が良いですが...。

これでいよいよ後はSPとその次の(マルチ)パワーアンプに備えて貯金に努めるだけです。

尤もそれ以上にオーディオへの情熱を維持しながら生き長らえるかが必須条件ですが...。

| | コメント (0)

ARETHA FRANKLINのアルバム

今日は紹介するのはARETHA FRANKLINです。アルバムはLIVE AT FILMORE WEST(’71録音 ’06発売 ATLANTIC)です。

これは2枚組です。

DISC1

1.RESPECT

2.LOVE THE ONE YOU’RE WITH

3.BRIDGE OVER TROUBLED WATER

4.ELENOR RIGBY

5.MAKE IT WITH YOU

6.DON’T PLAY THAT YOU

7.DR.FEELGOOD

8.SPIRIT IN THE DARK

9.REACH OUT AND TOUCH 

DISC2

1.RESPECT

2.CALL ME

3.MIXED -UP GIRL

4.LOVE THE ONE YOU’RE WITH

5.BRIDGE OVER TROUBLED WATER

6.SHARE YOURE LOVE WITH ME

7.ELENOR RIGBY

8.MAKE IT WITH YOU

9.YOU’RE ALL I NEED TO GET BY

10.DON’T PLAY THAT SONG

11.DR.FEELGOOD

12.SPIRIT IN THE DARK

13.SPIRIT IN THE DARK

’71年3月5日から7日にかけて、唯一無二のソウルの女王は、ビル・グレアムの世界的に有名なロック・コンサート会場のフィルモア・ウェストでヘッドライナーを務めた。

魅了された聴衆と女王とのつながりは間違いなく緊密で、このコンサートはアレサ・フランクリン自身の並ぶ者のいない伝説にとっても、ソウル・ミュージックの普及にとっても、突破口となった。

ディスク1には、オリジナルの1枚のフォーマットだった『ARETHA LIVE AT FILMORE WEST』を収めている。以前の2回におよぶ編集版にアップデートしたもので、たまたまコンサートを見にきていたレイ・チャールズとアレサがデュエットした貴重な瞬間「SPIRIT IN THE DARK」も収録している。

ディスク2は、ライノ・ハンドメイドからリリースされていた以前は限定版でしか聴けず、廃盤となっていたレアな『DON’T FIGHT THE FEELING :THE COMPLETE ARETHA FRANKLIN & KING CURTIS LIVE AT FILMORE WEST』で構成されている。~ネット

聴衆と一体となったノリノリの雰囲気は40年の歳月を忘れさせてくれます。

こう言うライブは細かいことは抜きにして大いにその雰囲気に浸れることが最高に幸せなことです。

私のこの時期はこう言う音楽に全く馴染みがなくその意味でもとても新鮮でかつ素晴らしい歌唱と聴衆のやり取りに引き込まれます。

素晴らしいアルバムです。中でも私はDISC2の方が好きです。

| | コメント (0)

« 2017年3月12日 - 2017年3月18日 | トップページ