« 2017年9月3日 - 2017年9月9日 | トップページ | 2017年9月17日 - 2017年9月23日 »

2017年9月10日 - 2017年9月16日

2017年9月16日 (土)

伊豆爺徘徊記(9.16)

1.エコロ爺散歩                                          

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り 20.8 72
PM3:30 20.3 73

今日の気温は下がって20℃台となりました。

天気は曇りです(6時半頃には小雨が降って来ました)。

腰の後遺症は幾分マシになりましたがその後の(腰)症状に不安があるのは変わりませんので注意は肝要です。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LPを洗浄しました。

10:20頃2度目の洗浄をしました。

2.庭の整理

今日は朝から雨が降り続いていますので整理は中止です。

その雨も今のところは大した降りではないのでひと安心です(明日はそうも行かないかも...)。

と言うことで代わりにやることもないのでこんな日は早めに電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

気温も上がらず肌寒い(朝より下がっている(汗))。

| | コメント (0)

記事に関係ないレスを入れる非常識なひと

コミュを見たら↑のやり取りに遭遇した。

こう言う人って年齢に拘わらずいるのですね。

私も数年前に相互リンクを貼ってお互いにリアルでも交流をしていたひとから自分のブログで書けば良い内容を何の関係もない私の記事にレスとして寄こしたことがあった。

こう言ったことが何回も続いたので或る日、意を決してこう言うことはご自分の日記に記事として掲載されたら如何ですか、と言うような内容で返信したことがありました。

すると早速相互リンクを外すと言う行動に出たのですね。

呆気に取られましたがこれも潮時と思い私も外し、その後は一切関りなくなりました。

このひとは相当な「瞬間湯沸かし器」だと感じた次第です。

その後もコミュだとか見ていると色々問題行動が散見されたのでやはり縁がないひとだと思い関係を断ち切れて良かったと思った次第です。

最近見掛けないが、今はどうしているのかな...。

| | コメント (0)

REBECCA DORSEYのアルバム

今日紹介するのはREBECCA DORSEYです。アルバムはWAITING FOR YOU(’12)です。

1.I WILL WAIT FOR YOU

2.DERNIERE VALSE

3.MAKE YOU FEEL MY LOVE

4.AMADO MIO

5.KILLING ME SOFTLY

6.L’ETE 42

7.LA BELLE DAME SANS REGRETS

8.THE MAN I LOVE

9.WILL YOU STILL LOVE ME TOMORROW

10.ONCE UPON A SUMMERTIME

11.BUT BEAUTIFUL

12.DREAM A LITTLE DREAM OF ME

13.LES PARAPLUIES DE CHERBOURG

若干誇張感のある?ハスキーで浸透性のある声は味わい深くて中々魅力的です。

久し振りにじっくり聴きたいと思わせる良いアルバムに巡り会えました(バックの演奏も良いです)。

聴き直してかつSPZ効果もあって以前より魅力的になった。

ハスキーボイスもより磨きが掛かってゾクゾクします。

| | コメント (0)

2017年9月15日 (金)

伊豆爺徘徊記(9.15)

1.エコロ爺散歩                                          

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り 21.9 76
PM3:30 曇り 22.8 73

今日の気温は下がって21℃台となりました。

天気は曇りです。

腰の後遺症は幾分マシになりましたがその後の(腰)症状に不安があるのは変わりませんので注意は肝要です。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です(この時点でも天気は余り好転せず)。

LPを洗浄しました。

10:20頃2度目の洗浄をしました。

2.庭の整理

今日は2ヶ月に1回の通院です。

予定時間に到着したタクシーで下山です。

今日は予報では晴れと言うことでしたが朝から曇ったままです(汗)。

まぁ、涼しいので良いですが...(何はともあれ台風が来る前で良かった)。

到着したら今日は滅多にないことが起こりました。

それは予定時間よりも早く診察を受けられたのです(予約でも大体少し待たされます)。

血圧も順調でした。

その後はタクシーで帰路へ...。

その途中運転手さんから「源泉荘」が閉館したと聞いたので帰り道注意して見たら閉館の案内が玄関先へ出されていました。

これでこの地区の温泉は全滅です。

すこし下の畑毛も1軒残っているだけのようで、実に寂しい限りです。

温泉は(同じ市内の)隣町の伊豆長岡まで行かないとないと言うことになります。

これも世の常でしょうか。

| | コメント (0)

最近のコミュで本物のオーディスト発見!!(3)

1年振りにコミュで発見しました(汗)。

今回の方は斜め天井・壁等対策がかなり具体的です。

1.音楽室平面図 基本プラン(9/14)

2.音楽室の建設案(9/14)…立体模型

~記事から抜粋~

傾斜壁は左右・前後ともシンメトリーではなく微妙にずらしているのは何の為か。・・・反射音がずれて届くので良くないと思うが...。

26.5畳で容積は150立米ほど(これで類推すると天井高は3mチョッとか)。

柱は150mmで柱の間隔は910mmです。・・・柱はやはり細いですね。壁振動は避けられない。

残響は0.4~0.6秒を考えている、と。・・・ややデッドな環境。

スピーカーの背面にはLV・SVパネルを効率良く配置する。・・・ただ模型ではリスナー後方になっている?(実際やって見て確認ですね)。

これをアップした方は長野の平蔵さんと言う方です。

詳しくは↑の記事をご覧下さい。

現状の開示程度ではどう言う雰囲気になるか予測出来ません。・・・まぁ、そんなに悪くなることはないと思いますが。

それはこの他にも不明なところが多々あるので読めないからです。

どんなところに相談した結果の完成図か分かりませんが仕上がりが楽しみですね(結構ネット上の先人の知恵を拝借したところも見え隠れします(汗))。・・・努力することは良いことです。

まぁ、何れにしても何も環境の対策せずに機器周辺ばかり弄っている連中よりはズ~っとレベルは上でしょう...。

それにしてもこんな夢のある記事に対して丸1日経っても1件もレス付かないとはこのコミュの連中はホンと下らないヤツばかりだね。

正直理解出来ないからだろうけれどね。

オーディオを究めたかったら先ずはこのひとみたいに環境作りに挑戦しなくては何も見えて来ない(勿論全てが上手く行くとは限らないが...)。

機械ばかり更新しまくっている●の●の小さい●には分からないだろうね。

私はこのひとの先行きを是非見てみたい。

追記

9/17

電気工事は出水電器に、部屋構造や部材はサーロジック社に援助いただく予定だそうです。

| | コメント (0)

MAL WALDRONのアルバム

今日紹介するのはMAL WALDRONです。アルバムはTHE QUEST(’61、’92) です。

メンバーはMAL WALDRON(p)、ERIC DOLPHY(as、cl)、BOOKER ERVIN(ts)、RON CARTER(cel)、JOE BENJAMIN(b)、CHARLES PERSIP(ds)です。

1.STATUS SEEKING

2.DUQUILITY

3.THIRTEEN

4.WE DIDDIT

5.WARM CANTO

6.WARP AND WOOF

7.FIRE WALTZ

ジャケも良い写真ですが中身はそれ以上に素晴らしい。

疾走感に溢れた爽やかな演奏で満足度100%です。

再発ですがお気に入りとなりました。

| | コメント (0)

2017年9月14日 (木)

伊豆爺徘徊記(9.14)

1.エコロ爺散歩                                          

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り・晴れ 23.0 79
PM3:30 曇り・晴れ 25.0 79

今日の気温は昨日と略同じで23℃丁度となりました。

天気は曇り・晴れ(予報では朝から晴れとなっていた)です。

と言うことで予報を信じて早朝洗濯をしました。

腰の後遺症は幾分マシになりましたがその後の(腰)症状に不安があるのは変わりませんので注意は肝要です。

着替えて洗濯物を干して電源オンして時間が来たらCD鑑賞です(この時点でも天気は余り好転せず)。

LPを洗浄しました。

10:20頃2度目の洗浄をしました。

2.庭の整理

午後整理した。

午後になって漸く晴れ間が増えて来た。

今日は昨日の掻き寄せ分の回収です。

大きなゴミ袋で5杯分ありました(一部回収漏れ(汗))。

今日の方が体力を使ったようで汗はびっしょりかきました。

終わって時間を見たら1時間チョッとの作業でした。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

室温を見たら25℃丁度と連日の夏日となりました、

顔はヒリヒリするのでシーリングファン(強)で涼を取りました(涼しい)。

| | コメント (0)

LIONEL RICHIEのアルバム

今日紹介するのはLIONEL RICHIEです。アルバムはTIME(’98)です。

1.ZOOMIN’

2.I HEAR YOUR VOICE

3.TOUCH

4.FOREVER

5.EVERYTIME

6.TIME

7.TO THE RHYTHM

8.STAY

9.THAT’S THE WAY I FEEL

10.THE CLOSEST THING TO HEAVEN

11.SOMEDAY

12.LADY

いつものRICHIE節です。

アナログ時代から良く聴いたものです。

安心して楽しめます。

| | コメント (0)

2017年9月13日 (水)

伊豆爺徘徊記(9.13)

1.エコロ爺散歩                                          

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 晴れ・曇り 23.1 81
PM3:30 曇り・晴れ 25.4 77

今日の気温は昨日と略同じで23℃台となりました。

天気は晴れ・曇りです。

富士山は久し振りに天辺が見えています。

腰の後遺症は幾分マシになりましたがその後の(腰)症状に不安があるのは変わりませんので注意は肝要です。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LPを洗浄しました。

10:20頃2度目の洗浄をしました。

2.庭の整理

午後整理した。

今日は熊手で掻き寄せです。

庭の表側略全部やりました(数ヶ所に山を作りました)。

予想通りそれの回収までは手が回らなかったので明日以降やる予定です。

これだけやったら結構時間掛かったかなと思い時間を見たら1時間30分の作業でした(やり過ぎ)。

気が付けばキンモクセイも咲いていた(これも結構枝抜き等やったのだが残った枝が頑張ってくれたのかも)。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

室温を見たら25℃台と久し振りに夏日となりました、

顔はやぶ蚊の攻撃で痒いしヒリヒリするのでシーリングファン(強)で涼を取りました(涼しい)。

| | コメント (0)

松尾明のアルバム

今日紹介するのは松尾明です。アルバムはBALLADS(’17)です。

メンバーは寺村 容子(p)、嶌田 憲二(b)、松尾 明(ds)です。

1.LUPUS WALK 

2.ESTATE

3.I’LL BE SEEING YOU

4.MOONLIGHT BECOME YOU

5.HOW DEEP IS THE OCEAN

1.DO YOU KNOW WHAT IT MEANS TO MISS NEW ORLEANS?

2.SWAY TO FRO

3.VIOLET FOR YOUR FURS

4.JUST A MOOD

5.STAIRWAY TO THE MOON

松尾 明のトリオは初めて聴きます。

どんなモノか楽しみです。

バラードですから取り立てて特徴がある訳ではないと思いますが10年来の仲間が組んだモノなので演奏には安定感があります。

ピアノも輝きがあってドラムスもベースも良く絡んで楽しい音楽となっています。

久々に味わった全日本の演奏ですが悪くないです。

ただ何となく音調が一本調子なのが気になる・・・録音の仕方に問題ありか。

| | コメント (0)

2017年9月12日 (火)

伊豆爺徘徊記(9.12)

1.エコロ爺散歩                                          

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 23.0 79
PM3:30 曇り 24.0 80

今日の気温は上がって23℃丁度となりました。

天気は(小)雨です(その後は強くなったり弱くなったりの繰返しです)。

それに加えてガスが酷くて見通しが悪い。

腰の後遺症は幾分マシになりましたがその後の(腰)症状に不安があるのは変わりませんので注意は肝要です。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LPを洗浄しました。

10:20頃2度目の洗浄をしました。

2.庭の整理

正午前には止んだようですが庭はずぶ濡れなので整理は中止です。

代わりに先日届いた年金関係の書類の準備です。

丁度↑の作業が終わった1時半頃にLP1組(2枚)が届きました。郵便局にしては早いね。

と言うことで今夜早速聴きたいので追加で洗浄しました。

こんな日は早めに電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

| | コメント (0)

音の焦点合わせ

表題の「音の焦点合わせ」の為には何が必要か。

何はさておいても空間の形状でしょう。

基本は左右シンメトリーが原則で天井・壁は傾斜がベストです。

勿論他にも色々あるけれど空間はライヴとし間違ってもデッドにしないこと。

デッドにすると音楽の生気が失われ最悪です(詰まらない音になる)。

その後は空間に色々なモノが入って来るのでやるべきことはルームチューニングです。

これで音の焦点合わせは可能です(リスポジはピンポイントではなくエリア(ゾーン)で可能になる)。

間違っても(一部で強弁している人がいるようですが)ケーブル長で決まる訳がありません。

ケーブル長は「ゼロ」が最も良い訳で接続の為に止むを得ず必要な長さのケーブルを利用せざるを得ないのが実情です。

と言ってゼロの為にと言ってパワー・プリ同一筐体(同梱)が良いかと言うとそれが全てではない。

同一筐体にすると別の克服しなくてはいけない問題が出て来るので分離型との見極めは個々に判断せざるを得ません。

最後に別の話題ですが電源ケーブルの長さは不明ですが1本何十万もするビックリ価格のケーブルの内容が判明しました。

たまたま過電流によってプラグが溶けたので解体したようですがその中身は何と普通の銅線でした(汗)、と言う話です。

まぁ、ブランド名で盲信する可能性が高いこの摩訶不思議な世界ですからこう言った馬鹿げた価格でも売れるのでしょうね~。

買った人は当然思い込み・刷り込みがあるのでやはり違うね、と言う評価に流されるのでしょう。

ケーブル1本に何十万も注ぎ込める人は少数だと思いますがホンと怖い世界です。

そもそもケーブルで音が変わり過ぎるのはキャラが濃い証拠ですから私は使う気にはなりません(勿論買えませんが...)。

この趣味は人それぞれですから好きにやれば良いですが...。

独り言でした。

| | コメント (0)

JONATHAN BUTLERのアルバム

今日紹介するのはJONATHAN BUTLERです。アルバムはSURRENDER(’02)です。

1.THIS IS LOVE

2.PATA PATA

3.SURRENDER(feat:BONEY JAMES)

4.TAKE ME BACK

5.WAKE UP

6.THOUGHTS OF YOU

7.BACK TO LOVE

8.RIVER OF LIFE

9.MANY FACES

10.AFRICAN MOON

後年の「THE WORSHIP PROJECT」よりこの方がシャープさが感じられて私は好きですね。

どちらもリラックスして楽しめるアルバムです。

| | コメント (0)

2017年9月11日 (月)

伊豆爺徘徊記(9.11)

1.エコロ爺散歩                                          

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り・晴れ 22.7 78
PM3:30 曇り 24.8 78

今日の気温は上がって22℃台となりました。

天気は曇り・晴れです。

腰の後遺症は幾分マシになりましたがその後の(腰)症状に不安があるのは変わりませんので注意は肝要です。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LPを洗浄しました。

今日は東電の検針日です。

LP洗浄後郵便受けから取り出してみたら使用量は昨年比±0(1日当たり)でしたが金額は使用期間が2日間多かったので¥1,000チョッと増えていました。

10:20頃2度目の洗浄をしました。

2.庭の整理

午後整理した。

今日は久し振りに摘まむです。

略庭全部です。

ホンと久し振りだったので結構厚く重なっていた(汗)。

最終的には熊手で寄せて箒で掃かないと綺麗にはならないがそれは暫く後になりそうです。

腰を屈めての作業なのでホンと辛い。

又曇りなのに昨日と同じ位の気温でかつ風もないのでとても暑い、汗びっしょりです。

顔もヒリヒリしています。

終わってみたら今日も1時間30分の作業でした(やり過ぎ)。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

室温を見たら24℃台でしたのでシーリングファン(強)にして火照った体をクールダウンです(これで充分涼しい)。

| | コメント (0)

真空管の話

今でも真空管の人気は高いようですね。

私もかつてはアンプ全て真空管式で揃えて予備としてペアは勿論クアッドで揃えていました。

それも1990年まででその後はトランジスターに移行して現在に至っています。

真空管の予備(新品)は最大100本位ありましたが全て処分して今は新品手持ちはありません。

残っているのは使って(中古になった)いた真空管15本をオブジェとして木製の台に刺して飾っています。

中にはゴールドライオンのKT88も4本あります。

私が真空管を止めた切っ掛けはやはり本物が少なくなった、と言うことに尽きます。

これが今から27年前のことですから今真空管式に取り組んでおられる方ははっきり言ってその時以上にまともなモノの確保は難しいと思います。

ソ連・ロシア製などは当時でも紛い物扱いでしたし、中国製などは噴飯ものでした。

それが今では本物がないモノだから↑の類も大手を振っているようです(汗)。

オリジナルをどこから入手しようが碌なモノがないと思った方が無難です(新品でも間違いなく経年劣化は始まっています、だから使用した途端ダメになったと言う例が多くあるのです)。

今更真空管式を崇めて悦に入ることもないと私は思います。

↑の通りリスクが多過ぎますから...。

特にパワー管は静特性と動特性の違いがモロに出ると思いますので静特性が揃っているからと言って無暗に信じない方が良いです。

私もその昔、真空管試験機なるモノも持っていましたが結局使うことなく処分しました。

真空管も存分に使って来ましたのでその長所・短所も分かりましたのでトランジスターになった現在全然真空管が恋しいとは思いません。

安定性で言えば比較にならない位トランジスターの方が上ですしね。

フィラメントの煌めきに癒されると書かれている方も多いようですが音楽聴く時にいつも眺めている訳ではないでしょうし、そう言ったことは音楽再生とは何の関係もないことですから私は(一過性のこととして)とっくの昔に忘れてしまいました。

(ダメ)球の放浪をする位ならその分蓄えて良いトランジスターアンプを買う方が良いと私自身は思っています(まぁ、趣味ですからお好きなようにと言うしかないですが)。

独り言でした。

| | コメント (0)

CANDY DULFERのアルバム

今日紹介するのはCANDY DULFERです。アルバムはTOGETHER(’17)です。

これは2枚組です(良く見ると000448とナンバリングされていました、何でしょうか)。

この盤の色は初めて見る色でした。

何と爽やかなブルーです(最近はこう言ったカラーヴァリエーションが増えて来ているのでしょうか)・・・まるで大昔行った福島県の五色沼のひとつ青沼の青白色のようだ。

1.HOW IT’S DONE  

2.TOGETHER(feat:VAN)  

3.SHOW UR ID  

1.AGE  

2.SINCERITY  

3.AFTER TONIGHT(feat:RICO GREENE)  

1.OUT OF TIME(FOR P)(feat:VAN) 

2.WHAT U DO(WHEN THE MUSIC HITS(feat:ANDY ”STEWLOCKS” NINVALLE & VAN

3.PROMISES  

4.L.O.V.E. INTRO(feat:VAN)  

1.HOLD UP(feat:CHANCE HOWARD)  

2.SO CLOSE  

3.D.I.S.C.O.

4.L.O.V.E.OUTRO(feat:VAN)  

5.I CANNOT BELIEVE

この度初めて彼女のLPを買うことが出来ました。

所有のCDでその良さを充分認識していましたのでLPの発売をズ~っと待っていたのです。

一聴してその音色は期待に違わぬモノでした。

彼女のサックスは爽やかでとても聴き易い。

メリハリ・迫力・浸透力、何れも素晴らしいです。

聴いている時はLPの高さが丁度目の高さなので色は余り気になりません(やはり私は昔ながらの黒が好きなようです)。

ただひとつ目の高さにあるので盤の反りがやや気になる(波打っている)が取敢えず音には影響ないようなので良しとします(SWを繋いでいたらこう言う場合、SWに過大入力が入りSPを破損させる要因になる可能性がある)。

そう言う意味で相当前から私はSWはCD再生にしか利用していません。

今回同時に到着したもう1枚はこの盤に比べると内容・録音の仕方に於いて相当差があると感じた。

| | コメント (0)

2017年9月10日 (日)

伊豆爺徘徊記(9.10)

1.エコロ爺散歩                                          

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り 21.8 77
PM3:30 晴れ・曇り 24.7 75

今日の気温は下がって21℃台となりました。

天気は曇りです。

腰の後遺症は幾分マシになりましたがその後の(腰)症状に不安があるのは変わりませんので注意は肝要です。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LPを洗浄しました。

10:20頃2度目の洗浄をしました。

2.庭の整理

午後整理した。

今日は昨日切った駐車場の上のドウダンツツジの片付けをした。

その後は駐車場を久し振りに掃いた。

最後はセカンド階段付近の片付けをして終わり。

昨日以上に午後気温が上昇し、風もないのでとても暑い、汗びっしょりです。

顔もヒリヒリしています。

終わってみたら1時間30分の作業でした(やり過ぎ)。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞と思いましたが時間がないので今日はお休みです。

室温を見たら24℃台でしたのでシーリングファン(強)にして火照った体をクールダウンです(これで充分涼しい)。

| | コメント (0)

アクセス数の実態と管理(ブログ上表示)の不一致の経緯(1)

昨日現在での累計(先月末~)減少数は▲218となりました。

今のアクセス実態は日々100件程度なのでおよそ2日分のロスです(´Д⊂グスン。

今後この数字に変化があった時は随時更新して行きます。

それにしても何でこんな簡単な足し算が出来ないのかね、このココログシステムはo(`ω´*)oプンスカプンスカ!!。

今や諦めの境地です(汗)。

| | コメント (0)

山本剛のアルバム

今日紹介するのは山本剛です。アルバムはLIVE AT THE MISTY(’74)です。レーベルはご存知tbm(three blind mice)です。

これは’74.12.25、THE CLUB MISTYでのライヴ録音です。

メンバーは山本剛(p)、大由彰(b)、大隅寿男(ds)、森山浩二(コンガ)です。

A 

1.SWEET GEORGIA BROWN

2.THE LOVING TOUCH

1.DARK EYES

2.MOANIN

ライヴの雰囲気が良く伝わって来ます。

演奏もノリノリで熱気が迸っています。

これが40年以上も前の録音かと聴きながら暫し呆然としてしまいました。

私自身このアルバムここに来てから何度も聴いていない。

現状のシステムでのサウンドの昇華度合いは目を見張るべきものがあります。

残っていて良かった。

盤面も殆ど損傷ないし...。

| | コメント (0)

« 2017年9月3日 - 2017年9月9日 | トップページ | 2017年9月17日 - 2017年9月23日 »