« 2017年1月15日 - 2017年1月21日 | トップページ | 2017年1月29日 - 2017年2月4日 »

2017年1月22日 - 2017年1月28日

2017年1月28日 (土)

伊豆爺徘徊記(1.28)

1.エコロ爺散歩                                          

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 晴れ・曇り 9.7 43
PM3:30 晴れ・曇り 14.0 41

今日の気温は予報通り上がって9℃台です。

天気は晴れ・曇りです。

富士山も見えています。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

その後の(腰)症状は引続き最悪時より若干緩和状態ですが基本的な状況は変わらずですが、いつ腰砕けが起こるか分からない不安があるのは今迄と同様です。

LP洗浄しました。

AM10:35頃2回目の洗浄をしました。

お昼前、待ちに待ったジェニファー・ウオーンズのハンター(オリジナル)が届いた。

明日洗浄してから鑑賞しますが見た目案内のex/exよりはex++/nmの感じです。

2.庭の整理

今日は庭中央部の植込みの中に溜まっている枯葉等を草取りで掻き出した。

掻き出せる量は多くはないけれどやり難いので相応に時間が掛かった。

少しずつ整理が進めばそれで良いのです。

風もなく気温は温かかったので作業は楽でした(時々は倒れそうになったけれど)。

今日もルリビタキを見た。

終わって時間を見たら1時間20分の作業でした(やり過ぎ)。

軍手を取ると手指のあかぎれが切れていてピリピリする(泣く)。

着替えて時間が来たらCD鑑賞です(今日も昼間に限ってはエアコンは使わないで済みそうです)。

| | コメント (0)

KETIL BJORNSTADのアルバム

今日紹介するのはKETIL BJORNSTAD(ケティル・ビヨルンスタ)です。アルバムはLA NOTTE(’10録音’13)です。

メンバーはANDY SHEPPARD(ts、ss)、ANJA LECHNER(cello)、EIVIND AARSET(g、eg)、ARILD ANDERSEN(db)、MARILYN MAZUR(per、ds)、KETIL BJORNSTAD(p)です。

1.Ⅰ

2.Ⅱ

3.Ⅲ

4.Ⅳ

5.Ⅴ

6.Ⅵ

7.Ⅶ

8.Ⅷ

何故に3年寝かせたのかは分かりませんがECMにはこう言うケースが多いですね。

ガツガツしていないと言うことかな(爆)。

こう言う演奏は好きですね。

静寂から始まって徐々にスケールの大きい演奏へ...。

こう言う演奏でもECM独特の透明感はチャンと演出されています。

背景の静寂感とアグレッシブな演奏が実に見事に調和していて何とも不思議な雰囲気を醸し出しています。

ゴリゴリ・ガツンばかりではなくたまにはこう言うのも良いです。◎です。

| | コメント (0)

2017年1月27日 (金)

伊豆爺徘徊記(1.27)

1.エコロ爺散歩                                          

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り・晴れ 7.6 42
PM3:30 晴れ・曇り 13.8 40

今日の気温は予報通り上がって7℃台です。

天気は曇り・晴れです。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

その後の(腰)症状は引続き最悪時より若干緩和状態ですが基本的な状況は変わらずですが、いつ腰砕けが起こるか分からない不安があるのは今迄と同様です。

LP洗浄しました。

AM10:35頃2回目の洗浄をしました。

2.庭の整理

今日は道路脇の植込みの中に溜まっている枯葉を初めとしてレーキの幅では入り切れない部分を草取りで掻き出した。

今日は風が強かったので場所によっては風の力を利用して掃き寄せた。

たまには風向きが逆になったりしたけれど効率的には上々でした。

幾らやってもこれで終わりと言うことがないのが庭の整理です。

オーディオに通ずるところがあるようですね。

だから私は出来る範囲のことをやれば終わりにします(キリがないので...)。

手指のあかぎれはシーズンが終わるまで完全回復は無理なので日々の作業で元の木阿弥状態の繰返しになり痛いです(泣く)。

今日の風か昨夜のか分かりませんが結構大きな枯れ枝が落ちていました。

今日の風は南風なので全然寒くはなかった。

体は結構温まりました。

終わってみたら1時間丁度の作業でした。

着替えて時間が来たらCD鑑賞です(昼間に限ってはエアコンは使わないで済みそうです)。

| | コメント (0)

JON BALKE/BATAGRAFのアルバム

今日紹介するのはJON BALKE/BATAGRAFです。アルバムはSAY & PLAY(’11)です。

メンバーはJON BALKE(p他)、HELGE ANDREAS NORBAKKEN(ds、perc他)、EMILIE STOESEN CHRISTENSEN(vo)、ERLAND DAHLEN(ds)、TORGEIR REBOLLEDO PEDERSN(POETRY READING)です。

1.BAKA #65

2.EVERDAY MUSIC 

3.RIDDLE #1

4.CALMLY

5.VJUP

6.TONK

7.THE WIND CALMER

8.RIDDLE #2

9.AZULITO 

10.HUNDRED-HANDED

11.ONE CHANGE

12.WINDS 

13.GMBH

音楽が流れた瞬間流石ECM録音と言う感じがしました。

透明感に溢れ奥の深いサウンドです。

それでいて小気味良い弾んだ音作りは聴いていてとても気持ちが良い。

ヴォーカルやナレーター的な朗読も嫌味にならない。

これは参った、と言うアルバムになっています。

私はECM録音と言うとイメージが先行してしまい、殆んど同一視してしまうのですがこれはそう言う点では似て非なるモノを感じます。

やはりアーティスト次第と言うことでしょうね。お気に入りになってしまいました。

| | コメント (0)

2017年1月26日 (木)

伊豆爺徘徊記(1.26)

1.エコロ爺散歩                                          

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 晴れ・曇り 5.7 39
PM3:30 晴れ・曇り 11.2 39

今日の気温は上がって5℃台です。

天気は晴れ・曇りです。

富士山もバッチリ見えています。

葉肉の薄い常緑樹は今日も当然のことながら萎れています。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

その後の(腰)症状は引続き最悪時より若干緩和状態ですが基本的な状況は変わらずですが、いつ腰砕けが起こるか分からない不安があるのは今迄と同様です。

今朝は鼻血が出ました。若くないのにね~(それとも脳内出血か??)。

LP洗浄しました。

AM10:35頃2回目の洗浄をしました。

2.庭の整理

今日はメイン階段傍の植え込み等の落ち葉を摘まむです。

又、手指のあかぎれが酷くて至る所パックリ口を開けているので対策としてゴム手と軍手の2重にしました。

結果温かくなったのは良いのですがトレードオフとして指が動き難くなりました(汗)。

上から順に降りて行った後上がって来て終わりですが良く見ると未だゞ枯れ枝が一杯くっ付いていますね。

これらの除去(手折り)をやりながら摘まんで行ったので終わってみたら1時間チョッとの作業になりました。

今日も鼻水が垂れて来たので軍手で拭きました(汗)。

体も汗をかかない程度に温まりました。

着替えて時間が来たらCD鑑賞です。

| | コメント (0)

HANK JONESのアルバム

今日紹介するのはHANK JONESです。アルバムはJAM AT BASIE(’10)です。

’09.8.14~15に掛けての一関のジャズ・スポット”ベイシー”でのライブ録音です。

即ち「ベイシー」40周年記念企画として収録されたモノです。

LPも同時に初回限定生産として発売された。私は最後のチャンスなので両方とも購入しました。

さて、CDは10曲収録されています。LPは6曲のみです。差があるのは収録時間の制限によるモノなので仕方がありませんね。

メンバーはHANK JONES(p)、DAVID WONG(b)、LEE PEARSON(ds)、RAYMOND MCMORRIN(ts)です。

1.COOL STRUTTIN’(*)

2.COTTON TAIL

3.SUMMERTIME

4.HAVE YOU MET MISS JONES?(*)

5.ROAD SONG

6.IN A SENTIMENTAL MOOD(*)

7.MERCY、MERCY、MERCY(*)

8.TWISTED BKUES(*)

9.MOOSE THE MOOCH(*)

10.BLUE MONK

曲の後の(*)はLPにも収録されているモノです。

ハンク・ジョーンズはジョークを連発する楽しい人で、「ハンク・ジョーク」と改名したら、と言ったやり取りももう出来ない。それほど乗りの良い人だったそうです。

さて、

この録音はアナログ一発録音です。

テープはAMPEX 456のハーフ・インチ・アナログ・テープ(この企画は入手困難なこのテープを探すことから始まった)

テレコはSTUDER A-820を2台とDOLBY SR等と共にレコーディング・モービル(NEVEコンソール33609搭載)に持ち込んだ。

演奏はこの通常盤を聴いてもライブの雰囲気は勿論、音の瑞々しさは格別のモノがある。

それほどこの通常盤でも良く分かる、素晴らしい演奏であり、素晴らしい録音・仕上げと言えます(他にガラスCD発売あり)。

このCDを聴いて感じたこと。

2日間120名の方がお聴きになったそうですが、その選ばれた方たちがハンクと同じ時を共有された貴重な時間は一生の思い出となるでしょうね。まさに至福のひとときだったことでしょう。本当に羨ましいー!!

でもソフトを入手していつでも楽しむことが出来る幸せが得られるのもこれまた至福のひとときと言えましょう。

| | コメント (0)

2017年1月25日 (水)

伊豆爺徘徊記(1.25)

1.エコロ爺散歩                                          

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 晴れ 5.1 36
PM3:30 晴れ・曇り 10.0 34

今日の気温は気持ち下がって5℃台です(今シーズン最低を更新しました)。

天気は快晴です。

富士山もバッチリ見えています。

葉肉の薄い常緑樹は今日も当然のことながら萎れています。

今朝起きて気が付いたのですが右指中指と薬指が血で真っ赤。

出血も止まっていて乾いているので就寝中にあかぎれがパックリ割れて出血したのかも...。

就寝中は手足とも指先がビリビリするような痛みがあったので寒さからだと思ったがそうではないのかな...。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

その後の(腰)症状は引続き最悪時より若干緩和状態ですが基本的な状況は変わらずですが、いつ腰砕けが起こるか分からない不安があるのは今迄と同様です。

今朝は最近になく腰砕けが何度も起きましたが何とか持つものがあったりしたので倒れずに済みました。・・・これも寒さには関係ないのかも(午前中だけ)。

LP洗浄しました。

AM10:45頃2回目の洗浄をしました。

2.庭の整理

今日は昨日までに寄せて置いた分の回収です。

範囲は庭の半分程度になったので結構広い。

回収量は大きなゴミ袋の2杯半でした。

乾燥し切っているので土もカラカラ・パサパサ(私の肌と同じか?)です。

朝から良い天気が続いていて寒いですが風がないので助かりました。

今日も汗をかかない程度に体は温まりました。

終わって時間を見たら1時間15分の作業でした(やり過ぎ)。

着替えて時間が来たらCD鑑賞です。

室温は10℃丁度でした(汗)。

| | コメント (0)

中新井節子が私のブログでブームになっている??

中新井節子って最近良く検索されているようですね(汗)。

私は彼女のアルバムはたった1枚、国境の舟歌(’75)を持っているだけです。

因みに曲名リストは次の通りです。

1.せがれの時代でございます

2.こんなところに若者が

3.九月の知床

4.破船

5.新宿より釧路へ

1.風蓮湖

2.国境の舟歌

3.航海話

4.おやじさん

5.納沙布の子守唄

彼女は70年代最強の女性フォークシンガーと言われたそうな。

今、巷で何か話題にでもなっているのでしょうか(汗)。

最近の皆さんの検索のお蔭で私のブログの「人気記事ランキング」であろうことかTOP10にランクインしてしまいました。

<ご参考>

中新井節子のアルバム(元記事は’15.1.19アップ)

| | コメント (0)

GREG WARDのアルバム

今日紹介するのはGREG WARDです。アルバムはGREG WARD’S PHONIC JUGGERNAUT(’11)です。

メンバーはGREG WARD(as)、JOE SANDERS(b)、DAMION REID(ds)です。

1.ABOVE GROUND

2.LEANIN’ IN

3.VELVET LOUNGE SHUT-IN

4.PHONIC JUGGERNAUT

5.THIS AIN’T IN BOOK 3

6.V.S.4

7.SECTIONATE CITY

聴いて直ぐに好きな音楽傾向だと思いました。

サックス・ドラムスはこう言う演奏が好きですね。

メリハリ良くダイナミックで切れ・迫力ある演奏です。雑誌お薦めでもたまには当たりますね(爆)。

スカッとして聴いてて気持ち良い。

これは良いアルバムだ。

| | コメント (0)

2017年1月24日 (火)

伊豆爺徘徊記(1.24)

1.エコロ爺散歩                                          

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 晴れ 5.3 39
PM3:30 晴れ・曇り 9.8 35

今日の気温は急降下して5℃台です(今シーズン最低と同じになりました)。

天気は快晴です。

富士山もバッチリ見えています。

葉肉の薄い常緑樹は当然のことながら萎れています。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

その後の(腰)症状は引続き最悪時より若干緩和状態ですが基本的な状況は変わらずですが、いつ腰砕けが起こるか分からない不安があるのは今迄と同様です。

LP洗浄しました。

AM10:35頃2回目の洗浄をしました。

2.庭の整理

今日は昨日の続きの掃くです。

落ち葉をどけると下は霜柱が顔を覗かせました。

今日の整理で明日以降の天気次第ですが大きなゴミ袋で回収します。

午後は雲が増えて来ましたが昨日より良い天気です。

今日も寒い日ですが風がないので助かりました。

又汗をかかない程度に体は温まりました。

終わって時間を見たら1時間10分の作業でした。

着替えて時間が来たらCD鑑賞です。

室温は10℃以下でした(汗)。

| | コメント (0)

MCDONALD & GILESのアルバム

今日紹介するのはMCDONALD & GILESです。アルバムは同じくMCDONALD & GILES(’71)です。

これはネットで見掛けて良さそうだったのでゲットしました(プログレッシブ・ロック)。

状態はVG+ / NMとのことです。

ISLANDレーベルのILPS 9126 ピンクラベルです。

1.SUITE IN C(邦題:組曲ハ長調)

2.FLIGHT OF THE IBIS(邦題:アイビスの飛行)

3.IS SHE WAITING?(邦題:イズ・シー・ウェイティング)

4.TOMORROW’S PEOPLEーTHE CHILDREN OF TODAY(邦題:明日への脈動)

1.BIRDMAN(邦題:バードマン)

到着後早速聴いて見ました。

最初は何だか脱力感を感じさせる雰囲気からスタートしましたが一転パワフルになり、ドラムスとフルートが印象的な演奏です。

私はジャンル的なことは良く分かりませんがこのアルバムは聴いていて実に楽しい。

この当時こう言うアルバムには全く目を向けていなかったので自らの青春時代はどうだったのかを思い返してしまいそうです。

まぁ、何れにせよ寮とかマンションでは気兼ねしてしまいそうな音楽なので言い換えると今だからこそ思う存分楽しめる環境になったと言えよう。

無駄な楽曲はなく、特にⅡ面は圧巻です。

状態は案内の通りでしたので良かったです。

良いアルバムに出逢えて幸せです。

| | コメント (0)

2017年1月23日 (月)

伊豆爺徘徊記(1.23)

1.エコロ爺散歩                                          

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 晴れ・曇り 8.1 40
PM3:30 曇り・晴れ 12.0 39

今日の気温は下がって8℃台です。

天気は晴れ・曇りです。

富士山も見えています。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

その後の(腰)症状は引続き最悪時より若干緩和状態ですが基本的な状況は変わらずですが、いつ腰砕けが起こるか分からない不安があるのは今迄と同様です。

LP洗浄しました。

AM10:35頃2回目の洗浄をしました。

2.庭の整理

今日は掃くです。

メイン階段の下から庭の半分程度前回処理してからそれ程時間は経っていないと思いますが結構な量掃き集めました。

近場をもう少しやってから大きなゴミ袋で回収予定です。

午後は殆ど曇り状態で時折風があったりして体を動かしていないと寒い日ですが作業のお蔭で丁度良いバランスで温まりました。

終わって時間を見たら1時間の作業でした。

着替えて時間が来たらCD鑑賞です。

| | コメント (0)

GILAD HEKSELMANのアルバム

今日紹介するのはGILAD HEKSELMAN(ギラッド・ヘクセルマン)です。アルバムはTHIS JUST IN(’13)です。

メンバーはGILAD HEKSELMAN(g他)、JOE MARTIN(b)、MARCUS GILMORE(ds)、MARK TURNER(ts)です。

1.ABOVE

2.NEWSFLASH #1

3.THIS JUST IN

4.NEWSFLASH #2

5.THE GHOST OF THE NORTH

6.NEWSFLASH #3

7.MARCH OF THE SAD ONES

8.NEWSFLASH #4

9.NOTHING PERSONAL

10.EYE IN THE SKY

11.NEWSFLASH #5

12.DREAMERS

13.THIS JUST OUT

初めて聴くメンバーです。

音楽はとても新鮮です。切れの良いサウンドが核になっていて透明感ある気持ちの良い響きの音作りです。

私だけかも知れませんがジャケットからは想像出来ない内容のアルバムです。

尤もメンバーのことを良く知っている人は別でしょうね~。

| | コメント (0)

2017年1月22日 (日)

伊豆爺徘徊記(1.22)

1.エコロ爺散歩                                          

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 晴れ・曇り 9.2 43
PM3:30 晴れ・曇り 13.0 40

今日の気温は上がって9℃台です。

天気は晴れ・曇りです。

富士山も見えています。

予報を信じて早朝洗濯をしました。

着替えて洗濯物を干して電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

その後の(腰)症状は引続き最悪時より若干緩和状態ですが基本的な状況は変わらずですが、いつ腰砕けが起こるか分からない不安があるのは今迄と同様です。

LP洗浄しました。

AM10:35頃2回目の洗浄をしました。

2.庭の整理

今日は切ると枯れ枝取りです。

範囲は庭の西側略全部ですから範囲は広い。

やることは少しずつですが範囲が広いので終わってみたら1時間15分の作業でした(やり過ぎ)。

今日は風が結構吹いていますので体感上は結構寒い。

おまけに後半には鼻水が垂れて来たので軍手で拭った(汗)。

着替えて時間が来たらCD鑑賞です。

午後の気象条件は昨日と全く同じでした。

| | コメント (0)

1月22日は“カレーの日”ってご存知!?

皆さん、今日1月22日は“カレーの日”ってご存知ですか!?。

今朝のニュースで見ました。

理由は

「昭和57年(1982年)に全国学校栄養士協議会が1月22日の給食のメニューをカレーにすることを決め、全国の小中学校で一斉にカレー給食が出されたことにちなんで定められた」

とのことです。

私も知りませんでしたが、たまたま今日は日曜日です。

私は昔からカレーが好きで特にここへ移住してからは日曜の夕食はカツカレーと決めています。

カレーは勿論レトルトなので至ってお手軽です(汗)。

歳取ると肉は避けるような風潮がありますがそれは良くないと思います。

魚とか野菜ばかりだと栄養が偏って余計に肌がカサカサ皺くちゃになりそうです(汗)・・・そうでなくてもカサカサの乾燥肌です。

歳取っても出来る限り食材は万遍なく頂くのが私の考えです。

と言ってもやることに限界がありますが...。

表題の件はたまたま日にちと曜日が一致しただけですが今日の夕食はいつもとは違った気持ちで頂けそうです。感謝!!。

| | コメント (0)

なんちゃってバイアンプ使用SPケーブル到着

昨年バイアンプ化を前提に厚木店長さんにSPケーブルの選定をお願いしましてそれが昨日到着しました。

ケーブルはベルデン STUDIO1810A ¥2,000/m+バナナプラグ 16個バイワイヤーバイアンプ対応 ¥4,800.-です。

と言っても使用するであろう時期は相当先の話ですが...(汗)。

この時の為だけではありませんがただ今鋭意LP中古良品を物色中で、先日MCDONALD AND GILES タイトル同じ ILPS 9126(ピンクラベル)、JENNIFER WARNES THE HUNTER プライベートミュージックのドイツ盤オリジナルをゲットしました。

近日中に到着予定です。

今年はシステムに関しては忍の1年ですので代わりに質を重視にLP(音源)確保に勤しんでいます。

今後どんなのが入手出来るかワクワクしています。

「音楽なくしてオーディオなし」だもんね...。

| | コメント (0)

GARY KARRのアルバム

今日紹介するのはGARY KARRです。アルバムはアルビノーニのアダージョ(’82)です。’81、宝塚ベガ・ホールにて録音。

私はこのアルバムの重量盤をかつて購入して持っています。

これはSHMCDです。

メンバーはGARY KARR(db)、HARMON LEWIS(org)です。

1.アルビノーニのアダージョ

2.ソナチネ

3.小品 第5番

ソナタ ロ短調

4.Ⅰ.LARGO

5.Ⅱ.ALLA BREVE

6.Ⅲ.ANDANTE

7.Ⅳ.VIVACE

8.アヴェ・マリア

どの道このダブルベースをきちんと再生することは非常に難しいので現状の問題点と今後の目標に照準を照らして色々参考になればと思っていました。

と言いながらこのCD、結論は買って良かった、です。大当たりです。sign03

冒頭のアルビノーニのアダージョ、驚いたね。これはらくらく再生してくれますね。これだとSPの買い替えは不要なんじゃ、無いかいsign02、と言いつつそれを目標に生きている私は生きる指針がなくなってしまうのでそれはとっても不味いことなのです。coldsweats01

矢張り知らない世界を夢見て行き続けなければ面白くない、っと言うことで従来方針を貫きます。

でもこれは本当に良いですね。

レコーディング後記

この録音はデジタルとアナログの二つのテープレコーダーによって同時に収録された。

今回のCDの為のソースとしてはパラレルに録音されたアナログ・マスター・テープからマスタリングされていると...。

だからかsign02・・・いみじくも当時のデジタル録音のレベルの低さを認めたような決定ですね。

| | コメント (0)

« 2017年1月15日 - 2017年1月21日 | トップページ | 2017年1月29日 - 2017年2月4日 »