« 2017年9月24日 - 2017年9月30日 | トップページ | 2017年10月8日 - 2017年10月14日 »

2017年10月1日 - 2017年10月7日

2017年10月 7日 (土)

伊豆爺徘徊記(10.7)

1.エコロ爺散歩                                          

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り・晴れ 16.3 77
PM3:30 晴れ・曇り 19.6 77

今日の気温は上がって16℃台です。

天気は曇り・晴れです(昨日4時前頃から降っていた雨は漸く止んだようです)。

腰の後遺症は幾分マシになりましたがその後の(腰)症状に不安があるのは変わりませんので注意は肝要です。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LPを洗浄しました。

10:20分頃2度目の洗浄をしました。

2.庭の整理

雨上がりの庭なので濡れていると思い昨日切り詰めた枝の回収と駐車場の雨の溜まり具合を確認した。

雨はバケツ2/3位溜まっていた。

強く降っていた時もあったので溜まったのでしょう。

側溝に流して後は明日以降やるところの確認をしながら庭を一周した。

天気が回復したのでツクツクボウシが鳴いていた、が何だか鳴き方が変だ(そろそろ終わりかな...)。

終わって時間を見たら40分の作業でした。

体はホンノリ温まっていました。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

気温は3℃以上急上昇して19℃台でしたので朝より1枚少なくしてダウンジャケットを着て丁度良い。

| | コメント (0)

PEPPER ADAMSのアルバム

今日紹介するのはPEPPER ADAMSです。アルバムはPEPPER ADAMS PLAYS CHARLIE MINGUS(’63、’03)です。

THAD JONES(tp)、ZOOT SIMS(ts)、HANK JONES(p)、PAUL CHAMBERS(b)、PEPPER ADAMS(bs)、DANNIE RICHMOND(ds)、BENNY POWELL(tb)、CHARLES MCPHERSON(as)、BOB CRANSHAW(b)です。

1.FABLES OF FAUBUS

2.BLACK LIGHT

3.SONG WITH ORANGE

4.CAROLYN

5.BETTER GIT IN YOUR SOUL

6.INCARNATION

7.PORTRAIT

8.HAITIAN FIGHT SONG

9.STROLLIN’ HONIES

これも良いですね~。

PEPPER ADAMSは厚木店長さんの紹介が切っ掛けで好きになったアーティストですが皆当たりです(爆)。

| | コメント (0)

2017年10月 6日 (金)

伊豆爺徘徊記(10.6)

1.エコロ爺散歩                                          

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り・晴れ 15.1 71
PM3:30 曇り 16.7 73

今日の気温は更に下がって15℃台です。・・・今シーズン一の寒さ更新です(汗)。

天気は曇り・晴れで、富士山は幻想的な雰囲気で見えています(でも30分ほどでお隠れになりました)。

腰の後遺症は幾分マシになりましたがその後の(腰)症状に不安があるのは変わりませんので注意は肝要です。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LPを洗浄しました。

10:20分頃2度目の洗浄をしました。

今日は気温の上昇は昨日より見込めないと判断、取敢えず足元だけ湯たんぽを利用することにしました(熱い位で気持ち良い)。これで当面大丈夫かな...。

2.庭の整理

予報通り12時半頃には小雨が降って来ました。

と言うことで整理は中止です。

でも直ぐに止んだようですので今日は2階の窓から届く範囲で伸びた枝を切ることにしました。

以前より遠くまで届くのですが柄がしなるのと力がより必要になるので上手く目標をキャッチ出来ません。

実に歯痒い(汗)。

でも何とか数本切り詰められました。

終わって時間を見たらこれでも小1時間の作業となりました。

その後オーディオルームへ洗浄したLPを持って階段を降りる際面倒がって照明を付けないで暗い中下りていたら最後の一段を踏み外して危うくこけそうになりました(汗)。

自分の体の現状を全く理解していないo(`ω´*)oプンスカプンスカ!!。

何とか無事だったのでホッとした次第です。

体はホンノリ温まっていました。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

気温は16℃台(昨日よりは高くなった)でしたのでダウンジャケットを着込んで調整です(汗)。

| | コメント (0)

傾斜天井の部屋のSP設置位置の巻

「傾斜天井の場合、スピーカーを天井が高い方かまたは低い方に設置するのが良いか賛否両論ありますので、私は自分の耳で確かめたく、我が家では両方の面に配置できるように設計しました。

半年程スピーカーの配置を変えて聴きこんだ結果、現在は天井の高い面にスピーカーを置いています。

音楽を聴いている時に、音響空間として天井が視覚に入らないのはなかなか良いものです」

と最近↑のような訳の分からない記事を見ました。

この文章を読んでこの人は音の流れの仕組みを理解していない、と思いました。

そもそも発音体の形状を良く見ることですね。

ラッパ類は口元が小さく出口が大きくなっています。

SPユニットも同様です。

更に言えば専用のコンサート会場は恐らく全てそうでしょう(勿論全て確認した訳ではないので断言は差し控えておきます)(又多目的ホールは別・・・ドーム会場は本来別目的使用なので論外)。

まぁ、我が家も4半世紀前にこの(傾斜天井の)オーディオルームを作る際、随分時間を掛けて無い知恵を絞って色々考えた結果、「傾斜天井がオーディオには効果的」と判断しこれを取り入れて設計士に依頼したモノです(高さは普通のマンションの倍は欲しかったので3~5mとした)。

当時は参考になるモノ(特にオーディオルーム等は皆無)が今と比べればホンと少なかったですから...。

で、ヒントになったのが↑のコンサート会場であったり発音体の形状です。

又グランドピアノも演奏内容によって上蓋(大屋根と言うそうですね)を開けて音量を上げたり音を飛ばす工夫が(3段階で)出来るそうです。

冒頭の「現在は天井の高い面にスピーカーを置いています。」と言っているのはそもそも発音体の仕組み・流れを全くご存知ないか若しくは出来上がった部屋に余程問題があるのかそれとも感性の問題(ごにょごにょ)か分かりませんが相当な見当違いをされていると思います。

そもそも「スピーカーを天井が高い方かまたは低い方に設置するのが良いか賛否両論あります」と言っておられますが私が今まで見て来た範囲ではそのような記述を目にしたことは一度もありません。

単にこのひと自身が検証結果(を誘導する目的・・・ステマか?)の為に「賛否両論あり」を利用したのではないかとさえ思えます。

これからオーディオルームを作られる方は先ずご自分の耳で確認するのが一番良いですが出来ないならしかるべき専門家(サーロジック等)に尋ねる等兎に角工事をやるまでが一番大事なので納得の行く筐体・構造を練って見て下さい。

更に出来れば単純な直方体ではなく+αとして消音(レゾネータ)機能を併せ持つ部屋構造が最大の効果を発揮します。

吸音ではなく消音ですので直方体の内側には吸音材は使わないと言った位徹底して下さい。

つまり音の逃げ場を有した筐体はライヴ環境かつ音の飽和をなくして気持ちの良い音楽鑑賞が可能になります。

蛇足ですが

「音楽を聴いている時に、音響空間として天井が視覚に入らないのはなかなか良いものです」とも言われていますが天井高が低い方で3mもあれば通常の鑑賞姿勢では視覚に入りませんけれど(爆)。

勿論上を見上げればどちらであっても天井は視覚に入りますよ。

あッ、そうそうもっと大事なことを忘れていました。

↑の設置だと天井からの反射音がモロにリスナー辺りへ集中して降り注ぐことになるので極めて不味いですね。

これで良いと言うのではホンと感性が疑われます(汗)・・・尤も趣味なので本人がそう思っているのであればそれで良いけれど...。

以上独り言でした。

| | コメント (0)

EVA CASSIDYのアルバム

今日紹介するのはEVA CASSIDYです。アルバムはMETHOD ACTOR(’88 ’02)です。

サポート・メンバーはJIM CAMPBELL(ds)、KENN-TORB-FIESTER(b)、DAVID CHRISTOPHER(g)です。

1.GETTING OUT

2.LOOK IN TO MY EYES

3.WHEN IT’S TOO LATE

4.LAUGH WITH ME

5.STAY

6.LITTLE CHILDREN

7.FOREVER

8.END THE RAIN

9.HOW WILL IT END

10.THE WAITING IS OVER

このアルバム持っていたことすら忘れていました。

彼女の最初期の作品ですね。

実に伸び伸びと歌っていて良いですね~。

| | コメント (0)

2017年10月 5日 (木)

伊豆爺徘徊記(10.5)

1.エコロ爺散歩                                          

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り 15.7 71
PM3:30 晴れ・曇り 16.4 69

今日の気温は3℃以上急降下して15℃台です(予報が当たりました(汗))。・・・今シーズン一の寒さです。

天気は曇りで風が結構強いです。

腰の後遺症は幾分マシになりましたがその後の(腰)症状に不安があるのは変わりませんので注意は肝要です。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LPを洗浄しました。

10:20分頃2度目の洗浄をしました。

2.庭の整理

久し振りに午後整理しました。

今日は剪定ばさみでちょこちょこ切って行きました。時には草むしりも...。

雨は長く降った割には全然溜まっていませんでした(汗)。

一昨日にヒグラシしかもう鳴いていないと書きましたが今日はツクツクボウシが鳴いていました(でも長くは続きませんのでもう最後かも...・・・天気は回復したけれど彼らにとっては寒いモノね)。

午後になって富士山も天辺が見えて来ました。

ひと通りやって時間を見たら1時間10分の作業でした。

体はホンノリ温まっていました。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

気温は16℃台迄回復しましたが充分寒い(汗)ので体が寒いと感じたらダウンジャケットを着込んで調整です(汗)。

| | コメント (0)

誤植それとも覚え違い??(15)

ネットを徘徊しているとホンと面白い誤植(or覚え間違いのまま大人になった?)に出逢います。

そんな楽しい誤植第15弾をご覧下さいませ。

1.興味深々?⇒興味津々でしょう。これも間違いの多い熟語ですね。普通に「きょうみしんしん」とうてば変換されるのできっと「きょうみふかぶか」と打っているのでしょうか(汗)。

そもそもが間違いだ。●ッ!!(この記事の纏めの間に2度も出た(汗))。

2.七つの腰を八つに折って?⇒七重の膝を八重に折るでしょう。ホンと面白い間違え方をするモノだ(爆)。

3.役不足とは与えられた役目や仕事がそれをやる人の実力にたいして軽すぎる、という意味です。言い換えれば実力ある人にくだらない仕事をさせているということです。

従って「役不足という結果」は役目にたいして実力が足りないという訳で↑とは真逆の意味になり間違いですよ。

これは誤用が実に多い言葉です。

4.廃熱?⇒文脈から見る限り発熱でしょう。

5.以下に?⇒文脈から見る限り如何に、でしょう。

6.雨が降る可かのように?⇒雨が降るかのようにでしょう。何も漢字で書かなくても良いのに...。

7.プラグが掛けた?⇒プラグが欠けた、でしょう。ホンとこの人は●丸出しだなぁ。

8.アースコネクタが着いていない?⇒アースコネクタが付いていない、でしょう。●丸出しだなぁ。

9.以外な金額?⇒意外な金額でしょう、もう何度も出て来たので説明不要。

全然学習能力なし!!(サルにも劣るゾ)。

10.拉致の開かない?⇒埒の開かない、でしょう。拉致って誰を拉致するの??。

今回も10件溜まりましたのでアップします。

毎度●●ばっかりで何書いているのか分からないぞ!!。

出鱈目な日本語で書かれた文章を読んでも不思議に思わない人は当然自分が書いた日本語の間違いに気付く訳がない。

このような日本語も満足に使えない人たちが書いた「木を見て森を見ず」「針小棒大」的な記事はとてもじゃないけれど信用するに値しない。

まぁ、仲間内で精々褒め合い励まし合って楽しんで下さい。

さて16弾はあるかな??。

| | コメント (0)

JOHN MCLAUGHLIN & 4TH DIMENSIONのアルバム

今日紹介するのはJOHN MCLAUGHLIN & 4TH DIMENSIONです。アルバムはLIVE AT RONNIE SCOTT’S(’17)です。

これはザ・フォース・ディメンションの2年ぶりとなる最新ライヴ・アルバムです~ネット。

メンバーはJOHN MCLAUGHLIN(g)、RANJIT BAROT(ds、konokol)、GARY HUSBAND(key、b)です。

1.MEETING OF THE SPIRITS

2.MILES BEYOND

3.GAZA CITY

4.HERE COME THE JIIS 

5.NEW BLUES OLD BRUISE

6.EL HOMBRE QUE SABIA 

7.SANCTUARY

8.VITAL TRANSFORMATION

9.ECHOS FROM THEN

これはアマゾンの案内を見て急遽ゲットしたモノです。

彼らのLIVEをスルーする訳には行きません。

で、到着して直ぐ、聴いて見たのですが予想通り素晴らしい出来栄えです。

今はLPを中心に買っていますが中にはCDでも聴きたいのがあるのでどちらか一筋と言う訳には中々行きませんね(汗)(これもLPが同時発売でしたら勿論LPを買いましたが...)。

これは先行きの大型SPで聴くのが楽しみなアルバムです。

| | コメント (0)

2017年10月 4日 (水)

伊豆爺徘徊記(10.4)

1.エコロ爺散歩                                          

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 19.5 79
PM3:30 曇り 18.6 76

今日の気温は下がって19℃台です。

天気は小(雨)で風が結構強いです。

腰の後遺症は幾分マシになりましたがその後の(腰)症状に不安があるのは変わりませんので注意は肝要です。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LPを洗浄しました。

10:20分頃2度目の洗浄をしました。

2.庭の整理

雨は午前中には止んだようですが庭は濡れているので今日も整理は中止です。

と言って2日連続で中止になるとは予想していなかったので今日は他にやることもないので早めに電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

気温は18℃台と朝より低くなっていて涼しいを通り越してじっとしていたら寒い。

早くもダウンジャケットを着込んで調整です(汗)。

| | コメント (0)

CHRISTIAN MCBRIDEのアルバム

10/4

今日紹介するのはCHRISTIAN MCBRIDEです。アルバムはBRINGIN’ IT(’17)です。

これは2枚組です。

1.GETTIN’ TO IT  

2.THERMO  

3.YOUTHFUL BLISS

1.I THOUGHT ABOUT YOU   

2.SAHARA 

1.UPSIDE DOWN  

2.FULL HOUSE  

3.MR. BOJANGLES   

1.USED’ TA COULD   

2.IN THE WEE SMALL HOURS OF THE MORNING   

3.OPTIMISM 

収録曲の冒頭1.GETTIN’ TO ITは’95に発売されたアルバムのタイトル曲です。

私は根岸さんにこのCDアルバムを自宅で聴かせて頂きすっかり彼が好きになった思い出の曲です。

まさか今回の新譜に収録されているとは思いも寄りませんでしたのでびっくりした、と言うのがホンネです。

で、聴いて見た結果は音に厚みがあって物凄い迫力です。

歳月とメンバーの違いはあっても演奏の違いはやはりデジタルとアナログの差でしょうか。

彼のLPアルバムもこれで4枚目ですがこれが一番良い感じです。

いやぁー、素晴らしい。これ一曲でこの盤はOKです(爆)。

で、全部聴いて見たらその他も言うことなしでした。

おまけにヴォーカルも2曲収録されていて楽しめます。

| | コメント (0)

2017年10月 3日 (火)

伊豆爺徘徊記(10.3)

昨夕庭では未だヒグラシが鳴いていた(他のセミの鳴き声は聞かなくなったが...)。さていつまで鳴いているかな...。

1.エコロ爺散歩                                          

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 20.3 78
PM3:30 21.4 80

今日の気温は上がって20℃台です。

天気は小(雨)です。

腰の後遺症は幾分マシになりましたがその後の(腰)症状に不安があるのは変わりませんので注意は肝要です。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LPを洗浄しました。

10:20分頃2度目の洗浄をしました。

2.庭の整理

今日は(小)雨が断続的に降っています。

と言うことで整理は中止です。

代わりにゴミ出しの準備をし、その後少しだけ掃除機掛けをしたら少し汗ばんだ。

未だゞ暑い。

掛かった時間を見たらいつもの庭の整理と余り違わなかった(汗)。

チョッとだけ早めに電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

気温は21℃台でチョッと火照った体も団扇で直ぐクールダウン出来ました。

| | コメント (0)

BUTCH MILESのアルバム

今日紹介するのはBUTCH MILESです。アルバムはMORE MILES...MORE STANDARDS(’85)です。

状態はNM / NM です。 

1.I’LL ALWAYS BE IN LOVE WITH YOU

2.LULU’S BACK IN TOWN

3.BLUES FOR ARGENTINA

4.EASY LIVING

1.CHEEK TO CHEEK

2.SUMMERTIME

3.HOW HIGH THE MOON

4.9:20 SPECIAL

明瞭かつダイナミックな演奏です。

これはジャケ買いする対象ではなかったが、中味はとても良い(汗)。

ホンと知らないアルバムは何を判断基準にしたら良いのか未だに難しい。

ネットを見ても全く出ていないモノも多いので余計だ。

これは単にアーティストでチョイスしたが正解でした。

| | コメント (0)

2017年10月 2日 (月)

伊豆爺徘徊記(10.2)

1.エコロ爺散歩                                          

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り 19.1 77
PM3:30 曇り 20.9 77

今日の気温はチョッと上がって19℃台です。

天気は曇りです。

腰の後遺症は幾分マシになりましたがその後の(腰)症状に不安があるのは変わりませんので注意は肝要です。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LPを洗浄しました。

10:20分頃2度目の洗浄をしました。

2.庭の整理

午後整理をした。

今日は熊手で掻き出して摘まむです。

ターゲットは玄関左側です。

ここは過日高枝切りをした残骸を含め結構枝が散乱したままなので整理をしました。

掻き回したらやぶ蚊の巣窟だったと見え、ブァ~ッと私に襲い掛かって来ました(汗)。

顔だけは無防備で露出しているので結構刺されたみたいで痒い。

これは略毎度のことなのでめげずに作業を続け、終わって時間を見たら50分の作業でした。

今のところ雨は未だですが何となく予報通り夜には降りそうな感じです。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

気温は20℃台なのでチョッと火照った体も団扇で直ぐクールダウン出来ました。

又オーディオルームの窓と網戸の間に何故かハチが入っているのに気が付きました。

考えられるのは私の出入りの隙に玄関から入って来たか若しくは窓の開け閉めの時に入って来たかのどちらかですが、ハチは蚊よりも始末が悪いので意を決して何とか外に逃がそうと思い窓を開けて慎重に網戸から外へ出るように型紙で押し出すようにしたら何とか逃げてくれて一安心しました┐(´д`)┌ヤレヤレ。

| | コメント (0)

ZOOT SIMSのアルバム

今日紹介するのはZOOT SIMSです。アルバムはWARM TENOR(’79)です。

状態は EX / NM です。 

1.DREAM DANCING

2.OLD DEVIL MOON

3.BLUES FOR LOUISE

4.JITTERBUG WALTZ

1.YOU GO TO MY HEAD

2.BLUE PRELUDE

3.COMES LOVE

5.YOU’RE MY THRILL

タイトルから想像するにいつもよりゆったり温度感の高いテナーのような気がするような。

そう、テナーが良く歌いグルーヴしていて楽しめます。

そして演奏も良いがそれ以上にモノクロジャケが実に渋くて格好いいのだ!!。

これはお買い得でした。

| | コメント (0)

2017年10月 1日 (日)

伊豆爺徘徊記(10.1)

昨夜から寝具は毛布1枚から布団をプラスしました。やはり温かいです。

1.エコロ爺散歩                                          

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 晴れ・曇り 18.4 77
PM3:30 曇り 20.2 75

今日の気温は昨日と同じ18℃台です(汗)。

天気は晴れ・曇りです。

予報を信じて早朝洗濯をしました(その後の様子は余りぱっとしない天気のようですがやってしまったモノは仕方がない)。

腰の後遺症は幾分マシになりましたがその後の(腰)症状に不安があるのは変わりませんので注意は肝要です。

着替えて洗濯物を干して電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LPを洗浄しました。

10:20分頃2度目の洗浄をしました。

2.庭の整理

今日は予報を大きく外れ殆ど曇り状態です(汗)。

今日から作業着の衣替えです。

夏⇒秋・冬へ移行しました。

整理は摘まむをした。

未だゞ枯れ枝が散乱しているので取敢えずそれを回収。

明日以降は掃いてもうチョッと綺麗にしようと思う。

高枝切りの出番は落葉樹の葉が落ちてからにする予定。

涼しいと思ったのは最初だけで結構暑くなった。

でもこう言うシーズンになったので今日を区切りとします。

終わってみたら1時間チョッとの作業でした。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

気温は20℃台なのでチョッと火照った体も団扇で直ぐクールダウン出来ました。

| | コメント (0)

失われたアクセス数の顛末!!

アクセスカウンターが狂った!!

9/5に▲125となって更に9/9▲93となり結局9月はそのまま推移し前月比(実数比)▲218となりました。

この数字(218)は現状の略2日分のアクセス数に当たるので痛い。

失われた(年金ならぬ)アクセス数返してくれ~(過去(’15には▲246)にも失われたままになったことあり)。

何でこんなことになるのかね。

ホンとしっかりして欲しいね、ココログさん。

| | コメント (0)

由紀さおりのアルバム

今日紹介するのは由紀さおりです。アルバムは1969(’11)です。

これは丁度LP発売1年前大ヒットになったCDアルバムのアナログ盤です。

LPとは言えデジタル音源でしょうし、CDは持っていますのではてさてどうしたモノかと思いましたがこの際買って聴き比べたら面白いかも、と思い購入しました。

1.夕月 [黛ジュン]

2.真夜中のボサ・ノバ [ヒデとロザンナ]

3.DU SOLEIL PLEIN LES YEUX:さらば夏の日 [映画音楽 フランシス・レイ]

4.PUFF、THE MAGIC DRAGON: [ピーター・ポール&マリー]

5.いいじゃないの幸せならば [佐良直美]

6.ブルー・ライト・ヨコハマ [いしだあゆみ]

1.夜明けのスキャット [由紀さおり]

2.MAS QUE NADA:[ジョルジ・ベン or セルジオ・メンデス&ブラジル’66 ]

3.IS THAT ALL THERE IS?:[ジェリー・リーバー&マイク・ストーラー or ペギー・リー]

4.私もあなたと泣いていい ? [兼田みえ子]

5.わすれたいのに [ザ・パリス・シスターズ or モコ・ビーバー&オリーブ]

6.季節の足音 [新曲] 詞 秋元 康 曲 羽場 仁志 作

このLP盤はCDと同じ収録曲数です。普通少ないけれどね。

はてさて差は如何に...。

これは驚いた。

デジタル音源なのにこのLPは良い。!!

寧ろCDの方がわざとらしく強調された音色が気になった。

LPの方が深みがあって落ち着いた音色です(重心が低い)。

彼女の声も響きも自然。

こう言うこともあるのだなと言うのが実感でした。

結果として入手出来て良かったです。

| | コメント (0)

« 2017年9月24日 - 2017年9月30日 | トップページ | 2017年10月8日 - 2017年10月14日 »