« 2017年1月22日 - 2017年1月28日 | トップページ | 2017年2月5日 - 2017年2月11日 »

2017年1月29日 - 2017年2月4日

2017年2月 4日 (土)

伊豆爺徘徊記(2.4)

1.エコロ爺散歩                                          

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り・晴れ 8.8 43
PM3:30 晴れ・曇り 14.2 41

今日の気温は久し振りに上がって8℃台です。

天気は曇り・晴れです。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

その後の(腰)症状は引続き最悪時より若干緩和状態ですが基本的な状況は変わらずですが、いつ腰砕けが起こるか分からない不安があるのは今迄と同様です。

LP洗浄しました。

AM10:35頃2回目の洗浄をしました。

2.庭の整理

今日は掃くです。

庭のセカンド階段左側を上から下へ次いで下から上へ掃いて行った。

今日は午後結構気温が上昇し風もなかったので温かくて気持ち良かった。

そろそろ歩くところ以外は踏み付けないようにしないと新芽を潰してしまうそんな季節になって来た。

終わって時間を見たら今日も丁度1時間の作業でした。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です(日中はエアコンを使用しないで済みそうだ)。

| | コメント (0)

ALAN HAMPTONのアルバム

今日紹介するのはALAN HAMPTONです。アルバムはTHE MOVING SIDEWALK(’10)です。

メンバーはALAN HAMPTON(vo、ag)、JOSH MEASE(eg)、PETE RENDE(p、key)、BILL CAMPBELL(ds、perc)です。

1.STARING AT THE SUN

2.CHANGE YOUR MIND

3.HOME TO YOU

4.LOUD AND CLEAR

5.KALEIDOSCOPE

6.WHERE DID YOU GO?

7.OH MY GOD

8.UNDERCOVER

9.THERE’S THIS SIDE

10.TRAVEL

彼が特に影響を受けたミュージシャンとしては、ウェイン・ショーター、ブライアン・ウィルソン、ザ・バンドだそうです。

これは私の好きな音楽です。

いゃ~、良いですね。

ヴォーカルが実に爽やかですが音楽全体はとても重厚です。

上手い具合に量感を加減(押さば引け)しながら演奏しているので気分良く乗れます。

実に気分がスカッとする音楽です。

| | コメント (0)

2017年2月 3日 (金)

伊豆爺徘徊記(2.3)

1.エコロ爺散歩                                          

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 晴れ 7.3 42
PM3:30 晴れ・曇り 12.9 39

今日の気温は下がって7℃台です(このところずっとだら下がりです)。

天気は快晴です。

富士山も良く見えています。

室温は昨日より低いのに何故か薄手の常緑樹は萎れていません(汗)。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

その後の(腰)症状は引続き最悪時より若干緩和状態ですが基本的な状況は変わらずですが、いつ腰砕けが起こるか分からない不安があるのは今迄と同様です。

未明のトイレ起床時先日起きた腰砕けと同じように危うく床に倒れそうになりましたが、何とか中腰で踏ん張って体勢を持ち直して事なきを得ました(倒れていたらトイレの方も間に合わなかったかも(汗))。

LP洗浄しました。

AM10:40頃2回目の洗浄をしました。

2.庭の整理

今日は切るをした。

ターゲットは庭全体を見て回り不要な草や枯れ枝を切った。

量的には少しですが回る範囲が広かったので少し汗ばんだ。

終わって時間を見たら丁度1時間の作業でした。

今日は家の中へ入ったら鼻水が出て来たのでティッシュで拭けた(汗)。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

| | コメント (0)

誤植それとも覚え違い??

ネットを徘徊しているとホンと面白い誤植(or覚え間違いのまま大人になった?)に出逢います。

そんな楽しい誤植をご覧下さいませ。

1.単身不妊の世界⇒単身赴任の世界?

2.破状⇒破綻?

3.指事⇒指示?(指事と言う言葉はありますが前後の文脈から考えて??)

4.口やりを入れる⇒横槍を入れる?

5.朝刊上もかなりクリア⇒聴感上もかなりクリア?

6.拙宅に凝られたことのある方⇒拙宅に来られたことのある方?

7.日本語もおぼたばない⇒日本語も覚束ない?(覚束(おぼつか)をおぼたばと覚えているアンタが余程おぼつかないのでは(爆))

8.熱耳に水⇒寝耳に水?

9.懲り出すとキリがない趣味⇒凝り出すとキリがない趣味?

10.大衆の面園で⇒大衆の面前で?

それにしても良くもこんなにあるモノだと感心してしまいます。

覚え間違いだとしたらホンと小学生レベル(⇒小学生に失礼か)ですね。

10件溜まりましたのでアップします。

さて次はあるかな??。

| | コメント (0)

THE GREAT JAZZ TRIOのアルバム

今日紹介するのはTHE GREAT JAZZ TRIOです。アルバムはAUTUMN LEAVES(’02)です。

メンバーはハンク・ジョーンズ(p)、リチャード・デイヴィス(b)、エルヴィン・ジョーンズ(ds)です。

1.枯葉

2.イエスタディズ

3.リズマニング

4.ブルー・ボッサ

5.A列車で行こう

6.サマータイム

7.キャラヴァン

8.シックス・アンド・フォア

9.マイ・ファニー・ヴァレンタイン

10.バイ・バイ・ブラックバード

この3人の巨人が一堂に会してレコーディングしたのは今回が初めて。

ハンクとエルヴィンは兄弟ではあるが滅多に共演しない間柄で今回のレコーディングは略10年振りの顔合わせだ。

これは兄弟であっも音楽性が全く異なることが原因でもある。

がこの企画を立てたプロデューサー伊藤八十八はハンクと旧知の間柄であり、”予期せぬ緊張とスリル”をもう一度体験しないか-という熱心な提案にハンクは最終的に合意したようだ。この時ハンクは84歳です。

全曲素晴らしいのですが中でも

枯葉はエルヴィンのサポートで新たな伝説を齎したと言って良い。今までこれ程までに荒々しく演奏されたことがあっただろうか。

リズマニングで聴かせるリチャードのウオーキング・ベース・ソロには参ってしまう。

A列車で行こうではエルヴィンの究極のドラム・ソロが聴かれる。この怒涛のような響のドラム・ソロはエルヴィンの真骨頂。これは素晴らしい!!

一方サマータイムで聴かせるエルヴィンの繊細なサポートも絶品だ。

バイ・バイ・ブラックバードで聴かれるリチャードの弓弾きとピチカートで弾き分ける妙技に脱帽。

| | コメント (0)

2017年2月 2日 (木)

伊豆爺徘徊記(2.2)

1.エコロ爺散歩                                          

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 晴れ 8.6 43
PM3:30 晴れ・曇り 12.3 38

今日の気温は下がって8℃台です。

天気は快晴です。

富士山も良く見えています。

薄手の常緑樹はやや萎れています。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

その後の(腰)症状は引続き最悪時より若干緩和状態ですが基本的な状況は変わらずですが、いつ腰砕けが起こるか分からない不安があるのは今迄と同様です。

LP洗浄しました。

AM10:30頃2回目の洗浄をしました。

2.庭の整理

今日は摘まむをした。

ターゲットは昨日切って頂いた周辺です。

飛び散った切れ端等はそのまま残っている筈なので見て回った。

案の定結構広い範囲に飛び散っていた(汗)。

それらの枝を摘まみながらその周辺も整理して行った。

矢張り体が痛くても動かさないと益々ダメになるので痛い思いをしながらでもやる必要はあると今更ながら実感した。

今日の気温は昨日よりも低いようで久し振りに鼻水が垂れて来た。

終わって時間を見たら丁度1時間の作業でした。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

| | コメント (0)

グッバイ、確定申告!

昨日確定申告書送付用の封筒が税務署から送られて来ました。

私は昨年までは確定申告をして僅かな税金の還付を受けていましたが今回よりマイナンバーが必要と言うことで申告出来なくなりました。

マイナンバーは郵便配達時「受取拒否」をしています。

理由は私自身の生活で今後不便なことはないだろうと言うこととそれ以上に役所の個人情報管理体制が信用出来ないからです。

僅かな還付金でもなくなるのは痛いですが今後も年金の目減りが続くであろうことを考えると大した額ではないので日々の節約で何とか出来るだろうと考えています。

事実マイナンバーを受け取って正式な手続きを取ろうとした場合、役所への往復タクシー代を考えると何年で元が取れるかホンと微妙な話しになります(汗)・・・元が取れるまでにお迎えが来てしまうかも。

私がそもそもこの制度に異を唱えたのは余りにも役所の仕事振りが杜撰であることに端を発しました・・・そもそもこの制度を立ち上げるべくチームには殆ど精通者がいなくて一人の人間に仕事を任せてしまいそれをいいことにその人物はやりたい放題のことをして問題が発覚、結局中心人物がいなくなってしまった、と言うお粗末さ。

こう言う報道を目にするとその後幾ら(いいこと?を)説明されても疑心暗鬼にならざるを得ない。

私は早晩個人情報が洩れ出すと思っています(勿論そうならないことを願っていますが...)。

そうなった場合の後始末・面倒なゴタゴタを考えたら最初から手続きしない方が良い、と判断した次第。

個人情報の一極集中(一元管理)は問題あり過ぎて極めて危険です。

利便性ばかりにうつつを抜かしていると大きなしっぺ返しを必ず食らうであろうと今から警鐘を鳴らしておきます。

| | コメント (0)

THE GREAT JAZZ TRIOのアルバム

今日紹介するのはTHE GREAT JAZZ TRIOです。アルバムはSOMEDAY MY PRINCE WILL COME(’03)です。

メンバーはHANK JONES(p)、RICHARD DAVIS(b)、ELVIN JONES(ds)です。

1.CARAVAN

2.SOFTLY AS IN A MORNING SUNRISE

3.MOOSE THE MOOCHE

4.A CHILD IS BORN

5.SATIN DOLL

6.SOMEDAY MY PRINCE WILL COME

7.THE SHADOW OF YOUR SMILE

8.LONG AGO AND FAR AWAY

9.YOU’D BE SO NICE TO COME HOME TO

10.SMOKE GETS IN YOUR EYES

これは良いですね。

ライナーにちょっと面白い件がありましたので紹介させて頂きます。

ハンクの変容について書いてあります。ハンクは共演者の個性によってまるでカメレオンのように、いかようにも演奏を変化させ、一曲一曲局面局面における最上の自分を即興的に演奏に反映させる、と。

そしてザ・グレト・ジャズ・トリオ発足以来誰もが期待し想像した最高の組み合わせこそハンクの弟エルヴィン・ジョーンズとのトリオだ、と。

それにしてもこのアルバムのエルヴィンのドラムスは本当に凄い。

| | コメント (0)

2017年2月 1日 (水)

伊豆爺徘徊記(2.1)

1.エコロ爺散歩                                          

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り・晴れ 9.8 46
PM3:30 曇り・晴れ 13.9 42

今日の気温は気持ち下がって9℃台です(予報では相当下がるようなことを言っていたがそうでもなかった、2日続けて外れた)。

天気は曇り・晴れです。

予報を信じて早朝洗濯をしたが殆ど曇っている状態です。

着替えて洗濯物を干して電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

その後の(腰)症状は引続き最悪時より若干緩和状態ですが基本的な状況は変わらずですが、いつ腰砕けが起こるか分からない不安があるのは今迄と同様です。

8時半過ぎには晴れ間が多くなって来ました┐(´д`)┌ヤレヤレ。

LP洗浄しました。

AM10:40頃2回目の洗浄をしました。

2.庭の整理

今日は急遽東電の方が来ることになったのでお休みです(内容は別途アップ済み)。

気が付けばロウバイが咲いていた。

電源オンして作業が終わり次第CD鑑賞です(懸案事項がひとつ片付いて良かった)。

| | コメント (0)

庭木伐採の件

今朝東電より連絡があった。

連絡の件については了解して別件ですが(引き込み線に掛かっている)庭木(実生)の伐採について相談した。

そしたら担当部所から早速連絡あり、午後やって来てくれました。

実際に現場を見て頂き1本架線に掛かっている太い枝3本を切って貰いました。

とても動きが早くて感謝・感謝です。

| | コメント (0)

JENNIFER WARNESのアルバム

今日紹介するのはJENNIFER WARNESです。アルバムはTHE HUNTER(’92)です。

で、私はこのアルバム既にLP重量盤(限定盤8000枚)とノーマルCD(オリジナル)とゴールドCDを持っています。

で、この度ついにオリジナルLPを入手しました(案内での状態はex/exです)・・・盤の厚みは普通です。

LPとCDはそれぞれ音源が違うと言うこととゴールドCDは彼女所有のDAT録音が音源だそうです。

結局合計3つの音源があると言うことらしいのです。

そしてジャケはオリジナル(LP、CDとも)がモノクロで再発がカラーです(LPはジャケ裏も写真が違いかつオリジナルの裏はカラーです)。

もうひとつLPとオリジナルCDの方がゴールドCDよりも収録曲が1曲多い(曲名の後*)。

これは推測ですがゴールドCDの音源がDATだからかも知れません。

1.ROCK YOU GENTLY*

2.SOMEWHERE、SOMEBODY

3.BIG NOISE、NEW YORK

4.TRUE EMOTION

5.PRETENDING TO CARE

1.THE WHOLE OF THE MOON

2.LIGHTS OF LOUSIANNE

3.WAY DOWN DEEP

4.THE HUNTER

5.I CAN’T HIDE

洗浄して盤の状態を見るとnmで問題なしです(ジャケもex++レベルで良好です)。

今回はたまたま同年の再発・重量盤もあるのでオリジナルと聴き比べをしてみました。

先ず、再発・重量盤から1曲終わったところでオリジナルに替えて聴きました。

全然違いますね~。今まで聴き馴染んでいた音はホンとはもっと伸び伸びとしているのだと言うことが良く分かりました。

そして以前から疑問視していた重量盤の優位性は何もありません。

普通のペラペラ盤の方が音がしなやかで躍動感があり抜けが良い。

メーカーの付加価値戦略で価格を吊り上げたかっただけのような気がしてなりません。

反りの問題を言えば少し前に重量盤でもあることが分かりました(普通盤より厚いので反り難いと言うことだけでしょう)。

ヴォーカルの伸びや低音の量感も大分違います。

やっと長年の夢であったオリジナルが入手出来て比較出来たことで色々なことが良く分かりました。

これを聴いてしまうと再発の8000枚限定盤を初めゴールドCDもオリジナルCDも全てx(ペケ)。

まぁ、我が家もこれで4枚となりましたのでオリジナルは棚の奥深くにしまって大事に保管し、普段は従来の3枚で楽しむことにします(直接比較しなければ分からない・・・つまり(印象)記憶は忘却の彼方へ直ぐ行ってしまうから)。

再度言いますがこれほど違うとは想像以上でしたので口アングリです(汗)。

このオリジナル盤は実に素晴らしい!!

| | コメント (0)

2017年1月31日 (火)

伊豆爺徘徊記(1.31)

1.エコロ爺散歩                                          

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 晴れ・曇り 10.2 46
PM3:30 曇り・晴れ 13.3 44

今日の気温は下がって10℃台です(予報では相当下がるようなことを言っていたがそうでもなかった)。

天気は晴れ・曇りです。

富士山も良く見えています。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

その後の(腰)症状は引続き最悪時より若干緩和状態ですが基本的な状況は変わらずですが、いつ腰砕けが起こるか分からない不安があるのは今迄と同様です。

LP洗浄しました。

AM10:35頃2回目の洗浄をしました。

2.庭の整理

今日は摘まむをした。

株元等取り切れないところを片付けた。

庭の左側を中心にやった。

腰を曲げての作業なのできついモノがある(汗)。

空気はヒンヤリとしているが体を使っての作業なので意外に寒くは感じなかった。

終わって時間を見たら丁度1時間の作業でした。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

| | コメント (0)

THE GREAT JAZZ TRIOのアルバム

今日紹介するのはTHE GREAT JAZZ TRIOです。アルバムはBLUE MINOR(’08)です。

メンバーはHANK JONES(p)、GEORGE MRAZ(b)、BILLY KILSON(ds)です。

1.NICA’S DREAM

2.DEAR OLD STOCKHOLM

3.LONELY MOMENTS

4.I LET A SONG GO MY HEART

5.BLUE MINOR

6.COMI’N HOME BABY

7.WAY

8.MY IDEAL

9.I GOT RHYTHM

10.MISTY

このアルバムのライナーは二人いてひとりはベイシーの店主、菅原正二、もうひとりは山口孝です。

お二人ともそれぞれに味わいのあるコメントを寄せられています。

中でも最後の収録曲「MISTY」についてのお二人のコメントがそれぞれに的を射た素晴らしいコメントなので紹介して置きます。

レコーディング当日ハンクはこの曲を実にテイク9まで演奏を重ねやっと納得したと言う。

その曲を聴いて、こんなにも丁寧で、頭脳プレイをしている「ミスティ」をこれまで一度も聴いたことが無い。

ジョークが好きで気遣いのハンクの、これが真の姿であろう。

結論を言うと、ジョークの質が「音楽」の質を決定するのであって、最終的には「人」も「音楽」もその人の「クオリティー」が物を言うと、このアルバムは教えているのだ。~菅原正二

一方山口孝は「ミスティ」のソロ・ピアノが絶品であると。それは霧のようなハーモニーの海から至上のメロディが湧き上がる演出。

アドリブはおそらく何百通りのパターン展開が既に手中にあっても、ハンクが瞬時に選び抜いたそれは、最も自然な流れと美しいメロディとみまごうラインを紡ぐ。

そして常にジャズの魔性に濡れながら、これが最高の構成と選択であると聴き手に想わせる品格と魅惑の音楽なのである、と。

更にピアノのタッチに付いてハンクは鍵盤を底まで押し込まない、つまり鍵盤に触れた定位置から底までの間、僅かな運動幅の内で絶妙にコントロールしているのである。

即ちハンクのタッチは歌手やサックス・プレイヤーたちと同じように音の強弱も大小もコントロールしているのである。(流石元ピアニスト、読みが深いですね)

最後に齢90歳と書いたが、そんな言葉は全く不要な、真の名盤の誕生である、と絶賛している。

| | コメント (0)

2017年1月30日 (月)

伊豆爺徘徊記(1.30)

1.エコロ爺散歩                                          

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 11.6 49
PM3:30 晴れ・曇り 15.3 47

今日の気温は更に上がって11℃台です。

天気は(小)雨です。しかもガスが酷くて何も見えない。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

その後の(腰)症状は引続き最悪時より若干緩和状態ですが基本的な状況は変わらずですが、いつ腰砕けが起こるか分からない不安があるのは今迄と同様です。

LP洗浄しました。

AM10:40頃2回目の洗浄をしました。

2.庭の整理

今日は午前中まで小雨が降っていたので整理は中止です。

多少のお湿りを期待していたのですがザーザー降りではなかったので空気の乾燥度合いの解消には余り影響なかったみたいです。

こんな日は早めに電源オンして時間が来たらCD鑑賞です(今日も昼間に限ってはエアコンは使わないで済みそうです)。

| | コメント (0)

TETE MONTOLIUのアルバム

今日紹介するのはTETE MONTOLIUです。アルバムはTETE!(’74録音 ’87)です。

メンバーはTETE MONTOLIU(p)、NIELS-HENNING ORSTED PEDERSEN(b)、ALBERT ”TOOTIE” HEATH(ds)です。

1.GIANT STEPS(JOHN COLTRANE)

2.THEME FOR ERNIE(FREDDIE LACEY)

3.BODY AND SOUL(JOHNNY GREEN)

4.SOLAR(MILES DAVIS)

5.I REMEMBER CLIFFORD(BENNY GOLSON)

6.HOT HOUSE(TADD DAMERON)

有名な楽曲が採り上げられていて馴染み易いです。

彼のピアノは切れが良くってスピード感があって音楽が躍動しています。本当に盲目なのと思いたくなります。素晴らしいです。

メンバーとの息もぴったりでまさに乗ってるね~、と言わんばかりの演奏です。

これもまさに当たりです(爆)。

| | コメント (0)

2017年1月29日 (日)

伊豆爺徘徊記(1.29)

1.エコロ爺散歩                                          

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り・晴れ 10.3 44
PM3:30 曇り・晴れ 14.4 42

今日の気温は上がって久々の10℃台です。

天気は曇り・晴れです。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

その後の(腰)症状は引続き最悪時より若干緩和状態ですが基本的な状況は変わらずですが、いつ腰砕けが起こるか分からない不安があるのは今迄と同様です。

LP洗浄しました。

昨日到着したジェニファー・ウオーンズのハンター(オリジナル)他を洗浄した(夜鑑賞です)。

AM10:40頃2回目の洗浄をしました。

2.庭の整理

今日は昨日までに掃き寄せて置いた分を回収です。

結構広い範囲で大きなゴミ袋2.5杯分となりました。

天気は曇りがちですが温かいので汗びっしょりになりました。

終わって時間を見たら1時間15分の作業でした(やり過ぎ)。

着替えて時間が来たらCD鑑賞です(今日も昼間に限ってはエアコンは使わないで済みそうです)。

| | コメント (0)

STINGのアルバム

今日紹介するのはSTINGです。アルバムはSACRED LOVE(’03)です。

1.INSIDE

2.SEND YOUR LOVE

3.WHENEVER I SAY YOUR NAME

4.DEAD MAN’S ROPE

5.NEVER COMING HOME

6.STOLEN CAR 

7.FORGET ABOUT THE FUTURE

8.THIS WAR

9.THE BOOK OF MY LIFE

10.SACRED LOVE

11.SEND YOUR LOVE

彼の持ち味が充分に発揮されているアルバムです。

スピード感があって押し出し良く濃い味のヴォーカルが楽しめます。

| | コメント (0)

« 2017年1月22日 - 2017年1月28日 | トップページ | 2017年2月5日 - 2017年2月11日 »