« 伊豆爺徘徊記(2.1) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(2.2) »

2018年2月 2日 (金)

テレサ・テンのアルバム

今日紹介するのはテレサ・テンです。アルバムはONE & ONLY LIVE IN TOKYO(’85、’15)です。

これは1985 NHK東京演唱會 コンサート ライブの2枚組です。

実はこれの日本盤の1枚組は当時買って持っています(LP・CDとも)。

今回購入したのは台湾盤です。で、2枚組なのでどの辺が増えたのかなと思って購入して見ました。

ジャケは当時の日本盤と全く一緒です。ただ2枚組なのでジャケが厚くしっかりしたモノとなっています・・・価格相応と言うことでしょうか(汗)。

SIDE A

1.空港  

2.組曲

(1)アカシアの夢

(2)ふるさとはどこですか

(3)女の生きがい

(4)雪化粧

(5)夜のフェリ-ポート

3.船歌(舟唄)

4.海韻  

SIDE B

1.何日君再來(何日君再来)  

2.請回釜山港(釜山港へ帰れ)  

3.浪花曲啊女人的一生(浪花節だよ人生は)  

4.北國之春(北国の春)  

5.夜來香(夜来香) 

SIDE C

1.CARELESS WHISPER  

2.I JUST CALLED TO SAY I LOVE YOU  

3.償還( つぐない)

4.攪亂(乱されて) 

5.ミッドナイト・レクイエム  

6.愛人  

SIDE D

1.ノスタルジア  

2.依然(今でも...) 

3.傑露索迷娜走過的道路(ジェルソミーナの歩いた道) 

4.観眾點歌(観客のリクエストに応えて無伴奏・独唱)

(1)梅花

(2)漫歩人生路

(3)東山飄雨西山晴

(4)你怎麼説  

5.愛人

以上赤字日本盤に収録されたものと同じ曲です。

それ以外の曲も結構良い曲が多くて2枚組の良さが出ています。

何故当時収録曲を減らして1枚に絞ったのか理解に苦しむ。

そして感心したのが日本盤と比較すると音の厚みが増し、キレも良くなっていることです。

彼女のナレーション(日本語が怪しいので(汗))部分も極めて音量を控えめにしているのでこの盤の方が目立たず聴き易い。

これは買って良かったアルバムでした。

台湾盤恐るべし!!です。実際どこでカッティングしたのでしょうかね~。

後で見たらこれが在庫の最後のようでした。

最初は価格が高いのでもうチョッと後で買う予定にしていたのですが早く決断して結果オーライでした。

追記

編集ミス(フエードアウト処理が下手)もあるがそれはご愛嬌と言うことにして置きます(汗)。

それにしても彼女は歌うまいね~。

|

« 伊豆爺徘徊記(2.1) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(2.2) »

お気に入り(ステレオLP)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(2.1) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(2.2) »