« 中村誠一のアルバム | トップページ | 伊豆爺徘徊記(3.3) »

2018年3月 3日 (土)

3/3は我が家の27回目の誕生日

今日は我が家の27回目の誕生日です。

ホンと月日が経つのは早いモノですね~。

今年(後半)は出会いがあればSPが搬入される予定です。

私にとってはこれが終のSPとなります。

これで心置きなく適音で思い切り音楽が楽しめそうです。

家は27年も経つと結構痛みが目立って来ていますが、修繕は後回し(乃至はやらない)です。

優先すべきはSPですから...(家は住めれば充分なので)。

同時にオーディオの最終章に近付いて来ています。

後はこのSPに対してアンプのパワーが問題なければパワーの導入は急ぐ必要はない訳ですが果たしてどうでしょうか...。

その後は資金と私の情熱次第と言うことになります。

そうそう、先日コミュを見ていたら私が予定している4365をスタックしている人の記事がありました。

同じSPと言う意味ではドンピシャのタイミングの記事でした(汗)。

ただ私にはとてもあんなことは出来ません。

資金もないし何より床(+地震)が心配です(汗)。

これは趣味の話なので本人が気の済むようにするのがベストでしょうから外野があれこれ言うべきことではないですね。

まぁ、それにしても剛毅なことだ。

昔(今もあるのかな)ダブルウーファーズなるクラブみたいなのがあったような記憶があるが今回のようなスタックスタイルも色々あったのを見た記憶がある。

良し悪しは別にしてやりたい人はドンドンやって下さい、趣味ですから...。

私としては

機器周辺を弄繰り回して歪が減ったなどと言っているよりは傍から見ていても余程スカッとします・・・不要だと思われる歪・濁りなど幾らやっても絶対になくならないし、その過程において必ず本来あるべき筈の歪・濁り等を含むエッセンスまでなくす副作用(トレードオフ)の方が怖い。

清濁併せ持った豪快かつ緻密なサウンドが私は好きです・・・綺麗だけのサウンド(所謂美音??)はご法度です。

ホンとオーディオって色々あって面白いですね。

追記

と言いつつ私は思うにスタックシステムは問題山積ですネ。

先ずウーファーの定位が合わない(ダブルウーファーも同じ)。

~それと高い位置にウーファーが付いたことで、定位がイィ意味で曖昧になり、面として音の存在感が出てきました。~本人弁・・・意味が良く分からない??・・・ただ低音がボ~と出ていれば満足しているだけなのかも(汗)。・・・3/11追記

音量をどこまで上げれば気が済むのかだけのような気がする、と言うことで適音指向(爆音不要)の私には不要。

地震が怖い・・・あの程度の固定の仕方(写真あり)では震度6強以上だと恐らく倒壊するでしょう。・・・その時はSPの傍から素早く離れることをお祈りします。・・・間違ってもせんべいにだけはならないように...。

最後に難聴にはくれぐれもご注意を・・・このひとは自室を「完全防音」と自慢しておられるので言い換えれば音の逃げ場が全くない以上耳への圧迫は想像以上と推量される。

以上の理由で我が家ではこの方式は却下です(爆)、とは言え趣味ですから(やりたい人は)どうぞご自由に。

|

« 中村誠一のアルバム | トップページ | 伊豆爺徘徊記(3.3) »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 中村誠一のアルバム | トップページ | 伊豆爺徘徊記(3.3) »