« 伊豆爺徘徊記(3.2) | トップページ | 3/3は我が家の27回目の誕生日 »

2018年3月 3日 (土)

中村誠一のアルバム

今日紹介するのは中村誠一です。アルバムはBOSS:LIVE IN 5 DAYS IN JAZZ 1974(’74、’17)です。

『ザ・ボス』は、TBM(Three Blind Mice)が1974年3月23日に特別企画した「5デイズ・イン・ジャズ」の一環として制作したライブ録音で、ジャズ史に残る名盤と言える傑作~ネット。

これは初LP化だそうです。

録音当時事情があって一時お蔵入りさせたモノがそのまま忘れ去られ43年の月日が経って漸く日の目を見たと言うことだそうです。

購入に当たり中味を見たらこの盤のメーカーは私の使用しているSPケーブルのブランドでした(HARMONIX)。

メンバーは中村誠一(ts)、向井滋春(tb)、田村博(p)、福井五十雄(b)、守新治(ds)です。

ゲスト(B-1のみ)は大友義雄(as)、渡辺香津美(g)です。

ただまとめ買いをしたので2ヶ月ほど待ちました、問題はその2ヶ月後に入手予定の新譜アルバムが何故だか確保出来ず結果として分割発送となったのでした(汗)・・・数日後入手出来ました。

1.OLD FOLKS  

2.TOPPU~:A GUST  

1.THE BOSS

今まで日の目を見なかったなんて勿体ない位の素晴らしい演奏です。

当時TBMを立ち上げた藤井武氏のライナーノートを読めば納得ですがそのまま忘れ去られてしまったのは実に勿体ない位良い出来です(汗)。

藤井武氏が倉庫の整理によって見付かったオリジナルテープを基にHARMONIXがプロデュースした。

43年経って奇跡の復活蘇生したと言う訳ですね。

とても見晴らしの良い演奏です。

LP製作に当たってどのようにHARMONIXの意向が反映され、かつ絡んでいるのか興味が尽きませんね。

私は現在たまたまこの社のSPケーブルを使用していますがとても良い印象を持ちました。

未だ他にもあるみたいなので是非入手して見たいですね。

|

« 伊豆爺徘徊記(3.2) | トップページ | 3/3は我が家の27回目の誕生日 »

お気に入り(ステレオLP)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(3.2) | トップページ | 3/3は我が家の27回目の誕生日 »