« 伊豆爺徘徊記(3.28) | トップページ | 出品業者介在による弊害 »

2018年3月29日 (木)

板橋文夫のアルバム

今日紹介するのは板橋文夫です。アルバムはNATURE(’79、’18)です。

メンバーは板橋文夫(p)(1~5)、望月英明(b)(1~5)、亀山賢一(ds)(1~5)、大友義雄(ss)(4、5)、古沢良治郎(ds)(4、5)、初山博(vib)(4、5)、山崎弘一(b)(4、5) です。

全曲板橋文夫の作曲です。

これは輸入(EU)盤(1000枚限定復刻盤)です。

1.WHEN YOU SMILE          

2.UP INTO THE SKY     

3.LISTEN TO MY STORY 

     

4.MACUMBA        

5.ASH         

彼のアルバムは「渡良瀬」に次いで2枚目ですがこれも良いですね。

この盤の方が3年ほど古いです。

ダイナミックな演奏は相変わらずで、しかも実にアグレッシブで豪快・迫力満点です。

今回は日本のオリジナル盤がEU盤で登場と言うこともあって期待していましたが結果は期待を裏切ることは全くありませんでした。

勿論オリジナルを知りませんので比較のしようはありませんが...。

ただ渡良瀬」はPCM録音(基本的には嫌いなのだ)と言うこともあって日本盤での再発には危惧していたことが当たってしまったのです(汗)。

大分先になりますが予定ではその「渡良瀬」も輸入盤での再発があるので現在予約しているところです(既に発売が3度も延期になって最終的に6ヶ月位ずれ込む予定ですがこれもその意味では楽しみですが元は何と言ってもPCMですからネ)。

どうなることやら...。

|

« 伊豆爺徘徊記(3.28) | トップページ | 出品業者介在による弊害 »

お気に入り(ステレオLP)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(3.28) | トップページ | 出品業者介在による弊害 »