« 伊豆爺徘徊記(3.21) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(3.22) »

2018年3月22日 (木)

DUKE JORDANのアルバム

今日紹介するのはDUKE JORDANです。アルバムはSO NICE DUKE(’82、’17)です。

これもHARMONIXがプロデュースしたアルバムです(これが最初です)。

1982年8月に、彼がトリオを伴って来日し、名古屋のジャズ・スポット「ソーナイス」でライヴ録音したモノです~ネット。

メンバーはDUKE JORDAN(p)、JESPER LUNDGAARD(b)、AAGE TANGGAARD(ds)です。 

1.TEA FOR TWO  

2.STARDUST  

3.MY FUNNY VALENTINE  

4.JOR-DU  

1.KISS OF SPAIN  

2.ALL THE THINGS YOU ARE  

3.SOLITUDE

一言で言うと「実に生々しい」サウンドなのです。

特に男性の力強さが良く発揮されたピアノ演奏です。

ホンと力強いタッチでピアノの一音一音が輝いている。

鮮度抜群なのでこれが35年前の録音かと正直考えさせられてしまいます。

まさに言い古された表現ですが眼前の至近距離で演奏を聴いている気分です。

良く残っていてくれた。ホンと素晴らしいアルバムです。

|

« 伊豆爺徘徊記(3.21) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(3.22) »

お気に入り(ステレオLP)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(3.21) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(3.22) »