« 伊豆爺徘徊記(4.19) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(4.20) »

2018年4月20日 (金)

松尾和子のアルバム

今日紹介するのは松尾和子です。アルバムは松尾和子とため息と夜(’72)です。

Ⅰ 

1.ひとり寝の子守唄

2.知床旅情 

3.夢は夜ひらく

4.港町ブルース 

5.赤と黒のブルース 

6.長崎は今日も雨だった

Ⅱ 

1.雨の御堂筋 

2.遠くはなれて子守唄 

3.盛り場ブルース 

4.別れの朝 

5.好きだった

6.再会

このLPは当時の私のリファレンス盤として愛用したものです。従って使い倒した時のことを考えて2枚持っています。

彼女のヴォーカルは甘くてけだるい感じが好みの分かれるところでしょうが、中でもⅠ面の「ひとり寝の子守唄」は絶品と評価して当時は繰り返し何度も聴きました。

彼女自身の持ち歌で収録されているのはⅡ面の「再会」だけです。後は全てカバーです。

全体の評価は今でも矢張り良いと思っています。

そしてジャケのデッサン調の画が実に良いのです。

|

« 伊豆爺徘徊記(4.19) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(4.20) »

お気に入り(ステレオLP)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(4.19) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(4.20) »