« 伊豆爺徘徊記(6.12) | トップページ | HMVの送料が原則有料になります!! »

2018年6月13日 (水)

JACINTHAのアルバム

今日紹介するのはJACINTHAです。アルバムはHERE’S TO BEN(’98)です。

バックはTEDDY EDWARDS(ts)、KEI AKAGI(p)、DAREK OLES(b)、LARANCE MARABLE(ds)のカルテットです。

Ⅰ 

A 

1.GEORGIA ON MY MIND 

2.OUR LOVE IS HERE TO STAY 

3.TENDERLY 

B 

1.SOMEWHERE OVER THE RAINBOW 

2.HOW LONG HAS THIS BEEN GOING ON? 

Ⅱ 

C 

1.STARDUST 

2.IN THE WEE SMALL HOURS OF MORNING 

3.PENNIES FROM HEAVEN 

D 

1.DANNY BOY 

2.THE LOOK OF LOVE

彼女はシンガポールの歌姫です。

45回転盤ならではのゆったりとした音楽表現と言ったら良いのか、音に余裕があります。しっとりと聴かせる上手い歌手です(後年ベスト盤の33回転盤を入手して聴いて見て45回転の優位差を改めて感じた)。

中々再会出来ずやっと聴くことが出来た(汗)。

スローな曲は歌手にとって評価がハッキリするものですがやはり彼女は上手い。絶品です。

改めてDANNY BOYを聴きましたがこのアルバム中最高の歌いっぷりです。息継ぎの音まで聴こえる生々しさです。テナーサックスも伸び伸びと吹き上げ正に絶品です。

このアルバムは録音レベルが低いので通常盤よりヴォリューム位置は高目に設定して聴くと丁度良い。リアル過ぎてゾクゾクします。

このアルバムは最高です。

|

« 伊豆爺徘徊記(6.12) | トップページ | HMVの送料が原則有料になります!! »

お気に入り(ステレオLP)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(6.12) | トップページ | HMVの送料が原則有料になります!! »