« 伊豆爺徘徊記(7.22) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(7.23) »

2018年7月23日 (月)

KAMASI WASHINGTONのアルバム

今日紹介するのはKAMASI WASHINGTONです。アルバムはHEAVEN AND EARTH(’18)です。

これはセカンドアルバムで4枚組です。

西海岸ジャズの伝統を受け継ぎつつ、ロックやヒップホップの要素も飲み込んだ規格外のスケールで、シーンを牽引する若きリーダーKAMASI WASHINGTON(sx)です。

現状の世界的混沌に対する彼の考察と、彼が抱く未来へのヴィジョンが探求されている~ネット。

ディスク   1(外向き)

EARTH(2枚)

1.FISTS OF FURY

2.CAN YOU HEAR HIM

~~~~~~~~~~~~~

3.HUB-TONES

4.CONNECTION

~~~~~~~~~~~~~

5.TIFFAKONKASE

6.THE INVINCIBLE YOUTH

~~~~~~~~~~~~~

7.TESTIFY

8.ONE OF ONE

ディスク  2(内向き)

HEAVEN(2枚)

1.THE SPACE TRAVELERS LULLABY

2.VI LUA VI SOL

~~~~~~~~~~~~~

3.STREET FIGHTER MAS

4.SONG FOR THE FALLEN

~~~~~~~~~~~~~

5.JOURNEY

6.THE PSALMNIST

~~~~~~~~~~~~~

7.SHOW US THE WAY

8.WILL YOU SING

とんでもなく長尺モノのアルバムですが構成(コーラス・ヴォーカル等)が変化に富んでいるので聴いてて全然飽きません。

曲調(外向き・内向き)もヴァリエーションに富んでいて実に楽しいし面白いアルバムです。

片面2曲ずつの構成となっています。

それにしてもライヴでもないのに4枚で発売何て余り聞いたことがないですね。

私としては内向きの2枚が面白いと思いました。

|

« 伊豆爺徘徊記(7.22) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(7.23) »

お気に入り(ステレオLP)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(7.22) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(7.23) »