« 伊豆爺徘徊記(7.12) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(7.13) »

2018年7月13日 (金)

KADHJA BONETのアルバム

今日紹介するのはKADHJA BONETです。アルバムはCHILDQUEEN(’18)です。

これはカディア・ボネイのセカンドアルバムです。

彼女のスムーズな歌声に心地よい実験性と魅惑的な神秘性が絶妙なバランスで加わり、ジャンルも時代も飛び越えた作品になっている~ネット。

1.PROCESSION  

2.CHILDQUEEN  

3.ANOTHER TIME LOVER  

4.DELPHINE  

1.THOUGHTS AROUND TEA  

2.JOY  

3.WINGS  

4.MOTHER MAYBE  

5.SECOND WIND 

チョッとハスキーで不思議な魅力を感じさせる声の持ち主で今まで余り聴いたことがない味わいを感じさせてくれます。

素直に引き込まれる楽しいアルバムです。

ジャケ買をするような特色あるジャケではないけれど私の場合↑を見て決めました。

良いアルバムだと思います。

|

« 伊豆爺徘徊記(7.12) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(7.13) »

お気に入り(ステレオLP)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(7.12) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(7.13) »