« 伊豆爺徘徊記(8.31) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(9.1) »

2018年9月 1日 (土)

CREAMのアルバム

今日紹介するのはCREAMです。アルバムはーWHEELS OF FIRE(’68、’15)です。英盤です。

これは2枚組です(1枚モノのモノラル・オリジナル盤は持っています)。

今回も表示はなかったのですが2枚組と言うことで買って見ました。

残念ながらやはりステレオ盤でした(汗)。

メンバーはERIC CLAPTON(g&vo)、JACK BRUCE((b、harmonica&vo)、GINGER BAKER(ds)です。

SIDE 1(IN THE STUDIO)

1.WHITE ROOM

2.SITTING ON TOP OF THE WORLD

3.PASSING THE TIME

4.AS YOU SAID

SIDE 2(IN THE STUDIO)

1.PRESSED RAT AND WARTHOG

2.POLITICIAN

3.THOSE WERE THE DAYS

4.BORN UNDER A BAD THE SIGN

5.DESERTED CITIES OF THE HEAR 

SIDE 3(LIVE AT THE FILLMORE)

1.CROSSROADS

2.SPOONFUL

SIDE 4(LIVE AT THE FILLMORE)

1.TRAINTIME

2.TOAD

でも2枚組も1枚はスタジオ録音だと言うことは分かっていたのでこれで良しとします。

ステレオ盤はステレオ盤で良いですね~。

スタジオ録音盤も中々いけます。

それにしてもロックのドラムスは良いですね~。

さて

特にSIDE 4の2曲目「TOAD」はGINGER BAKER本人の曲でドラムが主体の演奏です。

時間は長い(15.53)のですが豪快かつ存分に乗せ上手な演奏なのでもっと長くても良いと個人的には思いました(何度も聴きたくなる素晴らしい演奏です)。

LED ZEPPELINのJOHN BONHAMも良いがGINGER BAKERも良いですね~。

|

« 伊豆爺徘徊記(8.31) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(9.1) »

お気に入り(ステレオLP)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(8.31) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(9.1) »