« TOMMY FLANAGANのアルバム | トップページ | 伊豆爺徘徊記(9.30) »

2018年9月30日 (日)

コミュでの出来事

今朝面白い記事(コメント)を見た。

ホントは面白いと言うのではなくやっとコミュで我が物顔でノサバッテいる輩に対し反旗?を翻した勇気ある若者のコメントと言うべきでしょうか。

こいつのこう言う発言で何人の若者がこのコミュを去って行ったか恐らく本人は「ノー天気」なので知る由もないでしょう(つまり老害そのモノ(つまりボケ老人と言うこと))。

老害はコミュに限らず政界・財界・相撲界・スポーツ界・芸能界等々至る所で最近富みに目立つようになって来たのは偶然の一致か。

老人が元気なのは良いことだがかと言って老害を撒き散らして貰っては非常に迷惑なのである。

捌け口がないからと言って有意な若者を排斥することは遠慮願いたいモノだ。

前置きが長くなったが引用された文章を紹介しておきますと次の通り。

~『正しいか正しくないか…なんてことよりも音楽だぁ~』なんてうそぶいている輩を軽く受け流してしまうほどの貫禄を感じました。~

これに対する若者のコメントが

~ベ●●●●ドさんは、私の最新日記にコメントいただき、ご覧いただいているという認識の上でのコメントですが、最後から三番目のセンテンス(↑)は私に対するあてつけでしょうか?

うそぶくという表現はベ●●●●ドさんの知的レベルから鑑みて煽っているとしか取りようがないのですが、私の過剰反応ですかね?

こう言ったところでそういう意図は無いというお返事が予想されますが、そうであってもこのコミュにおける大御所(??)の方の日記ではいささか配慮を欠く表現ではないでしょうか?。

ぶっちゃけ大人気ないです。大御所(??)のベ●●●●ドさんは私等の様なペーペーの人間とは日記の重みが違います。ご自身のお立場というものを考えたコメントをお願いしたく思います。

こんな表現をされる度量の無さを見てしまうと、現在のこのコミュの閉塞感の一端を貴兄が担っていると言ってしまいたくなります。言ってしまいましたが。

半分酔った勢いの過剰反応ですが、そろそろ老人力をかさにきたベ●●●●ド無双もいい加減にして欲しいと思いあえて書いてしまいます。

以上、若輩者ですが、このコミュに復活して以来3年間ずっとベ●●●●ドさんに感じていた一端を書かせていただきました。こんな取り方をする人間も居るのだと思っていただけると幸いです。

上記コメントは私が思うに非常に素直なその通りのコメントであると思います。

ベ●●●●ドよ、そろそろコミュを引退してホンとの隠居生活をしたらDOODAI!!。

別荘もあることだし海外旅行もゆっくり行って楽しい生活を満喫されることを願いますよ(まさかこんなやり取りをして若者を排斥することがあんたの遣り甲斐ある生活なのかね、そうだとしたら何とチッチャイ男よ)。

なお↑の()内の表現は私が付記したモノです。

さて本人が見てくれると面白いけれどね...。

追記

昼過ぎ見たら~『正しいか正しくないか…なんてことよりも音楽だぁ~』なんてうそぶいている輩を軽く受け流してしまうほどの貫禄を感じました。~に加えてコメント自体がなくなっていた。

消されたのか、自発的に削除したのか(裏でやり取りして合意の元削除したのか)定かではないが...。

ベ●●●●ドの仲間を含めコミュに参加している連中の腑抜け・腰ぬけレベルが良く分かる。

ベ●●●●ドの本性を良く言い表した良いコメントだったのに残念だ。

1日経って確認して見たが結局↑のコメントが入ってその後記事とコメントがなくなって(理由は不明)からは誰一人コメントを入れていない。

恐らくこの不自然な流れを察知した人が多いのではなかろうか。

そろそろベ●●●●ドの暴走を皆で食い止めなきゃいけない時期に差し掛かっていると思うが如何かな...。

査定とか大御所とか言って本人が調子に乗るような言葉を発してヨイショするようなことは止めよう!!。

こんなレベルのアホにいつまでも頼んでいるようではお先真っ暗だよ(日記ーよ)。

|

« TOMMY FLANAGANのアルバム | トップページ | 伊豆爺徘徊記(9.30) »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« TOMMY FLANAGANのアルバム | トップページ | 伊豆爺徘徊記(9.30) »