« 伊豆爺徘徊記(9.3) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(9.4) »

2018年9月 4日 (火)

CHARLIE PARKERのアルバム

今日紹介するのはCHARLIE PARKERです。アルバムはPASSION OF CHARLIE PARKER(’17)です。

これは2枚組です。

現代ジャズ・シーンを代表する豪華ミュージシャンが参加した、モダン・ジャズの偉人チャーリー・パーカーのトリビュート・アルバム!です~ネット。

DISC ⅠSIDE 2 3、DISC Ⅱ SIDE 2 2、以外はチャーリー・パーカーのオリジナル。

メンバーはDONNY MCCASLIN (ts) 、BEN MONDER (g) 、MARK GIULIANA(ds:track 3) 、ERIC HARLAND(ds:all except track 3) 、SCOTT COLLEY (b:all except 1、9、11)、LARRY GRENADIER (b:track 1、9)、CRAIG TABORN (p、wulitzer Electric Piano、Hammond B-3 Organ)です。

DISC Ⅰ

1.MEET CHARLIE PARKER(feat:Vocalist MADELEINE PEYROUX)

2.THE EPITAPH OF THE EPITAPH OF CHARLIE PARKER(feat:Vocalist BARBARA HANNIGAN)  

3.YARDBIRD SUITE(feat:Vocalist GREGORY PORTER)  

1.SO LONG (vocal version of K.C.BLUES(feat:Vocalist JEFFREY WRIGHT)

2.EVERY LITTLE THING(vocal version of BLOOMDIDO) (feat:Vocalist LUCIANA SOUZA)  

3.CENTRAL AVENUE(Interlude) A DARK JOURNEY TO LOS ANGELES 

DISC Ⅱ

1.LOS ANGELES(vocal version of MOOSE THE MOOCHE) (feat:Vocalist KURT ELLING)  

2.LIVE MY LOVE FOR YOU(vocal version of MY LITTLE SUEDE SHOES(feat:Vocalist KANDACE SPRINGS) 

3.FIFTY DOLLARS(vocal version of SEGMENT) (feat:Vocalist JEFFREY WRIGHT)  

1.THE KING OF 52ND STREET (vocal version of SCRAPPLE FROM THE APPLE)(feat:Vocalist MELODY GARDOT)

2.SALLE PLEYEL(Interlude) THE JOURNEY TO PARIS  

3.APRES VOUS(vocal version of AU PRIVAVE)(feat:Vocalist CAMILE BERTAULT)

沢山のミュージシャンが一堂に会してチャーリー・パーカーを偲んで作ったアルバムです。

曲毎にヴォーカルが変わるのでホンと聴き応え満載です。

丁度同じ時期にアルバムを購入した人や未だ聴いたことがないひと等実に聴く前から興味津々の多彩なラインナップです。

私自身チャーリー・パーカーのアルバムを持っていないので曲もまた新鮮なので非常に楽しめます。

|

« 伊豆爺徘徊記(9.3) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(9.4) »

お気に入り(ステレオLP)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(9.3) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(9.4) »