« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月

2018年10月31日 (水)

伊豆爺徘徊記(10.31)

1.エコロ爺散歩                                          

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り・晴れ 12.7 72
PM3:30 曇り・晴れ 14.9 72

今日の気温は下がって12℃台です(最低を更新)。

天気は曇り・晴れです。

引続き腰・膝は「油断は大敵」と言う気持ちで対応しています。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

余りの寒さに今日からシステムの為にスポット暖房の実施です。

又聴く側もパネルヒーターを使い始めました(なおエアコンは夜の室温(15℃が目安)次第です)。

LPを洗浄しました。

10:20頃2度目の洗浄をしました。

2.庭の整理

天気が良いので今日も整理した。

今日は回収です。

ターゲットは昨日の掻き寄せ部分です。

案の定今日1日では片付きませんでした。

明日も引き続き回収作業です。

今日は今シーズン最低の気温ですが風がないので汗だけはしっかりかきました。

終わって時間を見たら1時間10分の作業でした。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞時間です。

室温は上がっても14℃台止まりですが体は温まっているので朝と同じようにひざ掛け毛布(ただしOFF状態)で大丈夫です(顔は火照っているので団扇でクールダウンです)。

| | コメント (0)

YVONNE WALTERのアルバム

今日紹介するのはYVONNE WALTERです。アルバムはI WISH I KNEW(’09)です(これはHQCD盤です)。

~SINGS THE COLTRANE BALLADS~

1.SAY IT(OVER AND OVER AGAIN)

2.YOU DON’T KNOW WHAT LOVE IS

3.TOO YOUNG TO GO STEADY

4.ALL OR NOTHING AT ALL

5.I WISH I KNEW

6.WHAT’S NEW

7.NANCY

8.LUSHLIFE

9.IT’S EASY TO REMEMBER 

10.AUTUMN SERENADE

11.MY ONE AND ONLY LOVE

12.NAIMA

歌唱力が凄い!!。

コルトレーンのバラッド集を濃密に歌い上げています。

知らず知らず引き込まれてしまう魅力たっぷりな声です。

| | コメント (0)

2018年10月30日 (火)

伊豆爺徘徊記(10.30)

1.エコロ爺散歩                                          

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 晴れ・曇り 13.5 72
PM3:30 晴れ 15.0 72

今日の気温は昨日と略同じ13℃台です。

天気は晴れ・曇りです。

富士山も見えています。

引続き腰・膝は「油断は大敵」と言う気持ちで対応しています。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LPを洗浄しました。

10:20頃2度目の洗浄をしました。

2.庭の整理

天気が良いので今日も整理した。

今日は掻き寄せです。

ターゲットは中央より右側から下です。

やって見ると物凄い量が出て来ます(年内はこの繰返しが続きます)。

今日も空気は冷えていたけれど風もない状態なので汗をしっかりかきました。

終わって時間を見たら50分の作業でした。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞時間です。

室温は上がって丁度15℃ですが体は温まっているので朝と同じようにひざ掛け毛布(ただしOFF状態)で大丈夫です。

| | コメント (0)

AHMAD JAMALのアルバム

今日紹介するのはAHMAD JAMALです。アルバムはBUT NOT FOR ME(’58、’17)です。

メンバーはAHMAD JAMAL(p)、ISRAEL CROSBY(b)、VERNELL FOURNIER(ds)です。

1.BUT FOR ME

2.THE SURREY WITH THE FRINGE ON TOP

3.MOONLIGHT IN VERMONT

4.MUSIC! MUSIC! MUSIC!(PUT ANOTHER NICKEL)

5.THERE IS GREATER LOVE

6.IT MIGHT AS WELL BE SPRING*

1.POINCIANA 

2.WOODY ’N YOU

3.WHAT’S NEW?

4.I’LL REMEMBER APRIL*

*bonus track

これも再発とは思えない鮮度の良さだ!!。

60年前の録音なのに素晴らしい鮮明さだ。

彼自体はお気に入りのピアニストなのでステレオ盤は何枚か持っているがモノラルはなかったので買って見たがこれは大当たりでした。

数が増えても買わなきゃ良いモノに巡り会えることもないのでこればかりは仕方がないね。

| | コメント (0)

2018年10月29日 (月)

伊豆爺徘徊記(10.29)

1.エコロ爺散歩                                          

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 晴れ・曇り 13.4 73
PM3:30 晴れ・曇り 14.8 73

今日の気温は下がって13℃台です(今シーズン最低を更新)。

天気は晴れ・曇りです。

富士山も見えています。

天気が良いので早朝洗濯をしました。

引続き腰・膝は「油断は大敵」と言う気持ちで対応しています。

着替えて洗濯物を干して電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

昨日届いたLPを洗浄しました。

10:20頃2度目の洗浄をしました。

2.庭の整理

天気が良いので昨日に続き整理した。

今日は切ると潅木等の上に溜まった落ち葉落としです。

ターゲットは中央より左側全部です。

それ程時間は掛からないだろうと高を括っていたのですが終わってみれば1時間30分とやり過ぎでした。

特に落ち葉落としがやり出すと面白くて止められない(汗)。

空気は冷えていたけれど風もない状態なので体は結構温まった。

気が付けばセンリョウが実を赤くしツワブキが黄色い花を咲かせていた。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞時間です。

室温は上がっても14℃台と寒いですが体は温まっているので朝と同じようにひざ掛け毛布(ただしOFF状態)で大丈夫です。

| | コメント (0)

TONY FRUSCELLAのアルバム

今日紹介するのはTONY FRUSCELLAです。アルバムは同じくTONY FRUSCELLA(’55、’18)です。

TONY FRUSCELLAはトランペットの詩人と言われております。

「孤高のトランペッター」と言う呼び名が相応しいTONY FRUSCELLAが残した唯一のリーダー作で本作は麻薬禍で命を落とした彼の渾身の一枚である~ネット。

1.I’LL BE SEEING YOU

2.MUY

3.METROPOLITAN BLUES

4.RAINTREE COUNTRY

1.SALT

2.HIS MASTER’S VOICE

3.OLD HAT

4.BLUE SERENADE

5.LET’S PLAY THE BLUES

目の覚めるような演奏です。

これがモノラルの再発か!?。

信じられない位鮮度が良い。

こう言う人の演奏はもっと聴いて見たい、がないのだ(汗)・・・残念!!。

| | コメント (0)

2018年10月28日 (日)

伊豆爺徘徊記(10.28)

1.エコロ爺散歩                                          

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 晴れ・曇り 14.7 74
PM3:30 晴れ・曇り 16.1 74

今日の気温はグンと下がって14℃台です。

天気は晴れ・曇りです。

引続き腰・膝は「油断は大敵」と言う気持ちで対応しています。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LPを洗浄しました。

10:20頃2度目の洗浄をしました。

2.庭の整理

昼過ぎLPが届きました(これは明日洗浄します)。

久し振りに整理した。

セカンド階段から下へ降りて回収です。

範囲は少しですが結構時間が掛かりました。

終わってみれば1時間20分の作業でした(やり過ぎ)。

汗もびっしょりかきました。

着替えて時間を見たらCD鑑賞時間はないので今日はお休みです。

室温は上がって16℃台です。

朝と同じようにひざ掛け毛布(OFF状態)を使用します。

| | コメント (0)

サーロジック村田さん、久々の我が家へのお立寄り

10/27、約2年振り我が家へお立ち寄りになられました。

今回は近所の方(Yさん)のオーディオルーム新築の打ち合わせがあり、その後お立ち寄り頂く予定でしたが打ち合わせに時間が掛かったようでその後の飲み会に直行されました(10/26)。

で、翌日の10/27に改めてお立ち寄り頂きました(約2時間音楽を聴きながら談笑させて頂きました)。

Yさん宅へはかなり昔、以前のオーディオルームにお邪魔したことがあります(前回はルームチューニング)。

今回は改めて最初から村田さんへお願いして更なる素晴らしい空間を得たいと言うことのようです。

新宅は旧宅の直ぐ近くのようです。

Yさんは恐らく未だ60歳位の方だったと記憶していますのでこう言う若い年齢層の方が理想とする空間を得てオーディオライフをエンジョイするのは良いことですね(楽しむ時間が長い)。

そうそうYさんはAVも楽しまれる方です。

と言うことで今回のYさんが最初から全て村田さん仕様のオーディオルームのユーザーとしては恐らく初めての方になられるのではないでしょうか(汗)。

迷路板で内装したオーディオルームの残響時間の測定データ~サーロジック・HP(10/4記事)~詳しくは↑をご覧下さい。

今回の迷路板仕様のルームは直方体(所謂普通仕様の空間で良い)で問題ないのが特徴でしょうか。

壁・天井の傾斜がなくても定在波も起きないし言うことなしのようです。

材は栂が使用されているようです。

難点は今の建築事情として余り輸入されていないとのことだそうです(主産地はカナダ)。

以前は壁の斜交い等に使われていたのですが今はパネルを代用することが多いのが理由だそうです。

Yさん宅は現時点では土地の整地が終わった段階なので完成は早くても来年の春頃だとか(床面積は20畳だとか)。

完成したら伊豆の仲間も駆け付けることでしょう。

他人ごとですが今から楽しみです。

| | コメント (0)

CECIL PAYNEのアルバム

今日紹介するのはCECIL PAYNEです。アルバムはZODIAC(’73、’17)です。

ウィントン・ケリー、ケニー・ドーハム最後の名演が聴けるベテラン・バリトン・サックス奏者セシル・ペインの最高傑作「ZODIAC」がリマスターされアナログ・リイシュー。

冒頭のキング牧師への追悼曲からファンク・ジャズ名演「GIRL、YOU GOT A HOME」、ストレートアヘッドなハードバップ「SIDE HAMPTON」など涙なしでは聴けないケニー・ドーハムのソロに最大の拍手を!!~ネット。!

メンバーはCECIL PAYNE(bsx、asx)、WILBUR WARE(b)、ALBERT KUUMBA HEATH(ds)、WYNTON KELLY(p)、KENNY DORHAM(tp)です。

1.MARTIN LUTHER KING、JR.(solo BY KENNY DORHAM) I KNOW LOVE(solo BY CECIL PAYNE)

2.GIRL、YOU GOT A HOME

3.SLIDE HAMPTON

1.FOLLOW ME

2.FLYING FISH

彼のアルバムは初めてですがサックスの響きは素晴らしいですね。

ゆったりと空間に響き渡るさまは何とも言えませんね。

ゾクゾクして鳥肌が立ちそうです。

演奏メンバーひとりひとり実に良い仕事をしています。

| | コメント (0)

2018年10月27日 (土)

伊豆爺徘徊記(10.27)

1.エコロ爺散歩                                          

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 16.3 75
PM3:30 曇り・晴れ 17.7 78

今日の気温は上がって16℃台です。

天気は雨です。

引続き腰・膝は「油断は大敵」と言う気持ちで対応しています。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LPを洗浄しました。

10:20頃2度目の洗浄をしました。

2.庭の整理

今日は午後サーロジックの村田さんがお見えになりますので電源オンして待機しますので整理は中止です。

1時過ぎに連絡が来ました。

今日は大丈夫のようです(汗)。

雨も午前中には上がったので先ず先ずの天気となりました。

色々とお話が聞けそうです。中身は明日にでもアップします。

室温は上がって17℃台です。

朝と同じようにひざ掛け毛布を使用します。

| | コメント (0)

LEE RITENOURのアルバム

今日紹介するのはLEE RITENOURです(言い換えるとBOB MARLEYのトリビュートアルバム)です。アルバムはA TWIST OF MARLEY(’01)です。

参加メンバーは

GERALD ALBRIGHT、MARC ANTOINE、PATTI AUSTIN、RICHARD BONA、RICK BRAUN、MICHAEL BRECKER、JONATHAN BUTLER、WILL DOWNING、LISA FISCHER、DAVE GRUSIN、PHIL PERRY、MAXI PRIEST、LEE RITENOUR(私が馴染みのないのは3人だけです)と言う錚々たる人たちです。

1.EXODUS  

2.I SHOT THE SHERRIF  

3.GET UP STAND UP  

4.NO WOMAN NO CRY  

5.IS THIS LOVE  

6.REDEMPTION SONG  

7.JAMMING  

8.WAITING IN VAIN  

9.TURN YOUR LIGHTS DOWN LOW

10.SO MUCH TROUBLE

11.COULD YOU BE LOVED  

12.STIR IT UP

13.GET UP STAND UP [R & B Version]  

14.I SHOT THE SHERRIF [Remix] [Bonus Track]  

多彩なメンバーで紡ぐBOB MARLEYの音楽は時代が移っても変わらない鮮度を保っています。

いつまでも聴いていたいアルバムです。

| | コメント (0)

2018年10月26日 (金)

伊豆爺徘徊記(10.26)

1.エコロ爺散歩                                          

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り・晴れ 15.9 73
PM3:30 曇り 17.2 73

今日の気温は昨日と同じ15℃台です。

天気は曇り・晴れです。

引続き腰・膝は「油断は大敵」と言う気持ちで対応しています。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

昨日届いたLPを洗浄しました。

10:20頃2度目の洗浄をしました。

2.庭の整理

今日は午後サーロジックの村田さんがお見えになりますので電源オンして待機しますので整理は中止です。

中身は明日にでもアップします。

室温は上がって17℃台です。

朝と同じようにひざ掛け毛布を使用します。

追記

村田さん、打ち合わせに時間が掛かったようで飲み会に直行となりました。

明日時間があれば寄って下さるようです。

| | コメント (0)

FLEETWOOD MACのアルバム

今日紹介するのは今日紹介するのはFLEETWOOD MACです。アルバムはTANGO IN THE NIGHT(’87)です。

これは輸入盤です。

1.BIG LOVE

2.SEVEN WONDERS

3.EVERYWHERE

4.CAROLINE

5.TANGO IN THE NIGHT

6.MYSTIFIED

7.LITTLE LIES

8.FAMILY MAN

9.WELCOME TO THE ROOM...SARA

10.ISN’T IT MIDNIGHT

11.WHEN I SEE YOU AGAIN

12.YOU AND I .PART Ⅱ

懐かしいですね。聴き直ししていて出て来ました。

独特の調子です(汗)。

エネルギッシュでキレキレの歌と演奏です。

でもこの名調子?に惚れて当時出たばかりのゴールドCDを買ったことも記憶にあります。・・・でも今それはどこにあるのか不明。

とは言えLPにはやはりCDにはないアナログの良さ・味の濃さを感じます。

これはこれで残っていて良かった...。です。

| | コメント (0)

2018年10月25日 (木)

伊豆爺徘徊記(10.25)

1.エコロ爺散歩                                          

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り・晴れ 15.9 74
PM3:30 晴れ・曇り 17.2 72

今日の気温は上がって15℃台です。

天気は曇り・晴れです。

引続き腰・膝は「油断は大敵」と言う気持ちで対応しています。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LP洗浄しました。

10:20頃2度目の洗浄をしました。

11時半頃LPが届きました(これは明日洗浄です)。

2.庭の整理

今日も昨日同様良い天気ですがちょっと室内でやることがあったので整理は中止です。

いつもの整理よりは早く片付いたので早めに電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

室温は上がって17℃台です。

朝と同じようにひざ掛け毛布を使用します。

| | コメント (0)

SS誌(NO.208)の記事を見て...

久し振りにSS誌を読みました。

今年の秋号(NO.208)です。

気になった記事とは...。

オーディオ評論家Y氏がオーディオファイルを訪問した記事です。

中身は豪華のひとことに尽きる部屋とシステム群です。

これはこの本のお約束ごとですから今更凡人にレベルを合わせてくれなどと言っても始まりませんね。

このオーディオファイルがオーディオ変遷後に辿り着いたSPがこの当時お住まいの部屋に入れても実力を発揮することは難しいだろうと判断され、このSPに合わせて改めて家を新築されたとのことです。

確かにSP(H:1.7m、W:300kg超)は大きくて通常の天井高ではやや荷が重い感じになりそうです。

と言うことで完成したお部屋にオーディオ評論家Y氏が訪問したと言うことです。

そこには良く見掛ける「柱状拡散体」と称する木製ポール群が嵌め込んでありました。

でもこのオーディオファイルはこのメーカーの試聴室にも行ってこの柱状拡散体の面積が広くなり過ぎると音の個性がなくなってしまうように感じられたとのこと。

と言うことで個人の判断で壁の前後に少量だけセットされたようです。

なおオーディオ評論家Y氏もこの試聴室に行った際同じように思われたそうで皆さん往々にして直ぐに信じ込んでしまうケースが多い中きちんと判断出来る人がいること(当たり前のことですが...)を知って何故かホッとしましました。

私が思うに何も大金注ぎ込んでわざわざ空間をデッドにすることはないだろうと言うことです。

デッドにすればする程音楽は死にます。

音楽を聴く部屋はモニタールームとは目的が違うと言うことを頭に叩き込んで欲しいですね。

尤もそのモニタールームも最近はライヴ調のモノが増えているとのことですよ。

あの試聴室は大昔のモニタールームの幻聴に囚われて設計しているのかもね(であるなら発想が古過ぎる)。

| | コメント (0)

DIANA KRALLのアルバム

今日紹介するのはDIANA KRALLです。アルバムはALL FOR YOU(’96)です。

1.I’M AN ERRAND GIRL FOR RHYTHM

2.GEE BABY、AIN’T I GOOD TO YOU

3.YOU CALL IT MADNESS

4.FRIM FRAM SAUCE

5.BOULEVARD OF BROKEN DREAMS

6.BABY BABY ALL THE TIME

7.HIT THAT JIVE JACK

8.YOU’RE LOOKING AT ME

9.I’M THRU WITH LOVE

10.DEED I DO

11.A BLOSSOM FELL

12.IF I HAD YOU

この時期の彼女の歌は言うことないですね。

これは残念がらLPは持っていませんがその後は出来る限りLPで買うようにしました。

彼女も今より昔の方が良いと思うのは私だけでしょうか。

| | コメント (0)

2018年10月24日 (水)

伊豆爺徘徊記(10.24)

1.エコロ爺散歩                                          

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り・晴れ 15.4 74
PM3:30 晴れ・曇り 17.7 74

今日の気温は上がって15℃台です。

天気は曇り・晴れです。

引続き腰・膝は「油断は大敵」と言う気持ちで対応しています。

着替えて電源ONして時間が来たらCD鑑賞です。

LP洗浄しました。

10:20頃2度目の洗浄をしました。

2.庭の整理

今日は先ず先ずの天気なので整理した。

今日は回収です。

これで取敢えずは第一段階は終了です。

ただサクラやモミジ等落葉樹の落葉はこれからなので未だゞ続きます。

終わってみれば1時間20分の作業でした(やり過ぎ)。

午後気温は上がったようで汗もびっしょりかきました。

着替えて時間はないのでCD鑑賞はお休みです。

室温は朝よりグンと上がって17℃台です。

朝と同じようにひざ掛け毛布(電源オフ状態で)を使用します(汗が引かないので団扇も使用・・・変なの)。

| | コメント (4)

CARLOS MARIA TRINDADE/NUNO CANAVARROのアルバム

今日紹介するのはCARLOS MARIA TRINDADE/NUNO CANAVARROです。アルバムはMR WOLLOGALLU(’91、’18)です。

これは【1000枚限定プレス】での再発です。

音響作家NUNO CANAVARROと同国のミニマル・コンポーザーCARLOS MARIA TRINDADEが1991年にリリースした音響ミニマル・ポップ大傑作がスペインの新興レーベルURPAI MUSELLより遂に遂に再発!

シンセやピアノ、そしてアコースティック・ギターによる流麗な旋律と、時にトイフルに響くリズミックなメロディが電子音響のまどろみと一緒に螺旋状のように絡まり、そのまま天上へと昇っていく・・・NUNO CANAVARRO独特の電子工作とCARLOS MARIA TRINDADEによる情景喚起なメロディーが溶け合っていく極上の逸品です~ネット。

1.THE TRUTH

2.GUIAR

3.MECANISMOS DE CORDA 

4.PLAN

5.X PECT.

6.EM BOU-SAADA

7.WEST

1.BLU TERRA 

2.S.LOUISE

3.VEN 5

4.SEGREDOS M.

5.AELUX

6.ANTICA/BURUN

良く分からないけれど聴いていて実に楽しい音楽です。

音響ミニマル・ポップ大傑作とあるように反復・繰り返しのサウンドですが音響の微細な差異や変化によって知らず知らずの内に引き込まれてしまいます。

こう言う音楽があったのですね。

良く再発してくれました。

| | コメント (0)

2018年10月23日 (火)

伊豆爺徘徊記(10.23)

1.エコロ爺散歩                                          

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 晴れ・曇り 14.4 70
PM3:30 曇り 16.1 72

今日の気温は上がって14℃台です。

天気は晴れ・曇りです。

引続き腰・膝は「油断は大敵」と言う気持ちで対応しています。

着替えて電源ONして時間が来たらCD鑑賞です。

10:20頃2度目の洗浄をしました。

2.庭の整理

今日は曇りですが何だか今にも降りそうなので整理は中止して代わりにゴミ出しの準備をしました。

庭の整理よりは早く片付いたので電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

室温は朝より上がって16℃台です。

朝と同じようにひざ掛け毛布を使用します。

| | コメント (0)

ROY HAYNESのアルバム

今日紹介するのはROY HAYNESです。アルバムはOUT OF THE AFTERNOON(’62、’09)です。

これは45回転盤です(シリアルNO.0426)。

メンバーはROY HAYNES(ds)、TOMMY FLANAGAN(p)、HENRY GRIMES(b)、ROLAND KIRK(sx)です。

余談ですがメンバーのROLAND KIRKには以前から注目していました。

盲目でありながら各種の管楽器奏者でありかつノーブレス奏法と言う息継ぎなし奏法でこれが命を縮めたのではないかと言われています。

またsxを2本加えて演奏するなど常人には考えられないことをやってのけた人のようです。

今回このアルバムに参加していることを知って単なる際物扱いではなくその実力がどの程度か分かれば彼のリーダーアルバムでも探そうかと思っています。

1.MOON RAY

1.FLY ME TO THE MOON

2.RAOUL

1.SNAP CRACKLE

2.IF I SHOULD LOSE YOU

1.LONG WHARF

2.SOME OTHER SPRING

流石45回転盤です。

サウンドは活き活きかつ伸びやかです。

彼のドラムスも軽快かつ演奏にパワーを送り込み場を盛り上げています。

ROLAND KIRKのサックスも気持ち良く吹け上がってブロウしています。

やはり彼のリーダーアルバムも聴いて見たくなった。

これは良いアルバムです。

| | コメント (0)

2018年10月22日 (月)

伊豆爺徘徊記(10.22)

1.エコロ爺散歩                                          

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 晴れ 13.6 71
PM3:30 晴れ・曇り 15.0 69

今日の気温は昨日に続き今シーズン最低の13℃台です。

天気は晴れです。

富士山も引続き良く見えています。

腰・膝は「油断は大敵」と言う気持ちで対応しています。

着替えて電源ONして時間が来たらCD鑑賞です。

昨日届いたLPを洗浄しました。

10:20頃2度目の洗浄をしました。

2.庭の整理

今日も天気は晴れでソコソコ風もあるので何よりの整理日和です。

今日は以前集めた分が未だ残っていたので回収です。

結局終わってみれば1時間10分の作業でしたが未だやり残しがあります(汗)。

汗をかいて着替えたのですが時間がないのでCD鑑賞はお休みです。

室温は朝より上がって15℃丁度です。

朝と同じようにひざ掛け毛布を使用します。

| | コメント (0)

WOODY SHAWのアルバム

今日紹介するのはWOODY SHAWです。アルバムはTOKYO ’81(’81、’18)です。

1981年の東京でのコンサート音源がLPとなったモノ~ネット。

メンバーはWOODY SHAW (tp、flh)、STEVE TURRE(tb、perc)、MULGREW MILLER(p),TONY REEDUS(ds)です。

1.ROSEWOOD(WOODY SHAW)

2.’ROUND MIDNIGHT(THELONIOUS MONK)

1.APEX(MULGREW MILLER)

2.SONG OF SONGS(WOODY SHAW)

3.THEME FOR MAXINE(WOODY SHAW)

エネルギッシュで楽しめます。

実はWOODY SHAWを聴くのはこれが初めてです。

ごつくて精悍な顔は見た目パワーが有り余っている風貌です(汗)。

演奏はその通りでそのエナジーを如何なく発揮させて切れ味はキレッキレです。

このアルバムはエイヤっで買ったのですが大正解でした。

| | コメント (0)

2018年10月21日 (日)

伊豆爺徘徊記(10.21)

1.エコロ爺散歩                                          

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 晴れ 14.2 73
PM3:30 晴れ 15.5 69

今日の気温は今シーズン最低の14℃台です。

天気は晴れです。

富士山も今シーズン最高の雪たっぷりのお化粧をしています。

天気が良いので早朝洗濯をしました。

引き続き腰・膝は「油断は大敵」と言う気持ちで対応しています。

着替えて洗濯物を干して電源入れて時間が来たらCD鑑賞です。

LPを洗浄しました。

10:20頃2度目の洗浄をしました。

11時半頃LPが届きました(これは明日洗浄します)

2.庭の整理

天気は晴れでソコソコ風もあるので何よりの整理日和です。

今日は剪定ばさみで切るです。

サード階段が草で覆われて段差の状態が見難くなっているので整理した。

今日は軽めの作業でしたが体も温かくなって良かったです。

終わって時間を見たら50分の作業でした。

着替えて電源オンして時間が来たらたCD鑑賞です。

室温は朝より上がって15℃台です。

朝と同じようにひざ掛け毛布を使用します。

| | コメント (0)

電気ひざ掛け毛布を購入

先日電気ひざ掛け毛布を購入しました。

’15/12に故障してその後は手持ちの電気座布団を代わりに使用していました。

座布団は温度調節が利かないので結構お尻が熱くなります。

と言うことで2年超経って↑を購入しました。

これは大きくは強・中・弱とメモリがあるのですがその間も基本無段階でスライド使用出来ますので日々の状態に合わせ使用出来ます。

お尻一点重視主義よりは膝から下をホンワカと温めてくれる方がやはり心地良い。

後は徐々に冬支度を始めるとしようか。

| | コメント (0)

BRAD MEHLDAUのアルバム

今日紹介するのはBRAD MEHLDAUです。アルバムはART OF THE TRIO 4 BACK AT THE VANGUARD(’99)です。

メンバーはBRAD MEHLDAU(p)、LARRY GRENADIER(b)、JORGE ROSSY(ds)です。

1.ALL THE THINGS YOU ARE

2.SEHNSUCHT

3.NICE PASS

4.SOLAR

5.LONDON BLUES

6.I’LL BE SEEING YOU

7.EXIT MUSIC(FOR A FILM)

私が持っている彼の最初期のアルバムです。

静かな中にもエナジー溢れる演奏は琴線に沁み渡ります。

こう言うライヴも良いですね。

| | コメント (0)

2018年10月20日 (土)

伊豆爺徘徊記(10.20)

1.エコロ爺散歩                                          

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り・晴れ 15.1 74
PM3:30 晴れ・曇り 16.4 74

今日の気温は更に下がって15℃台です。

天気は曇り・晴れです。

引き続き腰・膝は「油断は大敵」と言う気持ちで対応しています。

LPを洗浄しました。

10:20頃2度目の洗浄をしました。

2.庭の整理

天気は先ず先ずなので整理をした。

今日はレーキで切るです(余り切れないけれど多少はカット出来る)。

その他草むしりです。

天気の所為で興が乗ってちょっとやり過ぎた感があったので終わって時間を見たら案の定1時間30分の作業でした。

後で腰が痛くなるかもね。

汗も少しかきました。

気が付けばリンドウがチラホラ咲き始めていました(レーキで刈り取ったモノも多少あり)。

と言うことで着替えた後は時間がないのでCD鑑賞はお休みです。

室温は朝より上がって16℃台です。

朝と同じようにひざ掛け毛布を使用します。

| | コメント (0)

板橋文夫のアルバム

今日紹介するのは板橋文夫です。アルバムは渡良瀬(’82、’18)です。

’14に日本盤のLP(400枚限定復刻盤)を購入しています。

今回は輸入盤(1000枚限定復刻盤)と言うことで何がどう違うのか興味本位で購入して見ました(汗)。

この盤は昨年10/に発注したモノの発売日の3度に亘る延期で漸く9/下旬になったと思ったらアマゾンでは入荷順位が2番手のようで更に10日遅れでした(実に約1年後)。

で、念の為HMVを見たら価格が安くて既に発売済みだったので直ぐに入荷・確保しました。

入手には纏め買い(クーポンが貰える)したので遅れますがそれは問題ない。

最近はこう言うケースが多くてアマゾンからHMVへ実質的にシフトしてしまった感じになっている。

HMVは送料を取るようになったけれど買物の実績に応じて¥216.-のクーポンを纏めて月に10枚単位でくれるようになったので結局実質¥0です。

アマゾンも最近はキャンセル出来ないとか変なことをやっていてそう言うやり方が嫌になって私自身のスタンスも変わってしまった(恐らく在庫管理がうまく機能していないのではないか)。

今は食料や日用品アイテムのネット利用が大半になってしまった(汗)。

本題から随分離れてしまった(汗)。

今回のアルバムはヘンリク・シュワルツ、クニユキとのコラボレイションで世界のクラブシーンから注目される日本人ジャズ・ピアニスト、板橋文夫の代表作として知られる名曲「渡良瀬」を収録した1982 年リリースの傑作アルバムが初のワールド・ワイド・リリース!

オリジナルマスターテープからのリマスタリング、マスタリングはクニユキ が手がけた~ネット。

1.SOMEDAY MY PRINCE WILL COME

2.MSUNDUZA

3.I CAN’T GET STARTED

4.TONE

1.WATARASE

2.MISS CANN

3.GOOD-BYE

待っただけの甲斐はありましたネ。

直接比較はしていませんが今回の輸入盤の方がよりリアルでピアノの打鍵やペダル音など本物っぽく聴こえます。

重低音から高音の輝きまで目くるめくサウンドが楽しめます。

つまり素直に立体感を伴って聴こえる訳です。

と言うことはこれはリマスターの担い手の差と言うことでしょうか。

この差は実に大きい。

このアルバムは元々はPCMデジタルレコーディングですがここまで聴かせてくれれば言うことはありません。

待てば海路の日和でした。

| | コメント (0)

2018年10月19日 (金)

伊豆爺徘徊記(10.19)

1.エコロ爺散歩                                          

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 晴れ・曇り 15.6 73
PM3:30 曇り 16.6 74

今日の気温は気持ち下がって15℃台です。

天気は晴れ・曇りです。

引き続き腰・膝は「油断は大敵」と言う気持ちで対応しています。

昨日昼頃届いたLPを洗浄しました。

この時気が付いたのですが窓に雨粒が付いていました(割と早く止んだようです)。

10:20頃2度目の洗浄をしました。

2.庭の整理

天気は曇りだけれど腰が今一不調なのと雨も心配なので今日は溜まった段ボールの整理をした。

音楽を聴く時の服装で力を入れる作業をしたので終わったら暑くなっていた。

とは言え一時的なモノなので服装による調整は必要だ。

いつもの庭の整理よりは早く終わったので電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

室温は朝より上がって16℃台です。

朝と同じようにお尻だけ温めました。

| | コメント (0)

WILHELM BACKHAUSのアルバム

今日紹介するのはWILHELM BACKHAUSです。アルバムは1959 LIVE ハンマークラヴィーア(’59、’18)です。

ピアノ・ソナタ第29番『ハンマークラヴィーア』、第14番『月光』、第7番、第6番 バッ /ベートーヴェン

INA(フランス国立視聴覚研究所)から発掘された正規オリジナル・テープより音源化した、バックハウス伝説の1959年ブザンソン・リサイタル!

モノラルながら素晴らしく鮮明な音質で、先に発売されたCD(ALT-327)も大好評でしたが、このたびLP用にマスタリングをやり直しアナログマスターテープを作った上で初LP化!至高のベートーヴェン・ライヴをアナログで聴ける悦び、たまりません~ネット。

録音:1959年9月16日/ブザンソン音楽祭でのライヴ(モノラル)

ベートーヴェン

[LP1-A]

ピアノ・ソナタ第7番ニ長調 Op.10-3(四楽章)

[LP1-B]

ピアノ・ソナタ第6番へ長調 Op.10-2(三楽章)

[LP2-A]

ピアノ・ソナタ第14番嬰ハ短調『月光』 Op.27-2(三楽章)

[LP2-B]

ピアノ・ソナタ第29番変ロ長調『ハンマークラヴィーア』 Op.106(四楽章)

ヴィルヘルム・バックハウス(ピアノ)

私は彼の演奏に付いては全く知りませんでした(名前は知っていましたが...)。

が、このアルバムが目に入った時金額に拘わらず速攻ゲットしていました。

その理由は私なりにモノラルで名人芸のピアノ演奏を聴いて見たいと言う願望からでした。

その感想は何と言っても力強さが素晴らしい。

基本ステレオは音質的には良いかも知れないがモノラルだけが持つ良さと言うのはこればかりは聴いて見ないと絶対分からない。

私みたいなクラッシク音痴でもこの演奏は痺れました。

1台のピアノでオーケストラを演じている感じです。

これは間違いなく買って良かったアルバムです。

| | コメント (0)

2018年10月18日 (木)

伊豆爺徘徊記(10.18)

1.エコロ爺散歩                                          

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り・晴れ 15.8 73
PM3:30 晴れ・曇り 16.7 73

今日の気温は気持ち下がって15℃台です。

天気は曇り・晴れです。

引き続き腰・膝は「油断は大敵」と言う気持ちで対応しています。

昨日昼頃届いたLPを洗浄しました。

10:20頃2度目の洗浄をしました。

2.庭の整理

今日も昼過ぎにLPが届いた(後は暫くなさそう)。

天気は晴れ・曇りなので整理した。

気温は着実に下がって来ている。

が作業着は冬用だがその下はシャツ2枚だけでチョッと寒いかなと言う位で始めた。

やはり体を動かすとこれでも結構暑くなる。

今日の作業は回収です。ターゲットは玄関の近くです。

ズ~っとそのままになっていたので少し綺麗にした。

ここだけでも結構念入りにやったので終わってみれば1時間の作業でした。

時間も押していたので今日はCD鑑賞はお休みです。

室温は朝より上がって16℃台です。

朝と同じようにお尻だけ温めました。

| | コメント (0)

SALENA JONESのアルバム

今日紹介するのはSALENA JONESです。アルバムはI WANT TO KNOW ABOUT YOU(’86)です。

Ⅰ 

1.I WANT TO KNOW ABOUT YOU

2.I WAS BORN TO LOVE YOU

3.SUPERSTAR

4.EVERY WHICH WAY BUT LOOSE

5.THE LAST TIME I SAW PARIS

Ⅱ 

1.BRIDGE OVER TROUBLED WATER(明日に架ける橋) 

2.I CAN’T GET YOU OUT OF MY MIND

3.WE HELD ON TO THE NIGHT(夜に抱かれて)

5.IF I EVER LOVE AGAIN

5.SAILING

このアルバムはロンドンにおいて録音されたものです。

SALENA節は何時聴いても良いのですが、このアルバムもデジタル録音ですが余り気にしないで聴くことが出来ます(私の持っている彼女のLPの最後のアルバムです)。

良いアルバムです。

| | コメント (0)

2018年10月17日 (水)

伊豆爺徘徊記(10.17)

1.エコロ爺散歩                                          

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り・晴れ 16.1 76
PM3:30 曇り 17.7 76

今日の気温は上がって16℃台です。

天気は曇り・晴れです。

富士山はチョコット見えています。

引き続き腰・膝は「油断は大敵」と言う気持ちで対応しています。

天気が先ず先ずだったので溜まった洗濯物を早朝洗濯しました。

今日は本来の予定では散髪と年金の引き出しですが、先日来散髪の予約が出来ていません(何度掛けても話中になるのです)。

NTTにも確認しましたが当然同じでかつ業者を変えていると言うことのようでNTTでは故障かどうかの確認は出来ないと言うことでした。

仕方がないので今回は行き方を逆にして先に銀行へ行って帰りに寄って確認することにしました。

すると営業時間なのにブラインドが下りていました。

やっていないことだけは分かりました(この時点ではそれ以上のことは不明です)。

仕方がないので帰り道の道中で理髪店があれば寄って直ぐに出来そうならやることにしてタクシーの運転手さんと一緒に探すことにしました。

直ぐに見付かりました。

そして直ぐ出来ると言うのでやって頂きました(私は今は半年に一度の散髪なので今日駄目だったら更に2ヶ月後(理由はタクシー利用なのでいつでもと言う訳には行きません。何かに託けてやらないと車代が大きな負担になりますので(一回の往復が約¥6,000.-掛かる))になってしまうので髪は幾ら年とっても結構伸びて来ます(汗)。

と言うことで見付かって良かったのでした。

で、散髪中店主とお話をしているとどうも今まで行きつけの理髪店は(衝撃の)夜逃げをしたらしいのです。

家賃・税金・理髪用品等々支払いが滞っていたと。

私の人生で身近に夜逃げのケースを目の当たりにしたのは今回が初めてです(尤も銀行員時代は債務者の夜逃げに対して担保保全をやったことはありますが...)。

人生長くなると色々なことに遭遇します。

散髪も何とかやって貰えるところが見付かったのでホッと一安心です(ただ技術は60年以上のベテランなので今までよりも丁寧で良いのですがお歳を聞くと何と82歳とのこと…でも体のことを思うに私より何倍も元気そうです(汗))。

と言うことで午前中は濃い凝縮した半日となりました・・・自らは何もしていないのに疲れました。

帰宅後洗濯物を干してやっと通常のペースになりそうです。

と言うことで今日(午前中)はCD鑑賞もLP洗浄もお休みです。

2.庭の整理

昼頃LPが届きました(明日洗浄します)。

天気は曇りで整理は出来る状態ですが↑のように午前中が詰まったので今日の整理は中止しました。

午前中の分を含め取替えす為こんな日は早めに電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

室温は朝より上がって17℃台です。

朝と同じようにお尻だけ温めました。

洗濯物は乾きそうにないですね(汗)。

| | コメント (0)

OSCAR PETERSON のアルバム

今日紹介するのはOSCAR PETERSONです。アルバムはWE GET REQUESTS(’64)です。

これはオリジナル・米盤です。

1.QUIET NIGHTS OF QUIET STARS(CORCOVADO)

2.THE DAYS OF WINE AND ROSES

3.MY ONE AND ONLY LOVE

4.PEOPLE

5.HAVE YOU MET MISS JONES?

1.YOU LOOK GOOD TO ME

2.THE GIRL FROM IPANEMA

3.D.& E.

4.TIME AND AGAIN

5.GOODBYE J.D.

結局このアルバムはLPオリジナル+CD2枚(内1枚は日本盤)持っていることが判明しました(汗)。

まぁ、CDは恐らくLPがダメになった時の保険で買ったのだと思います。

LPの音はやはりCDとは別物で迫力・凄みに圧倒されます。

お陰様で今のところこのLPも問題ないのでここぞと言う時は当然LPです。

| | コメント (0)

2018年10月16日 (火)

伊豆爺徘徊記(10.16)

1.エコロ爺散歩

                             
 天気気温湿度富士山
AM6:05曇り・晴れ15.776
PM3:30曇り17.776

今日の気温は昨日と略同じ15℃台です。

天気は曇り・晴れです。

引き続き腰・膝は「油断は大敵」と言う気持ちで対応しています。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LPを洗浄しました。

10:20頃2度目のLP洗浄をしました。

2.庭の整理

天気は曇りで整理は出来る状態ですが他にやることがあったので今日は中止しました。

こんな日は早めに電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

室温は朝より上がって17℃台です。

朝と同じようにお尻だけ温めました。

| | コメント (0)

菅野沖彦氏逝去

今朝コミュの記事で知りました。

氏は長い間オーディオ評論家としてご活躍されていたことはこの趣味の同好の士にとっては周知の事実と思います。

思い起こすと私も若い時晴海ふ頭のオーディオフェアに行ったことがあります。

とても暑くて閉口したので2度だけで後は止めましたが...。

まぁ今となっては良い思い出です。

その頃から氏はオーディオ評論家として活躍されていたのでこの業界の裏表(酸いも甘いも)を知り尽くした生き字引と言っても過言ではないでしょう。

その意味でも氏の存在は功罪相半ばする評価にならざるを得ません。

現在の機器高騰の流れを作ったのは主に他ならぬ氏を初めとするステサンの歴代評論家連中でしょうから...。

氏の勢いは当時はそれは物凄いものがあり、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いでありました。

南荻窪の瀟洒な邸宅に住まわれ好きな機器に囲まれ車はポルシェを駆って貧乏ユーザーから見るとオーディオ評論家って儲かる商売なのだなと思ったモノでした(汗)。

それはさておきこのオーディオ評論家の草分けは池田圭であり、氏はその後を継いだ謂わば中興の祖と言ったところでしょうか(チョッとほめ過ぎですがこれは決して真意ではありませんが流れと言う意味からして...)。

過去現在通してこのオーディオ評論家と言う存在の中で私が一番印象に残っているのは瀬川冬樹氏(菅野沖彦氏より3歳年下)です。

彼は若くして亡くなられましたがその意味では菅野沖彦氏の勢いに竿を差すことの出来た唯一(?)の人物として惜しまれてなりません。

彼は単に機器のみならず当時から器(部屋)に対して一家言を持っていたし菅野沖彦氏等とは一線を画していました。

良くも悪くも菅野沖彦氏の逝去によってオーディオ界の今の流れが方向転換し、若年層を含み活性化することを祈念したいですね(まぁ無理でしょうが...)・・・現在は年寄りの趣味と化してしまった。

合掌!!。

| | コメント (0)

CANNONBALL ADDERLEYのアルバム

今日紹介するのはCANNONBALL ADDERLEYです。アルバムはSOMETHIN’ ELSE(’58、’18)です。

これはステレオ・モノラルの2枚組です。

Ⅰ(ステレオ)

1.AUTUMN LEAVES

2.LOVE FOR SALE

3.ALLISON’ UNCLE(bonus) 

1.SOMETHIN’ ELSE

2.ONE FOR DADDY-O  

3.DANCING IN THE DARK

Ⅱ(モノラル)

1.AUTUMN LEAVES

2.LOVE FOR SALE

3.SOMETHIN’ ELSE 

4.ONE FOR DADDY-O  

5.DANCING IN THE DARK

先ずステレオから聴きました(ステレオ盤は再発ですが2枚持っています)。

聴き馴染んだ名調子です(ただし中抜けです)。

やはりモノラルの方がリアル感があってしっくり来ます。

そもそも中央から一切音が出ていない音楽何て音楽とは言えないですよね。

再発と雖もこう言う時期のモノはモノラルに限るのでしょうか、って未だ2枚目ですが(汗)。

予定(は未定)では後3枚入手する積りですが果たして目算通り行くか。

| | コメント (0)

2018年10月15日 (月)

伊豆爺徘徊記(10.15)

1.エコロ爺散歩                                          

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り 15.6 74
PM3:30 曇り 17.2 75

今日の気温は気持ち上がって15℃台です。

天気は曇りです。

この時点では富士山は見えませんでしたが30分後に何気なく見たらしっかりと雪が積もった富士山が見えました(昨日は今シーズン最低でしたから富士山では雨でなく雪になったのでしょう)。

引き続き腰・膝は「油断は大敵」と言う気持ちで対応しています。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LPを洗浄しました。

10:20頃2度目のLP洗浄をしました。

2.庭の整理

天気は曇りですが今日は体調も余り良くないので整理は中止しました。

こんな日は早めに電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

室温は朝より上がって17℃台です。

朝と同じようにお尻だけ温めました。

| | コメント (0)

KENNY BURRELL & GROVER WASHINGTON JR.のアルバム

今日紹介するのはKENNY BURRELL & GROVER WASHINGTON JR.です。アルバムはTOGETHERING(’84)です。これはブルーノート盤です。

メンバーはKENNY BURRELL(g)、GROVER WASHINGTON JR.(s & ts)、RON CARTER(b)、JACK DE JOHNETTE(ds)、RALPH MACDONALD(perc)です。

1.SOULERO

2.SAILS OF YOUR SOUL

3.DAYDREAM

4.BEAUTIFUL FRIENDSHIP

1.TOGETHERING

2.ROMANCE DANCE

3.ASPHALT CANYON BLUES

4.WHAT AM I HERE FOR?

今改めて聴くと味わい深い。

買った理由はGROVER WASHINGTON JR.が入っているから...、でしょう。

それ位結構彼のアルバムは買っていました。

軽いタッチのサックスが何とも心地良くて好きなのですね。

このアルバムはメンバーからして違った雰囲気を味わえる貴重なアルバムです。

| | コメント (0)

2018年10月14日 (日)

伊豆爺徘徊記(10.14)

1.エコロ爺散歩                                          

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 14.9 72
PM3:30 曇り 16.2 73

今日の気温は更にグンと下がって14℃台です(今シーズン最低です)。

天気は雨です(昨夜来北風ピューピュー吹いて雨も降っていましたが7時頃には止んだようです)。

引き続き腰・膝は「油断は大敵」と言う気持ちで対応しています。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

流石に15℃を切ると厚着だけでは寒いのでお尻だけ取敢えず温かくなるように電気座布団を敷きました(温かい~)。

LPを洗浄しました。

10:20頃2度目のLP洗浄をしました。

2.庭の整理

天気は曇りで庭も濡れていますが毎日家の中では詰まらないので今日は庭に出て剪定ばさみで切ったり摘まんだりの作業をした。

時々ははさみを杖代わりにして体を支えて草むしりもした。

この寒さでは汗をかくまでは行かず精々体が温まった程度ですが体を動かしたので気持ちは良い。

終わって時間を見たら50分の作業でした。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

室温は朝より少し上がって16℃台です。

朝と同じようにお尻だけ温めました。

| | コメント (0)

WAYNE SHORTERのアルバム

今日紹介するのはWAYNE SHORTERです。アルバムはSPEAK NO EVIL(’64、’14)です。

ショーターのアコースティック・ジャズ作品としては、ひとつの完成作ともいうべき名作。

全曲ショーターのオリジナルで、「WITCH HUNT」「SPEAK NO EVIL」「INFANT EYES」などといった彼の代表曲も収録~ネット。

メンバーはREGINALD WORKMAN(b)、JOE CHAMBERS(ds)、HERBIE HANCOCK(p)、WAYNE SHORTER(ts)です。

1.WITCH HUNT

2.FEEーFI-FO-FUM

3.DANCE CADAVEROUS

1.SPEAK NO EVIL

2.INFANT EYES

3.WILD FLOWER

最新作[EMANON」の後入手して聴いた訳ですがこの間50年以上の隔たりがあるのに音楽性は全く変わっていない、と言うよりも音楽自体の表現力が細部に亘り練り・積み上げられた旨味は全く別物でしょうが骨格そのモノは脈々と受け継がれている。

こんな凄いことはないでしょう。

当時このアルバムは既にアコースティック・ジャズ作品としては完成作と言われているがその流れは現代に至るまで脈々と彼の体に刻み込まれているのでしょう。

全く時代の差を感じさせない名作です。

驚いた!!。

| | コメント (0)

2018年10月13日 (土)

伊豆爺徘徊記(10.13)

1.エコロ爺散歩                                          

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り 17.7 71
PM3:30 曇り 17.3 67

今日の気温はグンと下がって17℃台です。

天気は曇りです(北風が夜~日中強く吹いていて気温の低下に結び付いているようだ)。

引き続き腰・膝は「油断は大敵」と言う気持ちで対応しています。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

昨日届いたLPを洗浄しました。

10:20頃2度目のLP洗浄をしました。

2.庭の整理

天気は曇りですが余りにも急激に寒くなって来たので外の作業は体調を考慮して中止です(今シーズン日中の最低を更新)。

今日も早めに電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

室温は朝より更に下がって17℃台です。

| | コメント (0)

WAYNE SHORTERのアルバム

今日紹介するのはWAYNE SHORTERです。アルバムはEMANON(’18)です。

これは3LP+3CDの何とも豪華な仕様です(ケースも)。

私にとってはLPだけで良かったのですが販売戦略かどうかは知りませんがLPだけと言う選択肢はなかったので止む無く購入しました。

当然私にとっては非常に高い買い物になりました(LPが何枚買えるかと思うとクッソー、と言う気持ちになります)。

EMANONと言うアルバムタイトルですが逆から読めばNONAMEとなり「名無し、無印」と言う意味ですね。

洒落なのかどうかは分かりませんがまさに人を食ったようなネーミングであります(汗)。

全ては内容次第で笑って済ませられる話ですがさて如何かな...。

QUARTETメンバーはWAYNE SHORTER(sax)、DANILO PEREZ(p)、JOHN PATITUCCI(b)、BRIAN BLADE(ds)です(ORCメンバーは多いので省略)。

CD

ディスク   Ⅰ

THE WAYNE SHORTER QUARTET WITH ORPHEUS CHAMBER ORCHESTRA

1.PEGASUS

2.PROMETHEUS UNBOUND

3.LOTUS

4.THE THREE MARIAS

ディスク   Ⅱ

THE WAYNE SHORTER QUARTET LIVE IN LONDON

1. THE THREE MARIASーLIVE IN LONDON/THE BARBICAN、LONDON、UK/2016

2.LOST AND ORBITS MEDLEY-LIVE IN LONDON/THE BARBICAN、LONDON、UK/2016

ディスク   Ⅲ

THE WAYNE SHORTER QUARTET LIVE IN LONDON

1.LOTUS LIVE IN LONDON/THE BARBICAN、LONDON、UK/2016

2.SHE MOVES THROUGH  THE FAIR LIVE IN LONDON/THE BARBICAN、LONDON、UK/2016
3.ADVENTURES ABOARD THE GOLDEN MEANーLIVE IN LONDON/THE BARBICAN、LONDON、UK/2016
4.PROMETHEUS UNBOUNDーLIVE IN LONDON/THE BARBICAN、LONDON、UK/2016

LP

ディスク   Ⅰ

THE WAYNE SHORTER QUARTET WITH ORPHEUS CHAMBER ORCHESTRA

1.PEGASUS

2.PROMETHEUS UNBOUND

1.LOTUS

2.THE THREE MARIAS

ディスク  Ⅱ

THE WAYNE SHORTER QUARTET LIVE IN LONDON

1.THE THREE MARIASーLIVE IN LONDON/THE BARBICAN、LONDON、UK/2016 

1.THE THREE MARIAS

ディスク  Ⅲ

THE WAYNE SHORTER QUARTET LIVE IN LONDON

1.LOST AND ORBITS MEDLEY-LIVE IN LONDON/THE BARBICAN、LONDON、UK/2016

2.LOTUS

1.SHE MOVES THROUGH THE FAIRーLIVE IN LONDON/THE BARBICAN、LONDON、UK/2016

2.ADVENTURES ABOARD THE GOLDEN MEANーLIVE IN LONDON/THE BARBICAN、LONDON、UK/2016

3.PROMETHEUS UNBOUNDーLIVE IN LONDON/THE BARBICAN、LONDON、UK/2016

先ずCDから聴き始めました(LPは試聴待ちが沢山あるので...)。

最初から飛ばしています。

熱量とも結構な暑さです。

でも演奏そのものはスケールの大きい爽やかサウンドです。

これは3枚あっても比較的収録時間も短いので中弛みはありません(LPの収録時間に合わせてある?)。

全て聴き応えある良い構成になっています。

さていよいよLPの番です。

初っ端の音からして全然違います。

実はCDは1週間以上毎日繰り返し聴いていました。

で、LPの番になっても比較の為に聴きましたが音の厚み・音圧・スケール感・迫力・切れ味・凄み・音楽の楽しさ、何れをとっても大人と子供の違いです。

私自身まさかこれほどの差があるとは思っていませんでしたがLPのKO勝ちです。

それもボディーを攻めて苦しめてのた打ち回らせて勝つのではなくストレート一発の瞬殺KOです。

高い買い物でしたがLPだけの仕様がない為抱き合わせの本セットを買いましたがHMVならではの割引が大きかったので文句なしです。

本アルバムはコスト的には高かったけれど内容が良かったので独断で「無印良品」と認定させて頂きます(爆)。

| | コメント (0)

2018年10月12日 (金)

伊豆爺徘徊記(10.12)

1.エコロ爺散歩                                          

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り 21.0 81
PM3:30 曇り・晴れ 21.5 80

今日の気温は上がって21℃丁度です。

天気は曇りです(その後小雨が降ったり止んだりです)。

引き続き腰・膝は「油断は大敵」と言う気持ちで対応しています。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LPを洗浄しました。

10:20頃2度目のLP洗浄をしました。

2.庭の整理

昼頃LPが届きました(これは明日洗浄します)。

午後は曇り・晴れですが庭は濡れていますので整理は中止です。

今日も早めに電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

室温は朝より気持ち上がって21℃台です。

| | コメント (0)

MARCIN WASILEWSKIのアルバム

今日紹介するのはMARCIN WASILEWSKIです。アルバムはLIVE(’18)です。

ポーランドのピアノ・トリオ、マルチン・ボシレフスキ・トリオ待望のライヴ・アルバム。

2016年の8月にアントワープで行われたジャズ・ミドルハイムというフェスティヴァルが録音していたライヴ音源。

本人らも録音されるは知らなかったとのことであとで聴いてみたらとてもよくその時のソウルを捉えていると感じたそう。

録音していると知らなかったのでマイクに向かって演奏していなかったから、意識的にではなくダイナミックで外に向かって演奏していてオーディエンスからのレスポンスも直接受けた~ネット。

メンバーはMARCIN WASILEWSKI(p)、SLAWOMIR KURKIEWICZ(db)、MICHAL MISKIEWICZ(ds)です。

1.SPARK OF LIFE/SUDOVIAN DANCE

2.MESSAGE IN A BOTTLE

1.THREE REFLECTIONS

2.NIGHT TRAIN TO YOU

1.AUSTIN

2.ACTUAL PROOF

裏面のⅣは収録なしです(録音されていることを知らなかった位なので収録時間のことは無頓着だったかもね)。

このひとは以前CDで聴いて良かった記憶があったので購入して見ました。

流石ECM的な録音で透明感のある演奏です。

そしてピアノが輝きを伴なっています。

ダブルベースとドラムスも効果的な役割を果たしていてとてもスピード感・キレのあるアルバムに仕上がっています。

このアルバムは早い内から予約を入れていたので結構安価にゲット出来た(ただしアマゾンの頭に来るキャンセル不可商品でした・・・これで価格が下がらなったらどうする積もりかね)。

まぁ、結果オーライだったので良しとしよう。

| | コメント (0)

2018年10月11日 (木)

伊豆爺徘徊記(10.11)

1.エコロ爺散歩                                          

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 晴れ・曇り 20.7 80
PM3:30 曇り・晴れ 22.3 80

今日の気温は上がって20℃台です。

天気は晴れ・曇りです(昨夜は深夜まで雨が降っていたので庭は濡れています)。

富士山も雲の上からひょっこり見えています。

引き続き腰・膝は「油断は大敵」と言う気持ちで対応しています。

昨日は東電の検針日でした。

結局夕方になって漸く料金の連絡がメールで来ました。

お知らせは本日午前中に届きました。

使用量は1日当たり▲8%ですが料金は僅かですが増えました(汗)。

昨年に比し恐らく再エネ発電賦課金が上がったのでしょうか。

今回の送信不具合の現象に付いて不明なことは最後はスマートメーターだけになったので念の為スマートメーター担当者から電話を頂くよう依頼していました(所謂窓口のカスタマーサポートでは埒が明かない)。

確認したら我が家の一般分と深夜分が別方式のメーターになっていたとのこと・・・これは東電のミスで下請けには関係ないと(ただ下請けも作業やっていて変だと思わないのもおかしな話ですが)・・・つまり携帯方式と無線方式があって我が家はごちゃ混ぜになっていたのが送信不具合(無線方式の方は30分単位で送信出来ない)の原因のようだ。

近々無線方式の分を取り替えて送信状況を確認すると言うことなので来月は多分大丈夫でしょう。

因みにスマートメーターは2020年を目途に現行より入れ替えを完了する予定なのでその後は検針員の方は失業すると言うことのようです(何だか可哀そう)・・・私自身も生きているかどうかは分からないけれど・・・。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LPを洗浄しました。

10:20頃2度目のLP洗浄をしました。

2.庭の整理

午後は曇りですが雨が残っていて庭は濡れていますので整理は中止です。

こんな日は早めに電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

室温は朝より上がって22℃台です。

| | コメント (0)

SCOTT HAMILTONのアルバム

今日紹介するのはSCOTT HAMILTONです。アルバムはMOON MIST(’18)です。

メンバーはSCOTT HAMILTON(ts)、DENA DE ROSE(p)、IGNASI GONZALEZ(db)、JO KRAUSE(ds)です。

1.I’LL CLOSE MY EYES

2.MOON MIST

3.IF I SHOULD LOSE YOU

4.YOUNG AND FOOLISH

1.ONLY TRUST YOUR HEART

2.WHY DID I CHOOSE YOU?

3.DAYS OF WINE AND ROSES 

4.CASTELLON AFTER DARK

これは良いですね。

前回購入した彼のアルバムにはがっかりさせられたのでもう買うまいと思ったのも事実ですがどうにも気になって今回も買って見たら想像以上に良かったと言うことです。

これはどうもメーカーの作り手に問題があるかもですね。

前のは全然彼の良いところが出ていませんでしたね。

若い時も良かったけれど年老いても未だゞやれる、と言うところをまざまざと見せ付けてくれました。

結果(逡巡したけれど)これは買って良かったアルバムでした。

| | コメント (0)

2018年10月10日 (水)

伊豆爺徘徊記(10.10)

1.エコロ爺散歩                                          

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 晴れ・曇り 19.4 77
PM3:30 晴れ・曇り 21.3 77

今日の気温は気持ち下がって19℃台です。

天気は晴れ・曇りです。

富士山も見えています。

引き続き腰・膝は「油断は大敵」と言う気持ちで対応しています。

今日は東電の検針日です。

8時過ぎに郵便受けを見たらいつもと違い封筒が入っていました。

中身を見ると「通信不具合」により使用量の確定が出来ませんでしたと言うメッセージがありました。

我が家は先月中旬に従来のメーターからスマートメーターに切り替わりました。

早速東電へ電話して事情を聞くと色々理由があるようですが要は検針員の持っている器具では計測出来ても東電へ通信出来なかったとのことです(なんのこっちゃ)。

色々と書きましたが当地のスマートメーターの切り替わり具合や山間部と言う立地の問題も複合的に絡んでいるとのことです。

結局検針員が東電へ戻ってデータを捕捉した後に金額のみメルアドに連絡すると言うことになりました(現時点で未だ)。

いつもの「お知らせ」は明日以降持参するとのことです。

ユーザーからすると対応が万全になった段階で切り替えをして貰いたいところですo(`ω´*)oプンスカプンスカ!!。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LPを洗浄しました。

10:20頃2度目のLP洗浄をしました。

2.庭の整理

午後昨日に続き枯葉・枯れ枝の回収をしました。

今日は昨日の隣です。

昨日よりもやややり易い場所なので短時間で結構沢山回収出来ました。

今日も良い天気です。

終わって時間を見たら50分の作業でした。

今日はやぶ蚊の攻撃はなくて日焼けだけでヒリヒリしています。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

室温は朝と略同じ21℃台です。

体も火照っているけれど何もしなくて大丈夫でした。

| | コメント (0)

MARTY PAICH QUARTETのアルバム

今日紹介するのはMARTY PAICH QUARTETです。アルバムはBROADWAY BIT(’59、’18)です。

このアルバムは通称「踊り子」と言われています。もう1枚「風呂場」と言うのもありまして漸く2枚揃いました(2枚とも再発ですが(汗))。

またこの盤のアートワークはモノラル盤を採用し、マスターはステレオ盤を採用しているちょっと見には勘違いしそうなアルバムです(汗)・・・私としてはモノラル盤が良かったのだが。

1.IT’S ALL RIGHT WITH ME

2.I’VE GROWN ACCUSTOMED TO HER FACE

3.I’VE NEVER BEEN IN LOVE BEFORE

4.I LOVE PARIS

1.TOO CLOSE FOR COMFORT

2.YOUNGER THAN SPRINGTIME/THE SURREY WITH THE FRINGE ON TOP

3.IF I WERE A BELL

4.LAZY AFTERNOON

5.JUST IN TIME

初っ端からやられました。

ガツーンとノックアウトです!!。

ホンとブリブリと熱い演奏・録音です。

聴くまではこんなサウンドは全く予想していませんでした。

それ程インパクトが凄く実に良い意味で裏切られました。

国内カッティングでドイツプレスだそうですが、何故こんなに瑞々しく鮮度良く仕上げられるのでしょうか。

ここまで良ければモノラルに拘る必要性は全くありません。

これは良い買い物でした。

| | コメント (0)

2018年10月 9日 (火)

或る人のコミュの日記が突然消えた!!の巻(10/9)

最近コミュの日記は目が離せませんね~。

生憎本件は事前にコピーしていなかったので詳細は再現・表示出来ませんがK●Kと言う人がG●F邸の訪問記を書いていた記事でした。

私が見たのは確か3人ほどレスがあって書いた本人の内容を含めそれぞれが至極全うなコメントを書いていたように思います。

ですからこれだけで書いた本人が記事を削除する必要なんて更々ないと私は思います(少なくとも全文を見ればそう思います)。

穿った見方をすると誰かさんが一行だけピックアップして問題にし圧力を掛けたのかそれとも本人がそう言う反応に嫌気が差したのかな。

何だか怖い話ですね。

まぁ、オフ会何てやらないに越したことはない(少なくとも気軽に話が出来る人を除いては...)。

本件などは削除するのだったら最初から書かなければ良かった、と言うことでしょう。

レスを寄越した3人に対しても失礼なことだしね(メールでも入れて良く説明することだね)。

ジャンジャン!!

| | コメント (0)

伊豆爺徘徊記(10.9)

1.エコロ爺散歩                                          

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 晴れ・曇り 19.6 77
PM3:30 晴れ・曇り 21.2 76

今日の気温はグンと下がって19℃台です。

天気は晴れ・曇りです。

富士山も見えています。

引き続き腰・膝は「油断は大敵」と言う気持ちで対応しています。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LPを洗浄しました。

9時半頃久し振りにLPが届きました。

10:20頃先程届いたLPの洗浄をしました。

2.庭の整理

午後昨日の続きの枯葉・枯れ枝の回収をしました。

今日は昨日の下側です。

昨日よりもやり難い場所なので結構時間が掛かってしまいました。

今日も良い天気です。

終わって時間を見たら1時間10分の作業でした。

今日も顔はやぶ蚊の攻撃と日焼けでヒリヒリしています。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

室温は朝より気持ち上がって21℃台です。

体も火照っているけれど団扇で充分です。

| | コメント (0)

WAYNE SHORTERのアルバム

今日紹介するのはWAYNE SHORTERです。アルバムはADAM’S APPLE(’66、 ’13)です。

メンバーはWAYNE SHORTER(ts)、HERBIE HANCOCK(p)、REGGIE WORKMAN(b)、JOE CHAMBERS(ds)です。

1.ADAM’S APPLE

2.502 BLUES(DRINKIN’ AND DRIVIN’)

3.EL GAUCHO

1.FOOTPRINTS

2.TERU

3.CHIEF CRAZY HORSE

豪快な演奏です。

アップ順序が逆(入手順なので)になったのですがこのアルバムに目が行ったのは実は’18発売の彼のEMANONの豪華セットアルバムを予約したからです(この時点では未入手)。

折角だから彼のモノラル録音盤も聴きたくなって探したらこれが見付かったと言う訳です。

50年以上のタイムラグがあるのですがこれだけを聴いているととても新鮮で聴いているだけでウキウキして楽しくなります。

音楽はこうでなくっちゃと言う見本ですね。

良いアルバムに出逢えました。

| | コメント (0)

2018年10月 8日 (月)

伊豆爺徘徊記(10.8)

1.エコロ爺散歩                                          

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 晴れ・曇り 21.9 79
PM3:30 晴れ・曇り 22.2 75

今日の気温は下がって21℃台です。

天気は晴れ・曇りです。

引き続き腰・膝は「油断は大敵」と言う気持ちで対応しています。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LPを洗浄しました。

10:20頃2度目の洗浄をしました。

2.庭の整理

午後昨日まで掻き寄せた枯葉・枯れ枝の回収をしました。

今日は取敢えず庭の中央部分の平坦地での回収です。

ここだけで結構な量となりました。

今日も良い天気で暑いので汗びっしょりです。

終わって時間を見たら50分の作業でした。

今日も顔はやぶ蚊の攻撃と日焼けでヒリヒリしています。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

室温は朝より気持ち上がって22℃台です。

体も火照っているけれど団扇で充分です。

| | コメント (0)

ALESSANDRO GALATI TRIOのアルバム

今日紹介するのはALESSANDRO GALATI TRIOです。アルバムはSHADES OF SOUNDS(’18)です。

メンバーはALESSANDRO GALATI(p)、GABRIELE EVANGELISTA(b)、STEFANO TAMBORRINO(ds)です。

1.AFTER YOU LEFT

2.STELLA BY STARLIGHT

3.YOU’LL WALK IN THE FIELD

4.BLUE IN GREEN

1.CORACAO VAGABUNDO

2.ANDRE

3.THE TWP LONELY PEOPLE

4.NOBODY ELSE BUT ME 

しっとり・リリカルな演奏です。

これからのシーズン夜の帳の下りた頃聴くには打って付けかもね。

ウイスキーをチビチビ舐めながら物思いに耽るも良し

極上のスポットで極上のひと時を過ごせそうです(今の私には全て妄想に過ぎませんが)。

| | コメント (0)

2018年10月 7日 (日)

伊豆爺徘徊記(10.7)

1.エコロ爺散歩                                          

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 晴れ・曇り 22.5 84
PM3:30 晴れ・曇り 24.3 77

今日の気温はグンと上がって22℃台です。

天気は晴れ・曇りです。

予報を信じて早朝洗濯をしました。

引き続き腰・膝は「油断は大敵」と言う気持ちで対応しています。

着替えて洗濯物を干して電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LPを洗浄しました。

10:20頃2度目の洗浄をしました。

2.庭の整理

午後昨日に続きレーキでの掻き寄せ作業です。

今日は昨日以外の場所略全てです。

季節外れの暑さに加え風がないので汗びっしょりです。

時間も1時間20分と最近ではやや長かったのでちょっと疲れました。

顔はやぶ蚊の攻撃と日焼けでヒリヒリしています。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

室温は朝よりグンと上がって24℃台です。

体も火照っているけれどこの時期ですので団扇で充分です。

| | コメント (0)

ETTA JAMESのアルバム

今日紹介するのはETTA JAMESです。アルバムはAT LAST(’61、’18)です。

これは当時併売だった時のモノラル盤とステレオ盤の2枚組シリーズの一環です。

豪傑R & BシンガーETTA JAMESのデビュー・アルバム~ネット。

LP1(STEREO)

1.ANYTHING TO SAY YOU’RE MINE

2.MY DEAREST DARING

3.TRUST IN ME 

4.A SUNDAY KIND OF LOVE

5.TOUGH MARY

1.I JUST WANT TO MAKE LOVE TO YOU

2.AT LAST

3.ALL I COULD DO WAS CRY

4.STORMY WEATHER

5.GIRL OF MY DREAMS(BOY OF MY DREAMS)

LP2(MONO)

1.ANYTHING TO SAY YOU’RE MINE

2.MY DEAREST DARING

3.TRUST IN ME 

4.A SUNDAY KIND OF LOVE

5.TOUGH MARY

1.I JUST WANT TO MAKE LOVE TO YOU

2.AT LAST

3.ALL I COULD DO WAS CRY

4.STORMY WEATHER

5.GIRL OF MY DREAMS(BOY OF MY DREAMS)

彼女は初めてですが良く通る声ですね。

先ずはステレオ盤から聴きました。

そしてモノラル盤です。

現状では繋ぎ替えをすればリモコンでワンタッチで曲の途中で聴き比べをすることも可能ですが先ずは普通に通しでそれぞれ聴いて見ました。

時間差はあってもその差異は良く分かりました。

結論は両者(ステ・モノ)の違いが良く出ているだけで他の優劣は全くありません。

従ってどちらでも全く遜色なく楽しめるのでその時の気分でチョイス出来る楽しみ方の選択肢が増えたと言う訳です。

この差異はこう言うアルバムが出て来ないと中々分からないので実に良い勉強になりました。

後何枚か購入する予定です(只今絶賛予約中です(o^-^o))。

貴重な体験をさせて貰った初のアルバムとなりました。

| | コメント (0)

2018年10月 6日 (土)

伊豆爺徘徊記(10.6)

1.エコロ爺散歩                                          

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り・晴れ 20.2 81
PM3:30 曇り・晴れ 22.7 87

今日の気温は上がって20℃台です。

天気は曇り・晴れです。

引き続き腰・膝は「油断は大敵」と言う気持ちで対応しています。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LPを洗浄しました。

10:20頃2度目の洗浄をしました。

2.庭の整理

今日も曇りで予報では雨も降るとのことでしたが毎日部屋の中では詰まらないので今日は降られても直ぐに避難出来る近場をレーキで掻き寄せました。

時々は腰を折って草むしりです(土地の傾斜を利用して余り腰・膝を曲げないでやれるようにして)。

お陰様で作業中は降りませんでした。

終わって時間を見たら50分の作業でした。

久し振りに汗びっしょりかいたので着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

室温は朝よりグンと上がって22℃台です(体も火照っているので団扇で涼みます)。

| | コメント (0)

TETE MONTOLIUのアルバム

今日紹介するのはTETE MONTOLIUです。アルバムはTETE!(’74、 ’14)です。

メンバーはTETE MONTOLIU(p)、NIELS-HENNING ORSTED PEDERSEN(b)、ALBERT ”TOOTIE” HEATH(ds)です。

これはCDを持っていて良かったので購入しました。

1.GIANT STEPS(JOHN COLTRANE)

2.THEME FOR ERNIE(FREDDIE LACEY)

3.BODY AND SOUL(JOHNNY GREEN)

1.SOLAR(MILES DAVIS)

2.I REMEMBER CLIFFORD(BENNY GOLSON)

3.HOT HOUSE(TADD DAMERON)

流石に音が太くて力強い。

TETEは本当に盲目なのかと疑ってしまう位流暢で力強いタッチでピアノを弾きます。

CDを聴いていた時いつかはLPで聴きたいモノだと思っていたので夢が叶って幸せです。

そしていつかは彼のアルバム、オリジナルで入手出来れば良いね。

メンバーもdsは存じ上げませんが3人とも腕達者揃いで音楽が活き活きと輝きを放っています。

ホンと素晴らしいアルバムです。

| | コメント (0)

2018年10月 5日 (金)

伊豆爺徘徊記(10.5)

1.エコロ爺散歩                                          

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り 18.5 76
PM3:30 20.4 78

今日の気温は下がって18℃台です。

天気は曇りです。

引き続き腰・膝は「油断は大敵」と言う気持ちで対応しています。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LPを洗浄しました。

10:20頃2度目の洗浄をしました。

2.庭の整理

今日も曇りで何だか今にも降りそう(予報は雨)なので整理は中止しました。

代わりに室内の電気掃除機掛けをした。

その後は少し早めに電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

室温は朝より気持ち上がって20℃台です。

予報通り(小)雨が降って来ました。

| | コメント (0)

THAD JONES MEL LEWIS ORCHESTRAのアルバム

今日紹介するのはTHAD JONES MEL LEWIS ORCHESTRAです。アルバムはCONSUMMATION(’70、 ’12)です。

これはUK盤です。

この盤は何と言ってもジャケがカッコ良い!!。昔のアルバムは何てセンス良いのでしょうね。

1.DEDICATION

2.IT ONLY HAPPENS EVERY TIME

3.TIPTOE

4.A CHILD IS BORN

5.US

1.AHUNK AHUNK

2.FINGERS

3.CONSUMMATION

THADのペットが実にのびやかで気持ち良い。

MELのオーケストラも上手く絡み合っていて聴いていて実に楽しい。

このコンビはかつて一時代を築いたものですが当時私は全くノーマークでした。

今こう言う音楽を聴いて後悔の気持ちだけが強く残っています。

後は入手出来る範囲で楽しむとしよう。

| | コメント (0)

2018年10月 4日 (木)

伊豆爺徘徊記(10.4)

1.エコロ爺散歩                                          

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り 19.0 79
PM3:30 曇り 19.9 79

今日の気温は上がって19℃丁度です。

天気は曇りです。

引き続き腰・膝は「油断は大敵」と言う気持ちで対応しています。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LPを洗浄しました。

10:20頃2度目の洗浄をしました。

2.庭の整理

今日は曇りですが何だか今にも降りそうなので整理は中止しました。

こんな日は早めに電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

室温は朝より気持ち上がって19℃台です。

| | コメント (0)

迷路板で内装したオーディオルームの残響時間の測定データ~サーロジック・HP

村田さんから最近の工事で良い結果が得られた内容について教えて頂きました。

それが下記の記事です。

●迷路板で内装したオーディオルームの残響時間の測定データをUPしました。

http://www.salogic.com/home-select.files/home-203.htm

所謂軽量鉄骨造りの建物はオーディオルームとしては最も不適格なのですがそれが今回迷路板の壁利用で良い結果が得られたと言うことのようです(壁・天井は斜めでなくてもOK)。

興味のある方は↑のアドレスをご覧下さい。

今後はこの仕様をベースに今まで不向きとされていた建物にも光が当たりそうです(何よりも特殊構造にしなくても良いのですから...)。

| | コメント (0)

MARCUS MILLERのアルバム

今日紹介するのはMARCUS MILLERです。アルバムはLAID BLACK(’18)です。

1.TRIP TRAP

2.QUE SERA SERA(feeat:SELAH SUE)  

3.7-T’S(feat:TROMBONE SHORTY) 

4.SUBLIMITY ’BUNNY’S DREAM(feat:JONATHAN BUTLER) 

5.UNTAMED (feat:PECULIAR)

6.NO LIMIT

7.SOMEONE TO LOVE

8.KEEP ’EM RUNNIN

9.PREACHER’S KID(feat:TAKE 6、KIRK WHALUM & ALEX HAN)

これは良い。

安心・安定のMARCUSサウンドです。

加えて参加ミュージシャンが持ち味を発揮しているので彼のワンパターンのサウンドに終わらないのが良い。

そうは言っても結構反映されてはいるけれど現時点での彼のサウンドが思いっ切り楽しめるので良しです。

残念ながらこれを発注した後にLPが出たのが分かったのだけれど纏め買いしていたので止む無くLPは諦めた。実に残念です。

| | コメント (0)

2018年10月 3日 (水)

コミュの日記の件

先程(PM6:15頃)↑を見たら日記が過去から現在まで全て消えていた。

バグなのでしょうか。私には良く分かりませんがバグでこう言う事象が起きるのでしょうかね~。

まぁ、コミュのことだから何ごともなかったかのようにシラ~ッと復旧するのでしょうね(汗)。

追記

先程気が付いたけれど16時間ほど経って漸く下記のメッセージが出た(汗)。

ここはホンとのんびりしているよね。

<アクセス障害発生のお詫び>

10月3日夜から、PHILE WEBコミュニティの日記の表示が行えないという問題が発生しています。現在、原因究明を行っております。

原因がわかり次第、すぐに復旧作業を行います。ご迷惑をおかけし、たいへん申し訳ありません。

私は別に投稿していないのでどうでも良いけれど...。

~~~~~~~~~~

直ぐその後(10時57分)復旧したみたい(実に復旧まで16時間40分以上掛かっている)。

閑話休題

’19/3/18のココログ全面リニューアルに至っては4/12になっても未だ不具合が多数残っているようだ。

と言うことでどこもかしこも似たようなモノだと言うことかな。私にはパソコンの難しいことは分からないのでユーザーが楽しく使えるようにして貰えればそれ以上何も言うことはない。ジャンジャン!!

| | コメント (0)

伊豆爺徘徊記(10.3)

1.エコロ爺散歩                                          

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 晴れ・曇り 17.7 78
PM3:30 曇り 20.0 77

今日の気温は更に下がって17℃台です。

天気は晴れ・曇りです。

富士山も見えています。

予報を信じて早朝洗濯をしました(余り良くないけれど雨の心配はなさそうです)。

引き続き腰・膝は「油断は大敵」と言う気持ちで対応しています。

着替えて洗濯物を干して電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

昨日届いたLPを洗浄しました。

10:20頃2度目の洗浄をしました。

2.庭の整理

洗濯物を東側から西側へ移動していたら時間が掛かってしまいました(タオルケット掛け直しに時間を取られた)ので今日の庭の整理はお休みです(汗)。

仕方がないので今日は早めに電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

室温は朝より上がって20℃丁度です。

| | コメント (0)

LONNIE HOLLEYのアルバム

今日紹介するのはLONNIE HOLLEYです。アルバムはMITH(’18)です。

アラバマ州バーミングハム出身、68歳のアフリカ系アメリカ人アーティスト、ロニー・ホリー!

現代アメリカ社会をセンセーショナルに切り取った約5年ぶりとなる新作『ミス』をリリース!~ネット。

1.I’M A SUSPECT

2.BACK FOR ME

3.HOW FAR IS SPACED-OUT?  

4.I SNUCK OFF THE SLAVE SHIP 

5.I WOKE UP IN A FUCKED-UP AMERICA

6.COPYING THE ROCK

7.COMING BACK(FROM THE DISTANCE BETWEEN THE SPACES OF TIME)

8.THERE WAS ALWAYS WATER

9.DOWN IN THE GHOSTNESS OF DARKNESS  

10.SOMETIMES I WANNA DANCE

このひとは初めて聴きます。

何とも不思議な独特なサウンドです。

アフリカ的な要素が色濃く反映された音楽のようです。

言葉が分からないのでメッセージ性が強いとか等は分かりませんが独特な語り口調の音楽です。

こう言う音楽に触れるのもたまには良いですね(先入観を持たないで先ず聴くことが大事)、結構楽しめます。

| | コメント (0)

2018年10月 2日 (火)

伊豆爺徘徊記(10.2)

1.エコロ爺散歩                                          

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 晴れ 18.5 79
PM3:30 晴れ・曇り 20.5 77

今日の気温はグンと下がって18℃台です。

天気は晴れです。

富士山も良く見えています。

引き続き腰・膝は「油断は大敵」と言う気持ちで対応しています。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

昨日届いたLPを洗浄しました。

10時前にLPが届きました(昨日届く予定でしたが台風の影響で三島到着が遅れた為留め置かれていました(汗))。

10:20頃2度目の洗浄をしました。

2.庭の整理

台風通過後初めて庭の整理をした。

剪定ばさみ(切るだけでなく摘まむのにも長さが丁度良いので...)を持って出て見た。

想像以上に凄まじい光景が目の前に広がりました。

枯れ枝が至る所に散乱していてどこから手を付けて良いやら(汗)...。

今日は取敢えず大きめのモノから処理して駐車場に下りて見たらバケツは当然の如く一杯にになっていました。

今やバケツ一杯の水すら持ち上げることが叶わないので少し小さ目の入れ物に入れ替えて量を減らして側溝に流します(実に情けない)。

後はメイン階段を上がりながら片付けて行ったが当然のことですが全然終わらない。

まぁ、明日も天気が良ければ引き続きやることにしよう。

終わって時間を見たら50分の作業でした。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

室温は朝より上がって20℃台です。

| | コメント (0)

台風24号による静岡県の大規模停電の件

今朝のネット情報によると中部電力や東京電力パワーグリッドの1日の説明によると、台風24号接近に伴う静岡県内の停電の多くは、変電所から家庭などに電気を送る配電線に飛来物や倒木が接触したことが原因で発生。

至る所で同時多発的にこのような状況が起きたため、広範囲におよぶ大規模停電となった、と言うことです。

12:34現在、東電管内の停電状況は次の通りです(静岡県全体では約200,000軒)。

約6,500軒

内訳

伊豆の国市:2,100軒

沼津市:3,300軒

この2市で実に83%を占めています。

未だ相当長引くようなので生活に及ぼす影響が非常に心配です。

| | コメント (0)

BEN MONDERのアルバム

今日紹介するのはBEN MONDERです。アルバムはAMORPHASE(’18)です。

メンバーはBEN MONDER(el-g、electric baritone guitar on M3、el-b on M4)、PETE RENDE (synth on M4、5)、ANDREW CYRILLE(ds on M3、5、7)、PAUL MOTIAN (ds on M2、6)です。

1.TENDRILS

2.OH、WHAT A BEAUTIFUL MORNING

3.TUMID CENOBITE

4.GAMMA CRUCIS

5.ZYTHUM

6.TRIFFIDS

7.HEMATOPHAGY

8.DINOSAUR SKIES

以前も買っていたのでその流れで今回も購入したのですがメンバーが変わっているのでその分音楽の方向性が変わってしまったように思います。

それでも壮大なスケール感のある雰囲気は変わらず結構楽しめます。

最初はちょっと難解かなと思ったのですが何度か聴く内その良さが分かって来て楽しめるようになりました。

このアルバムはSWを使ってやる方がよりスケール感が味わえます。

| | コメント (0)

2018年10月 1日 (月)

伊豆爺徘徊記(10.1)

今年も残すところ後3ヶ月となりました。

1.エコロ爺散歩                                          

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 晴れ・曇り 21.3 85
PM3:30 晴れ・曇り 22.7 77

今日の気温は上がって21℃台です。

天気は台風一過の晴れ・曇りです。

ただ未明(零時過ぎ?)~早朝(5時頃)まで比較的長い間停電が発生していました。

夜間のトイレ起床に備えて懐中電灯を枕元に用意して置いて助かりました(汗)。

なお函南町広報によると8時現在も未だ停電のところがあるようです(我が家は隣町ですが何故か函南町の放送の方が良く聞こえる(汗))。

この後停電情報をチェックしてみたところ東電管内では略全域(除く熱海市・河津町)で停電が10時44分現在も約44,900軒発生していると言うことです(14時14分現在も約40,900軒継続中)・・・結構長引いていますね。

この状況を見るとここは比較的早く復旧した方ですね。

引き続き腰・膝は「油断は大敵」と言う気持ちで対応しています。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

昨日届いたLPを洗浄しました。

10:20頃2度目の洗浄をしました。

2.庭の整理

今日は良い天気で庭の整理日和ですがいつもの配達等が台風の影響で遅れている為整理は中止して待つことにしました。

後は他にやることもないので電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

室温は昨日より上がって22℃台です。

| | コメント (0)

AL DI MEOLAのアルバム

今日紹介するのはAL DI MEOLAです。アルバムはELEGANT GYPSY & MORE(LIVE)(’18)です。

1977年の傑作アルバム『ELEGANT GYPSY』の発売40周年記念ツアー(2017年)の模様を収録。

「FIGHT OVER RIO」「MIDNIGHT TANGO」など同アルバムからの名曲をはじめとする全10曲を収録~ネット。

1.ONE NIGHT LAST JUNE 

2.SENOR MOUSE 

3.ADOUR 

4.BABYLON

5.CHIQUILIN DE BACHIN 

6.FLIGHT OVER RIO

7.BLACK DOG

8.MIDNIGHT TANGO 

9.EGYPTIAN DANZA 

10.RACE WITH DEVIL ON SPANISH HIGHWAY

素晴らしい演奏です。

冒頭からグングン飛ばすこのエナジーは相変わらず凄い、としか言いようがない。

これはLPは後から出るのかな...(出たら買ですね)。

| | コメント (0)

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »