« CECIL PAYNEのアルバム | トップページ | 伊豆爺徘徊記(10.28) »

2018年10月28日 (日)

サーロジック村田さん、久々の我が家へのお立寄り

10/27、約2年振り我が家へお立ち寄りになられました。

今回は近所の方(Yさん)のオーディオルーム新築の打ち合わせがあり、その後お立ち寄り頂く予定でしたが打ち合わせに時間が掛かったようでその後の飲み会に直行されました(10/26)。

で、翌日の10/27に改めてお立ち寄り頂きました(約2時間音楽を聴きながら談笑させて頂きました)。

Yさん宅へはかなり昔、以前のオーディオルームにお邪魔したことがあります(前回はルームチューニング)。

今回は改めて最初から村田さんへお願いして更なる素晴らしい空間を得たいと言うことのようです。

新宅は旧宅の直ぐ近くのようです。

Yさんは恐らく未だ60歳位の方だったと記憶していますのでこう言う若い年齢層の方が理想とする空間を得てオーディオライフをエンジョイするのは良いことですね(楽しむ時間が長い)。

そうそうYさんはAVも楽しまれる方です。

と言うことで今回のYさんが最初から全て村田さん仕様のオーディオルームのユーザーとしては恐らく初めての方になられるのではないでしょうか(汗)。

迷路板で内装したオーディオルームの残響時間の測定データ~サーロジック・HP(10/4記事)~詳しくは↑をご覧下さい。

今回の迷路板仕様のルームは直方体(所謂普通仕様の空間で良い)で問題ないのが特徴でしょうか。

壁・天井の傾斜がなくても定在波も起きないし言うことなしのようです。

材は栂が使用されているようです。

難点は今の建築事情として余り輸入されていないとのことだそうです(主産地はカナダ)。

以前は壁の斜交い等に使われていたのですが今はパネルを代用することが多いのが理由だそうです。

Yさん宅は現時点では土地の整地が終わった段階なので完成は早くても来年の春頃だとか(床面積は20畳だとか)。

完成したら伊豆の仲間も駆け付けることでしょう。

他人ごとですが今から楽しみです。

|

« CECIL PAYNEのアルバム | トップページ | 伊豆爺徘徊記(10.28) »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« CECIL PAYNEのアルバム | トップページ | 伊豆爺徘徊記(10.28) »