« 伊豆爺徘徊記(10.11) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(10.12) »

2018年10月12日 (金)

MARCIN WASILEWSKIのアルバム

今日紹介するのはMARCIN WASILEWSKIです。アルバムはLIVE(’18)です。

ポーランドのピアノ・トリオ、マルチン・ボシレフスキ・トリオ待望のライヴ・アルバム。

2016年の8月にアントワープで行われたジャズ・ミドルハイムというフェスティヴァルが録音していたライヴ音源。

本人らも録音されるは知らなかったとのことであとで聴いてみたらとてもよくその時のソウルを捉えていると感じたそう。

録音していると知らなかったのでマイクに向かって演奏していなかったから、意識的にではなくダイナミックで外に向かって演奏していてオーディエンスからのレスポンスも直接受けた~ネット。

メンバーはMARCIN WASILEWSKI(p)、SLAWOMIR KURKIEWICZ(db)、MICHAL MISKIEWICZ(ds)です。

1.SPARK OF LIFE/SUDOVIAN DANCE

2.MESSAGE IN A BOTTLE

1.THREE REFLECTIONS

2.NIGHT TRAIN TO YOU

1.AUSTIN

2.ACTUAL PROOF

裏面のⅣは収録なしです(録音されていることを知らなかった位なので収録時間のことは無頓着だったかもね)。

このひとは以前CDで聴いて良かった記憶があったので購入して見ました。

流石ECM的な録音で透明感のある演奏です。

そしてピアノが輝きを伴なっています。

ダブルベースとドラムスも効果的な役割を果たしていてとてもスピード感・キレのあるアルバムに仕上がっています。

このアルバムは早い内から予約を入れていたので結構安価にゲット出来た(ただしアマゾンの頭に来るキャンセル不可商品でした・・・これで価格が下がらなったらどうする積もりかね)。

まぁ、結果オーライだったので良しとしよう。

|

« 伊豆爺徘徊記(10.11) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(10.12) »

お気に入り(ステレオLP)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(10.11) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(10.12) »